【4月19日9:00-22日23:59まで】AmazonスマイルSALE>>CHECK!

【Word】文字の大きさ(サイズ)を変更する基本的なやり方

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

入力した文字は、大きさを変更することで文書に強弱をつけることができます。

ワードでは、「フォントサイズ」 と「 フォントサイズの拡大・縮小」で文字の大きさ(サイズ)を変更することができます。

Wordの「フォントサイズ」 と「 フォントサイズの拡大・縮小」の画像
フォントサイズ選択した文字列のサイズを変更します。
フォントサイズの拡大1回クリックするごとに、選択した文字列のサイズが大きくなります。
フォントサイズの縮小1回クリックするごとに、選択した文字列のサイズが小さくなります。

本記事では、ワードで文字の大きさ(サイズ)を変更する基本的なやり方を紹介します。

目次

ワードで文字の大きさ(サイズ)を変更する基本的なやり方

文字の大きさ(サイズ)を変更する基本的な手順になります。

 

①書体を変更したい文字を選択します。

Word 文字選択画像

「フォントサイズ」の「▼」をクリックし、変更したいサイズの数字をクリックします。

Word「フォントサイズ」の表示画像

③範囲選択した文字のサイズが変更になります。

Wordで範囲選択した文字のサイズが変更になった画像

ワードで文字の大きさ(サイズ)を変更するときは「リアルタイムビュー」機能を活用しよう

文字の大きさを目視で確認しながら決めることができる機能を「リアルタイムビュー機能」といいます。

開いたメニューの数字や書体をマウスでポイントしながら上下に移動すると、サイズや書体をどのように変更するか確認しながら決定することができます。

ちあき

バランスを見ながら大きさや書体を決めることができるので便利です。

おわりに

ードで文字の大きさ(サイズ)を変更する基本的なやり方を解説してきました。

文書を整えるために必要な基本操作の一つです。

ぜひご活用ください。

手元に1冊おすすめ本
著:国本温子
¥1,298 (2023/11/16 18:13時点 | Amazon調べ)
\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\楽天ブランドデー開催中!/
楽天市場

▶他の本もAmazonで見てみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次