【4月19日9:00-22日23:59まで】AmazonスマイルSALE>>CHECK!

Word・ワードで余白を変更する基本的な手順【初心者向き】

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ワードでは、余白を変更することで、文書の見た目やバランスを調整することができます。

 

「余白が広い」と「文字を入力する部分が少なくなる」ため、入力できる文字数は減ります。

 

逆に、「余白が狭い」と「文字をたくさん入力する」ことができます。

ちあき

文書のレイアウトを整えるために余白の設定方法を覚えておきましょう。

 

この記事では、ワードで余白を変更する基本的な手順を紹介します。

目次

ワードで余白を変更する最も基本的な手順

例として、はがきサイズの用紙の余白を変更してみます。

ここで用意されているはがきサイズでは、余白が広いため、入力部分が極端に少なくなっています。

そこで、余白を狭くして、たくさん文字が入力できるように設定を変更していきます。

 

余白の基本的な設定は次の手順で行います。

「レイアウト」タブをクリックします。

Word レイアウト

「余白」をクリックします。

Word 余白

③「余白」をクリックすると、既定の余白サイズがいくつかあることが分かります。
この中から今回は、「狭い」を選択(クリック)します。

Word 余白 狭い

④「余白」が狭くなり、入力をする部分が広くなりました。

Word 余白 狭い

左の余白は広くして右の余白は狭くしたいなどの時

自分のお好みで余白を調整したい時、例えば左の余白は広くして右の余白は狭くしたいなどの時もありますよね。

そんなときは、「ユーザー設定の余白」をクリックします。

ページ設定のダイアログボックスが開きますので、「上・下・左・右」の数字をお好みの数字に変更しましょう。

まとめ

ワードで余白を変更する基本的な手順を紹介してきました。

余白を変更する

「レイアウト」→「余白」の順にクリック

この方法が、一番基本的な余白の設定方法です。

まずは基本をしっかりマスターしておきましょう。

手元に1冊おすすめ本
著:国本温子
¥1,298 (2023/11/16 18:13時点 | Amazon調べ)
\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\楽天ブランドデー開催中!/
楽天市場

▶他の本もAmazonで見てみる

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次