まずは無料体験がおすすめ!私も絶賛愛用中。Audible>>CHECK!

Word・ワードで文字列を縦書きにする基本的な手順【初心者向き】

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ワードを起動すると、初期設定では横書きで文書作成ができるようになっています。

しかし案内状やメニューなど、縦書きにしたいときもありますよね。

そこで本記事では、ワードで縦書きにする方法を紹介します。

目次

ワードで文字列を縦書きにする基本的な手順

ちあき

例として、次のような案内文を縦書きにしてみます。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像3

 

「レイアウト」タブ→「文字列の方向」の順にクリックします。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像4

「縦書き」をクリックします。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像5

③自動的に用紙が横向きになり、文字列は縦書きになります。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像6

ワード 文字列の縦書きは右クリックからでもできる

文字列の縦書きは、右クリックからの操作でもできます。

右クリックに慣れている人は覚えておくと便利です。

 

次の手順で右クリックから縦書きにします。

①キーボードの【Ctrl】+【A】を同時に押し、文字列を選択します。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像7
ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像8

②右クリックをし、表示されたメニューの「縦書きと横書き」をクリックします。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像9

中央の縦書きになってる部分をクリックし、「OK」をクリックします。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像10

④自動的に用紙が横向きになり、文字列は縦書きになります。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像11

ワードで文字列は縦にして、用紙も縦のままにしたいとき

上記のように、縦書きにすると、自動的に用紙は横向きになります。

 

もしも用紙も縦のままにしたいときは、「印刷の向き」→「縦」の順にクリックしてください。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像12

すると、文字列が縦のまま、用紙が縦になります。

ワードで文字列を縦書きにする基本的な方法画像13

まとめ

ワードで縦書きにする方法を紹介してきました。

縦書きにする

文字列を選択し、「レイアウト」タブ→「文字列の方向」の順にクリック

これだけ! とても簡単です。

縦書きにしたいときに参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次