まずは無料体験がおすすめ!私も絶賛愛用中。Audible>>CHECK!

【パソコンの資格選び】初心者の方が取得するべき資格とその理由

【パソコンの資格選び】初心者の方が取得するべき資格とその理由
  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

現代社会では、パソコンスキルがますます重要になってきています。

特に、仕事や日常生活でのデジタルツールの使用が増えているため、パソコンの資格を持っておくことは就職や転職にも大いに役立ちます。

しかし、資格は様々な種類が存在し、どれを目指せば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

特に初心者の方にとっては、自身のスキルレベルや目的に合った資格を選び、無駄のない学習を進めていくことが重要です。

そこでこの記事では、初心者の方が取得するべきパソコンの資格とその理由について解説します。

学習方法や活用方法など、最後まで読んでぜひ参考にしてください。

目次

【パソコンの資格選び】初心者の方が取得するべき資格とその理由

初心者の方が取得すべき資格は何でしょうか? その理由も含めて紹介します!

WordとExcelの取得が理想ですが、就職を考える場合はExcelの取得を優先することがおすすめです。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

公式サイト

「パソコンの資格と言えばこれ」という認知度№1の資格。仕事や日常生活で幅広く役立ちます。

パソコンの資格に迷ったら、MOSを勉強しておけば間違えありません!

ほとんどの職場でMicrosoft Officeを使用するため、MOS資格は非常に価値があります。

取得できる科目

  • Word(ワード・文章作成)
  • Excel(エクセル・表計算)
  • PowerPoint(パワーポイント・プレゼンテーション)
  • Access(アクセス・データベース管理)
  • Outlook(アウトルック・電子メール)
ちあき

まずはWord・Excelの取得がおすすめです。

おすすめテキスト

MOSは独学でも取得可能です。

本の購入でおすすめは、FOM出版の問題集&検定対策テキストです。

富士通エフ・オー・エム
¥2,310 (2023/11/02 13:33時点 | Amazon調べ)
ちあき

わたしもこの本で合格しました。

おすすめ講座

独学が不安な方は講座の受講もおすすめです。無駄なく最短ルートで資格取得が目指せます。

スクロールできます
人気講座TOP3講座名特徴公式ページ

MOS講座ランキング上位の人気講座  
テキスト+WEB動画で効率学習   
資料請求をする
Office資格対策講座業界トップクラスの合格実績 
通学・オンラインどちらも可能   
資料請求をする

最短2週間で合格を目指す
MOS講座
年間4000人以上の合格実績  
通学・オンランどちらも可能 
資料請求をする

日商PC検定

公式サイト

日商PC検定は商工会議所が実施する検定試験で、ビジネスの現場を想定した出題に特徴があります。

MOSに続いて知名度が高い資格なので、パソコンができるという証明としては強みになります。

取得できる科目

  • 文書作成(Word)・・・入門レベルのBasic、3~1級
  • データ活用(Excel)・・・入門レベルのBasic、3~1級
  • プレゼン資料作成(PowerPoint)・・・3~1級

おすすめテキスト

日商PC検定は独学でも取得可能です。

本の購入でおすすめは、FOM出版の問題集&検定対策テキストです。

ちあき

3級以上の取得がおすすめです。

サーティファイ認定試験

公式サイト

サーティファイ認定試験は、ビジネスで役立つ知識と技術の習得を目的とした資格検定試験。

なぜか認知度があまり高くないのですが、30年以上の長い歴史ある資格試験です。

実務で活用できる内容の問題が出題されますが、3級は基礎的なレベルとなっており、MOSや日商PCと比べると難易度的に難しくはありません。

取得できる科目

  • Word文書処理技能認定試験・・・3~1級
  • ExcelR表計算処理技能認定試験・・・3~1級
  • PowerPointプレゼンテーション技能認定試験 ・・・初級・上級
  • AccessRビジネスデータベース技能認定試験

など

おすすめテキスト

サーティファイ認定試験は独学でも取得可能です。

本の購入でおすすめは、公式サイトでの購入です。

ちあき

わたしもこの本で合格しました。

P検(ICTプロフィシエンシー検定試験)

公式サイト

P検は、ICTを活用した問題解決力が証明できる資格試験で、3級以上の取得で履歴書に記載できるといわれています。

試験内容では「タイピング」「IT知識」「ワード・エクセル実技」を全て行います。

ちあき

Word・Excelと分けて取得する必要はありません。

3級なら問題の難易度的には難しくありませんが、タイピングのスピードはある程度必要になるので練習は必須です。

タイピングは公式サイトで無料で練習することができます。

取得できる科目

  • 5級・・・公式サイトで無料受験
  • 4級~1級、準2級

おすすめテキスト

P検は独学でも取得可能です。

本の購入は、P検(ICTプロフィシエンシー検定)受験対策用の学習テキストがおすすめです。

ちあき

わたしもこの本で合格しました。

ITパスポート

公式サイト

ITパスポート試験はなんといっても国家資格であることが最大の魅力です。

ITに関する知識やスキルを証明できる資格で、情報技術に関する基本的な知識を網羅しており、IT分野に進むための基盤を築くのに適しています。

もちろん知名度も高いので、パソコンスキルの証明としては強みになります。

取得できる科目

  • ITパスポート試験

おすすめテキスト

ITパスポートは独学でも取得可能です。

本の購入は、ズバリ!購入者の口コミが良いもの、そして年度が新しいものがおすすめです。

技術評論社
¥2,178 (2023/11/02 14:34時点 | Amazon調べ)

おすすめ講座

独学が不安な方は講座の受講もおすすめです。無駄なく最短ルートで資格取得が目指せます。

スクロールできます
人気講座TOP3講座名特徴公式ページ

ITパスポート試験講座圧倒的低価格!合格コース¥7,920  
いつでもどこでもスマホひとつで   
無料体験をする
ITパスポート試験対策講座スキマ時間を活用して無理なく学習
講師への質問は無制限!   
資料請求をする

ITパスポート講座講義動画・問題演習・ダウンロード教材つき  
学習の進捗管理もすべてWEB上でできる 
無料体験をする

Webクリエイター能力認定試験

公式サイト

サーティファイが主催する、Webサイトを作る技術・能力を評価する検定試験です。

HTMLのタグの知識・CSSのプロパティなどの知識を試され、主にウェブサイトの作成やデザイン能力、コーディング能力が問われます。

基本ができるというスキルの証明になります。

取得できる科目

  • エキスパート・・・知識+実技
  • スタンダード・・・実技

おすすめテキスト

Webクリエイター能力認定試験は独学でも取得可能です。

おすすめの本は、FOM出版の問題集&検定対策テキストです。

著:富士通エフ・オー・エム株式会社
¥1,732 (2023/11/02 15:23時点 | Amazon調べ)
ちあき

わたしもこの本で合格しました。

おすすめ講座

本格的にWebクリエイターを目指したい場合は、独学より講座の受講をおすすめします。

スクロールできます
人気講座TOP3講座名特徴公式ページ
Webデザイン講座講座就職サポートあり 
通学・オンラインどちらも可能
資料請求をする

パソコンの資格の選び方

パソコン資格を取得することは、スキルの向上やキャリアの発展に役立ちます。

しかし、たくさんある中からどれを選べばいいか悩みどころですよね。

そこで、以下に初心者がパソコンの資格を選ぶ際のポイントを紹介します。

目的を明確にする

まず、パソコン資格を取得する目的を明確にしましょう。

仕事でのスキル向上、転職のための資格取得、趣味でのスキル磨きなど、目的に合わせて適切な資格を選ぶことが大切です。

例えば、オフィスワークで活用するなら、Microsoft Officeスキルを向上させるMOS(Microsoft Office Specialist)資格が役立つでしょう。

関心のある分野を選ぶ

パソコン資格は幅広い分野に存在します。

プログラミング、デザイン、ネットワーク管理、データ解析など、自身の関心や将来のキャリアに合致する分野を選ぶことで学習のモチベーションを高めることができます。

資格の信頼性を確認する

資格を選ぶ際には、その資格が業界や雇用主に認められているかどうかを確認しましょう。

知名度のある資格や業界団体が認定している資格は、信頼性が高く就職や昇進に有利です。

パソコンの資格取得のための学習方法

パソコン資格を取得するために、どのような学習方法があるのでしょうか?

ここでは、学習方法の選択肢をいくつか紹介します。

教科書やテキストを利用する

資格試験に関する教科書や参考書を入手することでコストを抑え、さらに自分のペースで学習できます。

自己学習のポイントは、計画的な学習スケジュールを立て、定期的に復習を行うことです。

また、練習問題や模擬試験を利用して、自分のスキルを確認することも大切です。

スクールや講座を利用する

パソコン資格を取得するために、スクールや講座を受講するのも有効な方法です。

専門の講師から指導を受けながら学び、資格試験に向けた準備を進めることができます。

分からないときにすぐに誰かに聞ける環境があるのは安心です。

スクロールできます
人気講座TOP3講座名特徴公式ページ

MOS講座ランキング上位の人気講座  
テキスト+WEB動画で効率学習   
資料請求をする
Office資格対策講座業界トップクラスの合格実績 
通学・オンラインどちらも可能   
資料請求をする

最短2週間で合格を目指す
MOS講座
年間4000人以上の合格実績  
通学・オンランどちらも可能 
資料請求をする

オンライン学習を利用する

オンライン学習は、忙しいスケジュールを持つ人にとって便利な学習方法です。

さまざまなパソコン資格に特化したオンラインコースが提供されており、自宅からアクセスできます。

最近はスマホ学習に特化しているものも多いため、スキマ時間を利用して自分のペースで学習を進めることができます。

スクロールできます
人気講座TOP3講座名特徴公式ページ
Office資格対策講座業界トップクラスの合格実績 
通学・オンラインどちらも可能   
資料請求をする

最短2週間で合格を目指す
MOS講座
年間4000人以上の合格実績  
通学・オンランどちらも可能 
資料請求をする
ちあき

自分に合った学習方法を選んで、目標に向かって進んでいきましょう。

パソコンの資格取得後の活用方法

パソコン資格を取得したら、その資格をどのように活用するかは重要なポイントです。

ここでは、資格取得後の活用方法を考えてみましょう。

資格を活用する職種例

パソコンの資格は以下のような職種で活用できます。

  • オフィスワーカー
    Microsoft Officeなどのソフトウェアスキルを活かして、文書作成、スプレッドシート管理、プレゼンテーションの作成などを行う職種に活用できます。
  • ウェブデザイナー・ウェブ開発者
    HTMLやCSSのスキルを活かして、ウェブサイトのデザインや開発に従事できます。
  • ITサポートスペシャリスト
    IT関連の資格を持つことで、ユーザーサポート、ネットワーク管理、セキュリティ対策などの職種で活用できます。
  • データアナリスト
    データベース管理やデータ解析のスキルを持っていると、データの収集、分析、報告に携わる職種で活用できます。

自己PRの一環としての活用する

パソコンの資格は、自己PRの一環として活用できます。

履歴書や職務経歴書に資格を記載することで、スキルと能力をアピールできます。

業務に生かす

資格を活用する一番効果的な方法は、業務に生かすことです。

資格取得によって習得したスキルや知識を実際の業務で活用することで、仕事の効率が向上し、価値を高めることができます。

また、資格を持っていることは、クライアントや顧客に対して信頼性を高める要素となります。

特にIT関連の資格はセキュリティ対策やデータ管理などに関連し、信頼性を高めるのに役立ちます。

スクロールできます
人気講座TOP3講座名特徴公式ページ

ITパスポート試験講座圧倒的低価格!合格コース¥7,920  
いつでもどこでもスマホひとつで   
無料体験をする
ITパスポート試験対策講座スキマ時間を活用して無理なく学習
講師への質問は無制限!   
資料請求をする

ITパスポート講座講義動画・問題演習・ダウンロード教材つき  
学習の進捗管理もすべてWEB上でできる 
無料体験をする

おわりに:パソコンの資格取得をするメリット・デメリット

初心者の方が取得するべきパソコンの資格とその理由について解説してきました。

パソコン資格を取得することには多くのメリットがあります。

また、学習することにデメリットはありませんが、人によってはデメリットに感じることもあるでしょう。

そこで最後に、パソコンの資格取得をするメリット・デメリットを紹介します。

パソコン資格取得のメリット

  • 資格を持つことで、自分自身のスキルや価値が高まる
  • 就職・転職の強力なアピールポイントになる
  • パソコン資格を持つために学習することで、効率のよい操作ができるようになるため、仕事の効率化につながる。
  • パソコンスキルは日常生活でも役立つので、情報やコミュニケーションで活用することができる

パソコン資格取得のデメリット

  • 費用や時間を投資する必要がある
  • 一部の資格は難易度が高い場合もある

とはいえこれらのデメリットは、将来のキャリアやスキル向上を考えると、メリットに比べると小さなものです。

資格を取得する際には、計画的に取り組みましょう。

一言メモ

パソコンの資格試験では、無料で受験できるありがたい資格試験もあります。

無料試験でおすすめはパソコン能力評価試験4級です。

こちらの資格試験は「Word・Excel・PowerPoint」などのオフィスソフトの他、「タイピング」「アクセス」「ホームページ」「イラストレーター」などの能力を問う民間の資格試験。

4級は全て無料で受験できますよ。

まずは無料試験で腕試しもおすすめです。

【パソコンの資格選び】初心者の方が取得するべき資格とその理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次