【Word】ワードでページの色(背景)をページごとに設定する方法

Word(ワード)でページの色(背景)をページごとに設定する方法をお伝えしています。
セクション区切りとヘッダーフッターを利用し、図形や画像を活用してページに背景を設定する方法を紹介しています。

ワードのページの色機能を使ってページに色を設定すると、すべてのページが同じ色になります。

それぞれページごとに違う色や背景を設定したい場合には、ページの色機能ではできないため別の方法で設定をする必要があります。

この記事でわかること

  • ワードで背景をページごとに図形で設定する方法
  • ワードでページごとに画像を設定する方法

目次

ワードでページの色(背景)をページごとに設定する方法

ワードでページの色をページごとに設定するためには、「セクション区切り」と「ヘッダーとフッター」機能を使います。

またページの色で背景を設定することはできないため、今回は「図形」を利用してそれぞれのページに背景を設定していきます。

例として、2ページの文書それぞれにページの色を設定していきます。

セクション区切りとは?

セクション区切りとは、他と区別するために区切りをつけることです。
例えば、1ページ目と2ページ目の間に「セクション区切り」を挿入するということは、1ページ目と2ページ目は、”それぞれ違うページだよ”と区別することになります。

 

セクション区切りを設定する

まずは「セクション区切り」で文書をそれぞれ違うページとして設定します。

 

1ページ目の最後に段落を表示させます。
※今回は白紙のページを用意しているため、1ページ目の最後に段落を表示させています。

Word ページごとに背景

【Enter】キーを押し続けて段落を表示する方法以外に、ダブルクリックで一気に段落を表示する方法もあります。

Word ページごとに背景

1ページ目の最後のあたりをダブルクリックすると、一気に段落が表示することができます。

 

「レイアウト」タブ→「区切り」→「次のページから開始」をクリックします。

Word ページごとに背景

 

③1ページ目に「セクション区切り(次のページから新しいセクション)」と表示され、カーソルが次のページに表示されます。

Word ページごとに背景

ちめも
1ページ目と2ページ目は、”それぞれ違うページだよ”と区別したことになります。

【重要!】2ページ目のヘッダーで設定を変更する

セクション区切りでページに区切りをつけた後は「ヘッダーとフッター」を利用して、それぞれのページに背景を設定していきます。

最初に2ページ目のヘッダーの設定を変更します。

 

2ページ目でヘッダーとフッターを表示します。
※1ページ目でヘッダーとフッターを表示させても、すべてのページのヘッダーとフッターが表示されます。

Word ページごとに背景

 

②2ページ目のヘッダーにカーソルを表示させ、「ヘッダーとフッター」タブ→「前と同じヘッダー/フッター」をクリックします。

Word ページごとに背景

「前と同じヘッダー/フッター」機能は、2ぺーじ目以降に表示されます。

そのため、必ず1ページ目以外のヘッダーにカーソルを表示させることが大切です!

1ページ目のヘッダーにカーソルを表示させた場合、「前と同じヘッダー/フッター」の機能を使うことができません。

Word ページごとに背景

3ページ目以降に前と同じ背景を設定したくない場合にも、「前と同じヘッダー/フッター」機能をオフにする必要があります。

 

③2ページ目のヘッダーに表示されていた「前と同じ」が消えます。

Word ページごとに背景

ちめも
「前と同じヘッダー/フッター」の機能をなしにすることで、”前のページと同じにしないでね”という設定をしたことになります。

それぞれのページに図形を挿入して背景を設定する

まずは1ページ目に図形で背景を設定し、次に2ページ目に図形で背景を設定していきます。

 

1ページ目のヘッダーにカーソルを表示し、「挿入」タブ→「図形」→「正方形/長方形」をクリックします。

Word ページごとに背景

 

1ページ目の用紙全体に図形を描きます。
※図形の色・線は、お好みで設定してください。ここでは、図形の塗りつぶしを薄い水色にし、図形の枠線は為しに設定しています。

Word ページごとに背景

 

③次に、2ページ目のヘッダーにカーソルを表示し、「挿入」タブ→「図形」→「正方形/長方形」をクリックします。

 

2ページ目の用紙全体に図形を描きます。「図形の塗りつぶし」で、1ページめと違う色で設定をします。

Word ページごとに背景

 

「ヘッダーとフッター」タブ→「ヘッダーとフッターを閉じる」をクリックします。

Word ページごとに背景

 

⑥ページごとに違う背景が設定されます。

Word ページごとに背景

 

印刷プレビューでも確認することができます。

Word ページごとに背景

 

ワードでページごとに画像を設定する方法

「セクション区切り」と「ヘッダーとフッター」機能を使うことで、ページごとに画像を設定することも可能になります。

例として、2ページの文書それぞれに異なる画像をを設定していきます。

 

セクション区切りで1ページ目にセクションを追加する。
※やり方が分からない場合は、ページ上部「セクション区切りで文書を2ページにする」参照

 

2ページ目のヘッダーで「前と同じヘッダー/フッター」設定を変更する。
※やり方が分からない場合は、ページ上部「【重要!】2ページ目のヘッダーで設定を変更する」参照

 

1ページ目のヘッダーにカーソルを表示し、「挿入」タブ→「画像」から背景に設定したい画像をクリックします。

Word ページごとに背景

「ヘッダーとフッター」タブ→「画像」からでも、画像を挿入することはできます。

Word ページごとに背景

 

「文字の折り返し」の設定をします。
※ここでは、「全面」に設定をしています。

Word ページごとに背景

 

画像の大きさや配置を設定します。

Word ページごとに背景

 

⑥2ページ目のヘッダーにカーソルを表示し、1ぺーじめ同様「挿入」タブ→「画像」から背景に設定したい画像を挿入し、「文字の折り返し」の設定をします。
※ここでは、「全面」に設定をしています。

Word ページごとに背景

 

画像の大きさや配置を設定します。

Word ページごとに背景

 

⑧ヘッダーとフッターを閉じるとページごとに違う画像で背景が設定されます。

Word ページごとに背景

 

印刷プレビューでも確認することができます。

Word ページごとに背景

 

まとめ

Word(ワード)でセクション区切りとヘッダーフッターを利用し、ページごとに図形や画像を活用してページに背景を設定する方法をお伝えしてきました。

ページごとに背景を設定する方法
  1. セクション区切りを追加する
  2. ヘッダー/フッターを利用する
  3. 2ページ目以降のヘッターの「前と同じヘッダー/フッター」機能をオフにする
  4. ヘッダーに図形や画像を挿入して背景として設定する

まとめるとこんな感じです。

手順通りに操作をすれば、決して難しくない作業ですよね。

ぜひ活用してみてくださいね。

あわせて読みたい
【Word】背景の色を設定する方法とページの色が印刷されないときの対処法 ワードで背景の色(ページの色)を設定する方法と、色が印刷されないときの対処法をお伝えします。 ワードでは用紙に色や画像をつけて背景に設定することができます。 P...
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる