毎日お得!Amazonタイムセール▶CHECK!

【Word】表の「行の高さ」や「列の幅」を簡単に揃える方法

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ワードで作成した表の「行の高さ」や「列の幅」は、ボタン一つで簡単に同じ間隔に揃えることができます。

そこで本記事では、ワードの表で「行の高さ」や「列の幅」を簡単に揃える方法を解説します。

目次

ワードの表で「行の高さ」を同じ間隔に揃える方法

列の幅や行の高さを揃えるには、レイアウトタブから設定をします。

 

①表の左上端のアイコンをクリックします。
(表全体が選択されます)

高さを広くするときは、表の一番下の行の線を下に伸ばして広くするのがコツです。

「レイアウト」タブ→「高さを揃える」をクリックします。

③表の高さが揃います。

ワードの表で「列の幅」を同じ間隔に揃える方法

ワードの表で「列の幅」を揃える方法は、高さを揃えるやり方と同じです。

①表の左上端のアイコンをクリックし、表全体を選択します。

「レイアウト」タブ→「幅をを揃える」をクリックします。

②表の幅がそろいます。

おわりに

ワードの表で「行の高さ」や「列の幅」を簡単に揃える方法を解説してきました。

揃える方法はボタン一つで簡単です!

ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次