パソコン基礎

インポート と エクスポートの違い|初心者でも分かるように簡単にお伝えします!

 

パソコンを使っているとちょこちょこ目にする「インポート」と「エクスポート」

どういう意味?

なんて思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、

【インポート】と【エクスポート】について、初心者さんでも分かるようにかんたんにお伝えします。

 

「インポート」ってどういう意味?

「インポート」を和訳すると「輸入」という意味になります。

ファッション関係で輸入された商品を、インポート商品といったりしますよね。

パソコンで使うインポートとは、「データを取り込んで使えるようにする」という意味になります。

PCインポートの図

 

例えば、

「エクセルで作った住所録をOutlookメールの連絡先にインポートする

ということは、

「エクセルで作った住所録をOutlookメールの連絡先に取り込んで使えるようにする

という意味になります。

excelからGメール
エクセルの住所録をGメールにインポートする方法 エクセルで作成した住所録をGメールでも使いたい場合、いちいちコピペや手入力をしていては時間がかかります。 それを簡...

 

「エクスポート」ってどういう意味?

「エクスポート」を和訳すると「輸出」という意味になります。

パソコンで使うエクスポートとは、「データを取り出して保存する」という意味になります。

 

例えば、

「Outlookメールのアドレス帳をエクスポートする

ということは、

「Outlookメールのアドレス帳を取り出して保存する(バックアップする)

という意味になります。

 

 

Word や Excel のデータを PDF として保存するなども、エクスポートするということになります。

言い方としては、「WordファイルをPDFファイルにエクスポートする」という感じです。

エクスポートの図

 

このようにエクスポートとは、あるアプリケーションで作成したデータやファイルを、別のアプリケーションでも使えるように保存することをいいます。

PowerPointエクスポートの図

 

まとめ

【インポート】と【エクスポート】について、初心者さんでも分かるようにかんたんにお伝えしてきました。

インポートデータを中に入れること

エクスポートデータを外に出すこと

「インポート」と「エクスポート」は、どちらもデータを移動するときに使います。