毎日お得!Amazonタイムセール▶CHECK!

【Word】文字の下に簡単に線を引く3つの方法 ショートカットキーも!

ワードで文字に線を引くに3つの方法
  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ワードでは選択した文字の下に簡単に線(下線)を引くことができます。。

  • 大切な部分を強調したい
  • 文字を目立たせたい

このようなときは線(下線)を設定しましょう。

そこで本記事では、ワードで文字の下に線(下線)を引く3つの方法を紹介します。

この記事で分かること
  • ワードで文字の下に線(下線)を引く3つのやり方
  • 文字の下の線(下線)を波線など「線の種類」を変更したり「線の色」を変更するやり方
  • 文字の下に引いた線(下線)を消す方法
目次

ワードで文字の下に線(下線)を引く3つの方法

ワードで文字を選択している画像

ワードで線(下線)を引く3つの方法を紹介します。

  • リボンから線(下線)を引く
  • ミニツールバーから線(下線)を引く
  • ショートカットキーで線(下線)を引く

それぞれのやり方を解説していきます。

リボンから線(下線)を引く

線(下線)を引きたい文字を選択し、リボンの「下線」をクリックします。

下線

選択した文字の下に線が引かれます。

下線例
ちあき

リボンから線(下線)を引くやり方は、最も基本的な方法です。

ミニツールバーから線(下線)を引く

文字を選択するとミニツールバーが表示されます。

ミニツールバー内の【U】をクリックすると文字の下に線(下線)を引くことができます。

ワードでミニツールバーで下線を選択

ショートカットキーで線(下線)を引く

ショートカットキーで簡単に文字に線(下線)を引くことができます。

文字を選択し、キーボードの【Ctrl】+【U】を同時に押すと線(下線)が引けます。

キーボードの【Ctrl】+【U】を選択している画像

ワードの下線は「線の種類」と「線の色」が変更できる

下線は「▼」をクリックすることで、「線の種類」と「線の色」を変更することができます。

下線
  1. 線を引きたい文字を選択し、下線の「▼」をクリックします。
  2. 「線の種類」をクリックします。
  3. 色を変更したい場合は「線の色」をクリックします。
ちあき

この順番で下線の種類や色を変更することができます。

下線例

ワードで文字の下に引いた線(下線)を消すには

線(下線)を引いた文字を解除したいときは、線(下線)を引いたときと同じやり方で解除をします。

解除したい文字を選択した状態で、以下いずれかの操作をしましょう。

  • リボンの【U】を押す
  • ミニツールバーの【U】を押す
  • キーボードの【Ctrl】+【U】を同時に押す

すると下線が解除されます。

おわりに

ワードで文字に線(下線)を引く3つの方法を解説してきました。

斜体にする方法
  • リボンの【U】を押す
  • ミニツールバーの【U】を押す
  • キーボードの【Ctrl】+【U】を同時に押す

どの方法でも簡単に線を引くことができます。

ぜひお試しください。

ワードで文字に線を引くに3つの方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次