まずは無料体験がおすすめ!私も絶賛愛用中。Audible>>CHECK!

【Word】文字に「取り消しの線」や「二重線」を引く方法

ワードで取り消し線を付ける方法のアイキャッチ画像
  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

手書き文字で間違えたときに、間違えた文字の上から横棒を”ピッ”と引きますよね。

ちあき

取り消し ←こんな感じで。

ワードでは簡単に取り消しの線を引くことができます。

そこで本記事では、ワードで文字に「取り消しの線」や「二重線」を引く方法を紹介します。

目次

ワードで文字に「取り消しの線」を引く方法

ワードで一本線の取り消しの線を引く場合は、リボンの「取り消し線」を使うのが簡単なやり方です。

取り消し線

手順は簡単です。

 

①取り消しの線を引きたい文字を選択します。

ワード 取り消し線を付けたい文字を選択

②「ホーム」タブの「取り消し線」をクリックします。

③取り消しの線が引かれます。

ワードで文字に「二重取り消し線」を引く方法

二重の取り消し線はダイアログボックスから引くことができます。

 

①二重取り消し線を引きたい文字を選択します。

ワード 取り消し線を付けたい文字を選択

②フォントダイアログボックスを開きます。

「二重取り消し線」にチェックをし、「OK」をクリックします。

④二重取り消し線が引かれます。

ちあき

一本線の「取り消し線」もダイアログボックスで引くことができます。

おわりに

ワードで文字に取り消しの線や二重線を引く方法を解説してきました。

取り消し線をつけることで、新しい情報を強調することができます。

ぜひご活用ください。

手元に1冊おすすめ本

こちらの本は「Kindle Unlimited 」会員なら無料で読むことができます。
30日間の無料体験中でも同じように利用することができるので、無料で読んでみたい方は無料体験に登録をするといいですよ。

▶Kindle Unlimitedで無料で読んでみる

ワードで取り消し線を付ける方法のアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次