【4月19日9:00-22日23:59まで】AmazonスマイルSALE>>CHECK!

【Wordのヘッダーとフッターとは】3つの特徴を簡単解説

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ワード文書の上の余白を「ヘッダー」といい、下の余白を「フッター」といます。

例えば、下記のような文書を見たことがあるのではないでしょうか。

  • 「ヘッダー(上の余白)に日付や会社名が入っている」
  • 「ヘッダー(上の余白)にロゴ画像が入っている」
  • 「フッター(下の余白部分)にページ番号が入っている」

そういえば見たことがある気がするな~なんて思ったりしませんか?

これがヘッダーとフッターの使い方です。

 

そこで今回は、ワードのヘッダーとフッターとは、そして3つの特徴について解説します。

目次

ワードのヘッダーフッターとは

ワード文書の上の余白を「ヘッダー」といい、下の余白を「フッター」といいます。

Wordのヘッダーフッター

ヘッダーとフッターには、文字や図を入れることができます。

以下は、ヘッダーとフッターに表示できる一般的な情報の例です。

  • 文書のタイトル
  • 作成者
  • 日付
  • ページ番号
  • 著作権情報
  • 連絡先情報
  • 会社のロゴなど

このように、ヘッダーとフッターは、文書の見栄えを良くしたり、文書の情報を整理したりするのに役立ちます。

ヘッダーとフッターの3つの特徴

ヘッダーとフッターには3つの特徴があります。

ヘッダーフッターの3つの特徴を理解して、より使いやすい文書作成をしていきましょう!

特徴1 用紙の上下の余白を使用することができる

ヘッダーとフッターは用紙上下の余白を使用します。

Wordヘッダーフッター上下余白

特徴2 余白は用紙設定に依存する

用紙の余白は、用紙設定に依存します。

Word用紙設定 ヘッダーフッターの幅
  • 用紙設定が標準の場合なら余白は「広い」
  • 用紙設定を狭いにしている場合は余白が「狭い」

特徴3 ヘッダーとフッターの設定はすべてのページに反映される

ヘッダーとフッターに入れたページ番号やロゴなどの設定は、すべてのページに反映されます。

Word ヘッダーフッターはすべてのページに反映される

まとめ

ワードのヘッダーとフッターとは、そして3つの特徴について簡単に解説してきました。

ヘッダーとフッターとは
  • ヘッダーとフッターは、文書の各ページの上部と下部にある領域のこと
  • 文書の見栄えを良くしたり、文書の情報を整理したりするのに役立つ
3つの特徴
  • ヘッダーとフッターは、用紙の上下の余白を使用することができる
  • 余白は用紙設定に依存する
  • ヘッダーとフッターの設定はすべてのページに反映される

まずはここで解説した基本をしっかり理解しておきましょう。

【Word】ヘッダーとフッター その他の関連記事

ワードのヘッダーとフッター その他の関連記事はこちらをご参照ください。

手元に1冊おすすめ本
著:国本温子
¥1,298 (2023/11/16 18:13時点 | Amazon調べ)
\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\楽天ブランドデー開催中!/
楽天市場

▶他の本もAmazonで見てみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次