12/1まで!Amazonブラックフライデー開催中▶CHECK!

【Excel】「行の高さ」を文字に合わせて自動調整する方法 複数行も一括で!

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

本記事ではエクセルで「行の高さ」を自動調整する方法を紹介しています。

いちいち自分で調整するのではなく、文字の大きさに合わせて自動的に調整してくれるので知っているととても便利です。

ちあき

複数行も一括で自動調整できます。

目次

エクセルで「行の高さ」を文字に合わせて自動調整する方法

行を文字幅に合わせて自動調整するには、行の境目の線をダブルクリックします。

自動調整したい行の下の境界線をダブルクリック

すると、文字幅分・文字の高さ分に自動的に幅を調整してくれます。

 

以下の手順で「行の高さ」を自動調整します。

例として、2行目の行の高さ「50」に設定されているものを、文字の高さ分に自動調整してみます。

文字の高さ分に自動調整したいので、2と3の数字の間の線にマウス合わせダブルクリックします。

文字の高さ分に自動調整したいので、2と3の数字の間の線にマウス合わせダブルクリックします

すると、文字の高さに合わせて自動的に行の高さが変更になります。

文字の高さに合わせて自動的に高さが変更になります

エクセルで「複数行の高さ」を一括で自動調整する方法

「複数行の高さ」を一括で自動調整する場合は、自動調整したい行をまとめて選択しダブルクリックすると、文字の高さに合わせて自動的に変更になります。

 

以下の手順で「複数行の高さ」を一括で自動調整します。

自動調整したい複数行をまとめて選択します。

②選択した範囲内の境界線をダブルクリックします。

おわりに:「列の幅」「行の高さ」その他の関連記事

エクセルで行の高さを自動調整する方法を解説してきました。

簡単で便利なので、ぜひご活用ください。

エクセルの「列の幅」「行の高さ」その他の関連記事はこちらをご参照ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次