MENU
関連メディア

『地方公務員を目指している人』や『役所の手続きに困っている人』の参考になる情報をお届けしています♪

『地方公務員コラム』『転職・資格情報』『暮らしの手続き』などを中心にゆるゆると発信中
地方公務員関連記事では、おもに市役所職員を目指いている人の参考になる記事
を投稿しています^^

▶▶トラブル解決や操作でわからないを相談できるおすすめサポートサービスcheck

Windows11【設定】を開く5つの方法とデスクトップにショートカットアイコンを作る方法

おかっぱちゃん

Windows11になったら「設定」の開き方がよく分からない…

Windows11では「設定」を開く場所がWindows10とは違ってしまったので、ちょっと分かりにくい人もいるようです。

「設定」の開き方はいくつかあるので、自分のやりやすい開き方でチャレンジしてみてくださいね。

そこで今回は、Windows11で「設定」を開く5つの方法を紹介します。

また、「タスクバーにピン留めする方法」と「デスクトップにショートカットアイコンを作る方法」をあわせて紹介します。

この記事でわかること
  • Windows11で「設定」を開く方法
  • Windows11で「設定」をタスクバーにピン留めする方法
  • Windows11でデスクトップに「設定」のショートカットアイコンを作る方法
目次

Windows11で「設定」を開く5つの方法

ちあき

Windows PCでは「設定」を利用する機会も多いので「なんとなくこれ」ではなく、しっかり覚えておきましょう。

ここでは、5通りの「設定」の開き方を紹介していきます。

  1. ピン留め済みのアプリから開く
  2. スタートボタンを右クリックして開く
  3. 「すべてのアプリ」から開く
  4. 「検索」から開く
  5. ショートカットキーで開く

ピン留め済みのアプリから開く

特にパソコン初心者に一般的な方法が、「ピン留め済み」のアプリから開く方法。

操作は簡単です!

 

「スタート」ボタンをクリックします。

②続いてピン留め済みのアプリから「設定」をクリックします。

ピン留め済みのアプリからWindows11で「設定」を開く

スタートボタンを右クリックして開く

「スタート」ボタンを右クリックして開く方法も、よく使われる方法。

知っていると便利な時もあります。

 

「スタート」ボタンを右クリックします。

②メニューが表示されたら「設定」をクリックします。

スタートボタンを右クリックしてWindows11で「設定」を開く

「すべてのアプリ」から開く

「すべてのアプリ」から開くのはちょっと面倒なのですが、基本なのでどこにあるのか知っておくといいでしょう。

 

「スタート」⇒「すべてのアプリ」の順にクリックします。

「すべてのアプリ」からWindows11で「設定」を開く

「&」をクリックし、表示された頭文字から「さ」をクリックします。

「&」をクリックし、表示された頭文字から「さ」をクリック
ちあき

「設定」は「さ行」だから「さ」をクリックするよ。

「設定」をクリックします。

「設定」をクリック

「検索」から開く

検索に「設定」と入力して開くこともできます。

ここでは、スタートメニューから検索をしてみます。

 

「スタート」⇒「検索」をクリックします。

「検索」からWindows11で設定を開く

タスクバーに検索のアイコンがある場合は、直接「検索」画面を開くことができます。

タスクバーに検索のアイコンがある場合は、直接「検索」画面を開くことができます

検索ボックスに「設定」と入力すると、目的のアプリを探し出してくれるので、表示された「設定」アプリをクリックします。

検索ボックスに「設定」と入力すると、目的のアプリを探し出してくれるので、表示された「設定」アプリをクリック
ちあき

検索ボックスに入力するときは「settei」や「せってい」でも設定アプリを見つけることができます。

ショートカットキーで開く

ショートカットキー【Windows】+【 I 】で「設定」を開くことができます。

ショートカットキー【Windows】+【 I 】で「設定」を開く
ちあき

マウスを使うことなく開くことができるので、効率重視ならこの方法がおすすめです!

タスクバーに「設定」をピン留めする方法

タスクバーに「設定」をピン留めしておけば、必要な時には簡単に開くことができます。

ピン留めは必要ないときには外すこともできるので、知っておくと便利でしょう。

 

➀「スタート」ボタンをクリックし、ピン留め済みのアプリの「設定」を右クリックします。

タスクバーに「設定」をピン留めする方法

②表示されたメニューから「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

メニューから「タスクバーにピン留めする」をクリック

デスクトップ画面に「設定」のショートカットアイコンを作る方法

おかっぱちゃん

いちいち面倒なので、デスクトップにショートカットアイコンを作っておきたい。

すべてのアプリから「設定」のショートカットアイコンを作ることができます。

 

➀まずは、すべてのアプリから「設定」を表示します。

デスクトップ画面に「設定」のショートカットアイコンを作る方法は、すべてのアプリから「設定」を表示

「設定」をデスクトプ画面にドラッグします。

「設定」をデスクトプ画面にドラッグ

③デスクトップ画面に「設定」のショートカットアイコンが作成されます。

デスクトップ画面に「設定」のショートカットアイコンが作成

電源ボタン横に「設定」ボタンを表示させておくには

Windows10では電源ボタンの上に「設定」が表示してありましたよね。

Windows11では、電源ボタンの横に「設定」ボタンを表示させることが可能です。

Windows11では、電源ボタンの横に「設定」ボタンを表示させることが可能
ちあき

設置の方法は、下記ページで詳しく解説していますので参考にしてみてください。

おわりに

Windows11で「設定」を開く5つの方法と、あわせて「タスクバーにアイコンを設置する方法」と「デスクトップにショートカットアイコンを作る方法」を紹介してきました。

Windows11にもそろそろ慣れてきたでしょうか。

今のところはWindows10の人も、いずれはWindows11になるかもしれないので、もしもの時の参考になれば嬉しいです。

目次
閉じる