パソコントラブル

余白の変更をすると画面左上に文字がでる!?入力ができないときの解決方法【Word2016】

Word2016で起こった不具合で、余白を変更すると普通に入力することができなくなり、画面左上に文字が入力される現象。
Outlookでも同じ現象が起こるようです。

この記事を作成している現在は2020年10月なのですが、調べたところ4年位前に頻発していた現象のようで、すでにMicrosoftでも対応済みとのこと。

ですがここ最近、
「余白を変更すると入力ができなくなり、画面左上の小窓に文字が入力される」
という現象で困っていた方に相談を受けました。

どうやら現在進行形で困っている方もいるようです。

 

そこで今回は、

Word2016で余白の変更をすると入力ができなくなり、画面左上に文字が出てしまったときに試した解決方法をお伝えしていきます。

 

入力ができない現象とは

実際に対応した内容は以下になります。

Word2016を使用中、余白の設定を変更したあとに入力をしようとしたところ、画面左上に文字が表示されるようになってしまった。

画面左上に文字
おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
余白を変更すると毎回こうで、非常に不便で困っています

心当たりはありますか?

今から3~4年前に起こった現象のようで、Word2016とOutlook2016で起こった不具合のようです。すでに修正プログラムも配信されているとのこと。

とはいえ現実問題、今現在も困っている方が実際にいますので、もしも心当たりがある方はこれから紹介する解決方法を試してみてください。

 

「Officeの修復」で入力できない現象を解決

結論から言うと、実際に解決した方法、それは「Officeの修復」です。

Officeの修復には「クイック修復」と「オンライン修復」の2種類があり、まずは「クイック修復」を試します。

Officeの修復アイキャッチ画像
ワードやエクセルが開かない|正常に起動しないときの5つの対処法【Windows10】 昨日までは普通に使えていたのに、ある日突然ワードやエクセルなどのOfficeアプリが開かなくなったなど、正常に動作しなくなって困...

しかし今回の不具合の場合は「クイック修復」で解決することができなかったため、「オンライン修復」を実行しました。

その結果、正常に操作ができるようになりました!

「クイック修復」を実行しても問題が解決しない場合は、「オンライン修復」を選択して修復を実行してみましょう。

Officeのオンライン修復

 

オンライン修復をするときの注意点

ちめも
ちめも
オンライン修復を実行するときには、以下の5つの点に注意してください
  1. オンライン修復は多少時間がかかるため、時間に余裕のあるときに実行してください。
  1. インターネット環境が必要です。
  2. 修復作業を行うときには、Officeアプリを閉じてから実行してください。
  3. ライセンス認証を求められる場合があるため、Microsoftアカウントがわかるようにしておいてください。
  4. Microsoftアカウントを登録していない場合、オンライン修復後Officeソフトを使うとき、プロダクトキーの再入力が必要になります。プロダクトキーがわかるように準備しておきましょう。
    (※プロダクトキーが分からないと、Officeソフトを使うことができなくなります)

 

オンライン修復の実行方法

「スタート」→「設定」をクリックします。

スタートから設定

 

「アプリ」をクリックします。

設定からアプリ

 

「アプリと機能」→「Microsoft Office  ~ -ja-jp」→「変更」の順でクリックします。

アプリの変更

 

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」と表示されるので、「はい」をクリックして進みます。

Officeの修復変更を加えるを許可

 

「オンライン修復」を選択し、「修復」をクリックします。

オンライン修復

 

⑥「オンライン修復を開始してもよろしいですか?」と表示されますので「修復」をクリックし開始します。

オンライン修復の開始確認

 

⑦オンライン修復が開始しますので、しばらく待ちます。

オンライン修復中

 

⑧Officeのダウンロード画面が表示されますので終わるまで待ちます。
※少し時間がかかります

Officeのダウンロード画面

 

⑨「すべて完了です。Officeはインストールされました。」と表示されたら「閉じる」をクリックして完了します。

Officeのインストール完了画面

 

ライセンス認証が表示されたら

Officeのオンライン修復が完了したら、確認のためにWord2016を開いてみましょう。

最初だけライセンス認証確認が表示されますので、「ライセンス認証」をクリックします。

Officeライセンス認証

 

「サインインしてOfficeを設定する」という画面が表示されます。

サインインしてOfficeを設定する
①Microsoftアカウントがある場合は「サインイン」をクリックして進みます。

プロダクトキーを使用しなくてもOfficeソフトを使用できるようになります。

②Microsoftアカウントがない場合は「サインインまたはアカウントを作成しない」をクリックして進みます。

Officeソフトを使う際に、プロダクトキーの入力が必要になります。

プロダクトキー入力画面

 

まとめ

Word2016で余白の変更をすると入力ができなくなり、画面左上に文字が出てしまったときに試した解決方法をお伝えしてきました。

場合によっては、いまだに解決できなくて困っている方もいるのではないでしょうか。

「Officeの再インストールを試しても解決しなかった」という方もいたようです。

「Officeのアンインストール→Officeの再インストール」

と実行するのではなく、

「Officeのオンライン修復→Officeの再インストール」

にすると解決するかもしれません。

困っている方がいたら、試してみてくださいね。