MENU
関連メディア

『暮らしに役立つ役所の手続き』など生活に役立つ情報を女子二人の会話で発信中♪

▶【オンラインで資格取得】おすすめ通信&オンライン講座|無料で学べる講座も紹介しますcheck

【Ctrl+Shift+V】書式なし貼り付けが使えない!難しいことなしの対処法

【Ctrl+Shift+V】は、コピー&ペーストをするときに書式なしで貼り付けをしてくれる、強い味方のショートカットキーです。

わたしもよく利用していましたが、ある時この便利なショートカットキーが「使えない」「できない」という事態が起こりがっかり!

そこで、同じように 【Ctrl+Shift+V】のショートカットキー が使えなくなっている人のために、私が対処した解決方法をお伝えしていきます。

目次

コピー&ペーストで使うショートカットキー

まず最初にコピー&ペーストで使うショートカットキー を紹介します。

【Ctrl】+【C】コピー
【Ctrl】+【V】 コピー元の書式をそのまま保持して貼り付け
【Ctrl】+【Shift】+【V】コピー元の書式なしでテキストだけ貼り付け

今回はこの3つのショートカットキーを使います。

【Ctrl】+【C】(コピー)からの 【Ctrl】+【V】(貼り付け)

例として当ブログ記事タイトルをコピーし、ワード文書に貼り付けをしてみました。

 

①コピーしたい部分を選択し【Ctrl】+【C】を押してコピーをします。

②ワードを開き、【Ctrl】+【V】を押して貼り付けます。

すると、図のようにコピー元と同じ書式で貼り付けになります。

機能を使い「書式を結合」して貼り付け

ワードの機能を使い「書式を結合」して貼り付けをすることもできます。

 

① コピーしたい部分を選択し【Ctrl】+【C】を押してコピーをします。

②Wordを開き、「貼り付け」⇒「書式を結合」をクリックします。

太字は残りますが、文字の大きさはなどはワードの書式に結合されます。

【Ctrl】+【Shift】+【V】 を使えるようにした解決方法

この時点ではまだ【Ctrl+Shift+V】は機能していません。使えるように、ショートカットキーを登録してしまいます。

以下より手順を解説していきます。

【Ctrl】+【Shift】+【V】 を使えるよう に登録する手順

「リボン内を右クリックし、表示されたメニューから「リボンのユーザー設定」をクリックします。

「ユーザー設定」をクリックします。

③以下のように設定をします。

分類「すべてのコマンド」を選択
コマンド「PasteTextOnly」を選択
割り当てるキーを押してください【Ctrl】+【Shift】+【V】をキーボード上で実際に押す

すべて設定をしたら「割り当て」をクリックします。

現在のキーに【Ctrl】+【Shift】+【V】のショートカットキーが設定されていることを確認し、「閉じる」をクリックします。

⑤リボンのユーザー設定ダイアログボックスに戻るので、「OK」をクリックして終了します。

⑥ コピーしたい部分を選択し【Ctrl】+【C】を押してコピーをし 、 【Ctrl】+【Shift】+【V】 を押して書式なしで貼り付けができるようになります。

まとめ

【Ctrl+Shift+V】書式なし貼り付けが使えないときは「ショートカットキーを登録してしまう」という方法を紹介してきました。

【Ctrl】+【C】コピー
【Ctrl】+【V】 コピー元の書式をそのまま保持して貼り付け
【Ctrl】+【Shift】+【V】コピー元の書式なしでテキストだけ貼り付け
※使えない時はショートカットキーを登録すると簡単!
ちあき

そんなに難しくない方法なので、もしも困っている人がいたらぜひ試してみてほしいなと思います


目次
閉じる