まずは無料体験がおすすめ!私も絶賛愛用中。Audible>>CHECK!

ワードのページレイアウト設定4つの基本的な使い方

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

Word(ワード)は、新規文書を開いたとき、初期設定では以下のように表示されます。

  1. A4サイズの用紙
  2. 縦向き
  3. 横書き

ですので、これ以外の設定に変更したい時には、「レイアウト」タブから用紙の設定を行います。

Word レイアウト

 

この中の基本となるのは以下の4つです。

  • 【文字列の方向の設定】
  • 【余白の設定】
  • 【印刷の向きの設定】
  • 【サイズの設定】

 

そこで本記事では、レイアウトタブから行う、ワードのページレイアウト4つの基本的な設定方法を紹介します。

目次

ワードのページレイアウト設定4つの基本的な使い方

ここでは、4つの基本的な設定方法を紹介していきます。

  • 横書き・縦書きの設定をしたい【文字列の方向の設定】
  • 余白を変更したい【余白の設定】
  • 用紙の向き(縦・横)を変更したい【印刷の向きの設定】
  • 用紙サイズを変更したい【サイズの設定】

横書き・縦書きの設定をしたい【文字列の方向の設定】

文字の縦書き、横書きを変更するには「文字列の方向」で変更をします。

 

「文字列の方向」をクリックするとメニューが表示され、横書き・縦書きの選択をすることができます。

ちあき

縦書きのやり方は以下の記事を参考にしてください。

余白を変更したい【余白の設定】

「余白」を調節することで、で文字入力ができる部分の変更をすることができます。

  • 余白が狭い → 文字がたくさん入力できる
  • 余白が広い → 文字を入力する部分が少なくなる

 

余白の変更は、「レイアウト」タブの「余白」から行うことができます。

Word レイアウト
Word 余白

 

ちあき

余白を変更する手順は、以下の記事を参考にしてください。

用紙の向き(縦・横)を変更したい【印刷の向きの設定】

用紙の縦・横を変更するには「印刷の向き」で変更をします。

 

「印刷の向き」をクリックするとメニューが表示され、横向き・縦向きの選択をすることができます。

 

ちあき

用紙の向きをを変更する手順は、以下の記事を参考にしてください。

用紙サイズを変更したい【サイズの設定】

用紙サイズは、「レイアウト」タブ→「サイズ」で変更することができます。

Word レイアウト
Word 用紙サイズ

 

ちあき

用紙のサイズを変更する手順は、以下の記事を参考にしてください。

【ページ設定ダイアログボックス】なら細かい設定をまとめてできる

4つの基本的な設定方法は、一つ一つ設定をしていく方法です。

ですが、コレとコレとみたいに、まとめて設定をしたいときもあります。

そんな時は「ページ設定ダイアログボックス」を利用しましょう!

ちあき

まとめて設定することができるので、知っているととても便利ですよ。

まとめ

レイアウトタブから行う、ワードのページレイアウト4つの基本的な設定方法を紹介してきました。

 

Word(ワード)で文書作成をするときは、入力をする前にページレイアウトの設定(用紙設定)をすることが基本です。

理由としては、途中で用紙設定をすることによって文書が崩れてしまい、あとから修正する方が面倒だからです。

  • 縦書きにするか、横書きにするか(文字列の方向)
  • 余白はどうするか(余白)
  • 用紙の向きは縦か横か(印刷の向き)
  • 用紙のサイズはA4のままでいいのか、それ以外のサイズにするのか(サイズ)

上記内容が、基本的な設定方法といえます。

 

文書作成をするときの用紙設定はとても重要な部分なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

手元に1冊おすすめ本

こちらの本は「Kindle Unlimited 」会員なら無料で読むことができます。
30日間の無料体験中でも同じように利用することができるので、無料で読んでみたい方は無料体験に登録をするといいですよ。

▶Kindle Unlimitedで無料で読んでみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次