▶▶トラブル解決や操作でわからないを相談できるおすすめサポートサービスcheck

【事務職に求められるパソコンスキル】Word・Excelがあまりできなくても大丈夫な職場は?

「パソコンに苦手意識がある」
「入力はできるけど、ワードやエクセルはそんなにできない」

このような人でも実際に事務の仕事をしている人はたくさんいます。

今回は、「Word・Excelがあまりできなくても大丈夫な職場」と「資格がとれるくらいはできた方がいい職場」の違いについて解説していきます。

ちあき

職場の具体例も多少参考にしてみてください。

目次

事務職に求められるパソコンスキル

最近の求人では「ワード・エクセルができる人」というのは決まり文句。

得に事務職では「ワード・エクセルくらいできて当たり前」くらいのスタンスだと感じます。

そこまで高度なスキルを求められないとしても、事務に求められるスキルとしては、大体は以下のような2通りの内容の違いがあることが多いです。

 

  1. 用意されているひな形やシステムに入力ができればOKな事務
  2. 文書や請求書など、一から作成することを求められる事務

用意されているひな形やシステムに入力ができればOKな事務

「用意されているひな形やシステムに入力ができればOKな事務」の場合なら、一番に求められるのはタイピングスキルになります。

と言ってもタッチタイピングができないとダメということもなく、キーボードを見ながらでも両手をつかって入力ができるレベルでOKでしょう。

ワードやエクセルについては、全然できないということではマズイかもしれませんが、資格が必要なレベルではなく基本操作ができれば大丈夫なレベルと言えます。

おかっぱちゃん

具体的にはどんな職場がありますか?

例えば「市役所などの行政事務」「郵便局の事務」「病院などの医療事務」など、決まった作業をする職場では事務でもワードやエクセルの高いスキルを求められることはない場合が多いです。

実際にわたしの知り合いでもこの3つの職種の人がいますが、パソコンは決められたシステムに入力することがほとんど。

なので、そこまで高度なパソコンスキルを求められることはないと聞いています。

入力ができればOKな事務
  • タイピングスキルは、キーボードを見ながらでも両手をつかって入力ができるレベルが必要
  • ワードやエクセルは、資格が必要なレベルではなく基本操作ができれば大丈夫なレベル
  • この条件の事務は、「市役所などの行政事務」など、決まった作業をする職場が多い

もしパソコンの資格をとるならどれがいい?

パソコンの資格はなくても大丈夫かとは思いますが、確かに履歴書にパソコンの資格を記載できれば「パソコンができる証明」にはなります。

このタイプの人には以下の資格がおすすめです。

P検
(3級以上必須)
【履歴書記載例】
ICTプロフィシエンシー検定協会主催 P検○級 合格
サーティファイ認定試験
(Word3級/Excel3級)
【履歴書記載例】
Word文書処理技能認定試験○級 合格
Excel表計算処理技能認定試験○級 合格
ちあき

得に「P検3級」は取得が簡単で、知名度もある方なのでおすすめです。

文書や請求書など、一から作成することを求められる事務

「文書や請求書など、一から作成することを求められる事務」の場合なら、タイピングスキル+ワードやエクセル資格があると無難です。

タイピングは、作業の早さで言うとタッチタイピングが理想ではありますが、キーボードを見ながらでも両手をつかって入力ができればOKでしょう。

ワードやエクセル(得にエクセル)は使えて当たり前な環境と思われるので、MOSスペシャリスト資格(一般レベル)程度の実力があると安心です。

おかっぱちゃん

具体的にはどんな職場がありますか?

具体的にどことは言えませんが、上記で解説しているような「市役所などの行政事務」などの決まった作業をするところ以外です。

というのも、どんな仕事内容を求めてくるか分からないので、ある程度の実力は必要かと思われます。

職場によって求められるスキルに大きな違いがある場合があるので要注意です。

入力ができればOKな事務
  • タイピングスキルは、キーボードを見ながらでも両手をつかって入力ができるレベルが必要
  • ワードやエクセルは、MOSスペシャリスト資格(一般レベル)程度の実力があると安心
  • 会社によって求められるスキルにかなり差があるので要注意

もしパソコンの資格をとるならどれがいい?

パソコンの資格はあった方が無難です。履歴書にパソコンの資格を記載して「パソコンができる証明」をした方が安心です。

このタイプの人には以下の資格がおすすめです。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS検定)
(Word/Excel)
【履歴書記載例】
MOS(Excel 365&2019) 合格
マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 365&2019 合格
日商PC
(データ活用3級/文書作成3級
【履歴書記載例】
日商PC検定試験(文書作成3級)合格
日商PC検定試験(データ活用3級)合格
ちあき

得に「MOS」は圧倒的に知名度が高いのでおすすめです。

MOSの勉強ができるおすすめ講座

これだけは言えること

「これだけは絶対!」として言えることは、タイピングスキルは必要であるということ。

事務職に就く場合、どんな条件にしても入力をすることは多々あります。

もたもたと入力していると、それだけで仕事の効率が悪くなりますので、ワードやエクセルが得意でないにしても入力くらいはできるようにしたおいたほうがいいでしょう。

これは絶対です!

ちあき

わたしの場合も、何よりも先にタイピングから覚えました。

おわりと余談

Word・Excelがあまりできなくても大丈夫な職場と資格がとれるくらいはできた方がいい職場の違いについて解説してきました。

どんな職場に勤めたいかで、どのくらいできればいいのか判断するといいのではないかと思います。

また、パソコンの資格は絶対にあったほうがいいわけではありませんが、履歴書に記載するときの「スキルの証明」にはなります。

 

ちなみにまったくの余談になりますが、クレアールで資料請求をするともらえる「公務員を目指す人のための無料ハンドブック」があるのをご存知ですか?

もしも公務員を目指す人がいるなら無料で入手することができるのでかなりおすすめです!

以下のページで詳しく解説してくれているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

\ 「とりあえず今すぐ見てみたい」という人はこちからどうぞ! /

目次
閉じる