インターネット

Microsoft Edge|インターネットの画面(Webページ)をPDFとして保存する方法【Windows10】

新しいEdgeからPDFアイキャッチ

Microsoft Edgeでインターネットの画面(Webページ)をPDFに変換する方法は当ブログ内記事でもお伝えしていますが、新しくなったChromiumベースのMicrosoft Edgeでは、もっと簡単にPDFに変換することができるようになりました。

nweedgeアイコン

 

そこで今回は、

Windows 10 の 新しいMicrosoft Edge でインターネットの画面(Webページ)をPDFに変換する方法をお伝えしていきます。

 

新しいEdgeでWeb画面を PDF として保存する方法

以前までの Microsoft Edge では、Windows10に標準搭載されている仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」を活用してPDFとして保存をしていました。

もちろん、新しくなったEdgeでも仮想プリンターでのPDF保存は可能ですが、もっと簡単にPDFとした保存ができるようになりました。

 

「PDF」として保存したい「Webページ」を開きます。

webページ

 

②画面上右端の「設定など」をクリック→「印刷」をクリックします。

新しいEdge設定などから印刷

 

プリンターを「PDFとして保存」にし、「保存」をクリックします。

※下記画像ではページが「すべて」になっているため、45ページ分PDFとして保存されます

新しいEdge印刷からPDFとして保存

印刷画面では

  • 用紙を縦で印刷するか横で印刷するかを設定できる「レイアウト」設定
  • どのページを印刷するか設定できる「ページ」設定

ができます。

新しいEdge印刷設定

また「その他の設定」をクリックして開くと、下記の設定をすることができます。

  • 用紙サイズ
  • 拡大/縮小
  • シートごとのページ数
  • 余白
  • オプション

 

ファイル名を付けて保存をします。

新しEdgeで名前を付けてPDFとして保存

 

⑤PDF として保存されました。

webページをpdfに

 

お使いのブラウザーが「Internet Explorer」や「Google Chrome」であっても、印刷画面からPDFに変換することができます。

 

Webページの装飾や広告を非表示にしてPDFに変換する方法

インターネットの画面(Webページ)を PDFに変換するときに、

  • 記事の内容部分(分署部分)だけを変換したい
  • 装飾や広告はいらない

こんな場合もあるのではないでしょうか?

Microsoft edgeの場合は、「読み取りビュー」の機能を使うことで、Webページの装飾や広告を非表示にしてPDFに変換することができました。

 

新しいEdgeでは、読み取りビューの機能はなくなりました。

ですが、もっと便利な機能「イマーシブリーダー」が追加されました。

このイマーシブリーダー機能を使うことで、装飾や広告のない、記事の内容部分だけをPDF化することができます。

イマーシブリーダーアイキャッチ画像
Microsoft Edgeの便利機能【イマーシブリーダー】Webページの広告を非表示に【Windows10】 以前のMicrosoft Edgeには、読み取りビュー機能が搭載されていました。 読み取りビューにしてWebページを表示す...

 

WebページをPDFにして保存をすると、下記のように装飾や広告もPDFとして保存されてしまいます。

  • 装飾や広告もPDFとして変換されてしまう
  • 無駄にページ数が多くなってしまう
  • 必要ない内容まで変換されてしまう
  • 必要な情報が分かりずらい

 

●「イマーシブリーダー」機能を使ってPDFに変換すると、装飾や広告を表示せず保存をすることができる

  • ・装飾や広告は表示されないため、必要な内容のみPDFとして変換される
  • ・ページ数も少ない
  • ・必要な情報が分かりやすい

 

イマーシブリーダー表示でのPDFとして保存方法

  1. PDFとして保存したいWebサイトを開きます。
  2. イマーシブリーダーで表示します。
  3. 印刷画面からPDFとして保存をします。

 

まとめ

Windows 10 の 新しいMicrosoft Edge でインターネットの画面(Webページ)をPDFに変換する方法をお伝えしてきました。

突然新しいEdgeになってしまって戸惑っている方も多いのではないでしょうか?

新しいEdgeになり、PDFとして保存をすることは、以前より簡単になりました。

また、イマーシブリーダー機能を使うことで、必要な情報だけをPDFにすることも可能になります。

新しい機能をぜひ活用してくださいね。

PDFを○○に変換|フリーソフトを使わない7つの変換方法【Windows10】 PDFを他のファイルに変換したり、逆に他のファイルからPDFに変換するという機会は意外と多くあります。 特に仕事の...