毎日お得!Amazonタイムセール▶CHECK!

【Word】簡単にヘッダーやフッターを簡単に挿入する方法 スタイル活用!

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ワードのヘッダーとフッターには、あらかじめデザインされた組み込みスタイルが用意されています。

組み込み機能を使うと、簡単にかっこいいスタイルのヘッダーやフッターを挿入することができます。

そこで本記事では、ワードで組み込みスタイルを活用して簡単にヘッダーやフッターを挿入する方法を紹介します。

目次

ワードで簡単にヘッダーやフッターを挿入する方法

あらかじめデザインされた組み込みスタイルを活用してヘッダーやフッターを挿入すれば、自分でデザインを考える必要がないので便利です。

ここでは例としてヘッダーに組み込みスタイルを挿入してみます。

 

以下の手順でヘッダーに組み込みスタイルを設定します。

「上余白部分でダブルクリック」をし、ヘッダーを表示します。

Wordヘッダー 上余白でダブルクリック

②ヘッダーフッターツールの【デザイン】タブ→【ヘッダー】をクリックします。

デザインタブよりヘッダーを表示

③ヘッダーで使える組み込みスタイルが表示されます。

ヘッダー組み込みスタイル表示

④表示された組み込みスタイルの中から、好きなものををクリックするだけでスタイルが挿入されるので、文字や図を入れて中身を変更して使います。

ヘッダーに組み込みスタイル適応

⑤ヘッダーフッターを閉じると、全てのページのヘッダーに「組み込みスタイル」が表示されていることが確認できます。

全てのページにヘッダーのスタイルが表示
ちあき

フッターもやり方は同じです。

編集画面の点線は印刷に反映される?

編集画面では点線が表示されていていて「印刷にも線が入ってしまうのでは?」などと心配な場合は、印刷プレビュー画面で確認をしましょう。

印刷プレビューの表示が印刷に反映されます。

ちあき

印刷プレビューで点線が表示されていなければ、印刷には反映されません。

【Word】ヘッダーとフッター その他の関連記事

ワードで組み込みスタイルを活用して簡単にヘッダーやフッターを挿入する方法を解説してきました。

自分でデザインを考えるのが面倒なときや、どうしたらいいか分からないときに便利ですよ。

ぜひご活用ください。

ワードのヘッダーとフッター その他の関連記事はこちらをご参照ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次