ワード

【Word】ワードで名刺を作る方法|テンプレートを使わず差し込み機能で作成

市販の名刺用紙を使ってWord(ワード)で名刺を作成する方法をお伝えします。

Word(ワード)では、差し込み機能を使って市販の用紙で名刺を作ることができます。

テンプレートも必要ありません!

市販の名刺用紙には、そのメーカーのアプリなどもあり、アプリでも簡単に作成することもできます。

ですが、普段使い慣れているWord(ワード)で名刺を作ることができれば、保存も印刷もいつも通りのやり方で実行することができるのでおすすめです。

この記事でわかること
  • ワードの差し込み機能で名刺を作る方法
  • 市販の名刺用紙の選び方
  • ワードの差し込みで名刺用紙の製造番号がない場合の対処法

ワードの差し込み機能で名刺を作る方法

テンプレートを使わず、ワードの差し込み機能で名刺を作成する方法を紹介していきます。

ここでは、エーワン【51871】の用紙で作成方法をお伝えしていきます。
■色 : アイボリー ■枚数 : 100枚 ■ミシン目がない剥がせるタイプ

 

①白紙の文書を開き、「差し込み文書」タブをクリックします

 

「ラベル」をクリックし開いたダイアログボックスの「オプション」をクリックします

 

「ラベルの製造元を選択」→「製造番号を選択」→「OK」をクリックします
※ここでは、「エーワン」→「51871」→「OK」で進みます

 

④封筒とラベルのダイアログボックスに戻ったら、「新規文書」をクリックします

 

選択した品番と同じサイズの用紙が表示されます

 

1カ所だけでいいので、自分のお好みの名刺を作成してください
※テキストボックスで好きな場所に文字を置くことをおすすめします!

 

入力したセルにカーソルを表示させてください
※重要!

 

「レイアウト」タブ→「選択」→「セルの選択」をクリックします

 

⑨カーソルを表示させたセル内の、全ての文字や画像が選択されます
※全ての文字や画像が選択されることが大切です

 

「ホーム」タブ→「コピー」をクリックします

 

表全体を選択します

 

「貼り付け」をクリックします

 

⑬あとは用紙をセットし、印刷をして完成になります

 

why
【名刺・ラベル印刷】後ろトレイで印刷できないときはプリンタ設定で解決!|Canonプリンタ市販の名刺やラベルが、後ろトレイ(背面トレイ)で印刷できないという経験はありませんか?プリンターのプロパティから設定を変更することで解決します。記事では、設定方法を紹介しています。なお、解説しているプリンターのメーカーはCanonです。...

 

市販の名刺用紙の選び方

Word(ワード)で名刺を作成するために、まずは市販の用紙を購入してください。

市販の用紙は電気屋さんや、インターネット購入をするなどお好みで購入するといいでしょう。

用紙の選び方としては

  1. 色や形
  2. 枚数
  3. 厚み
  4. ミシン目で切り離して使うタイプ
  5. ミシン目がない剥がせるタイプ

などを目安に見当するといいでしょう。

ミシン目出切り離して使うタイプ

メリット
●パキパキと折れるように切り離すことができるので使いやすい
●裏面もフチいっぱいまで印刷可能

デメリット
●切り離した部分がザラザラとした手触りになる

ミシン目がない剥がせるタイプ

メリット
●ミシン目がつかないので、切り離した部分もなめらかで自然な感じ

デメリット
●裏面にも印字をする場合は、フチ回りに印刷ができないので注意が必要
●剥がした後、少し用紙が反る場合がある

厚み

薄いものより、多少厚みのある用紙をおすすめします

 

名刺用紙の一例です

■色 : 白 ■枚数 : 100枚 ■ミシン目で切り離すタイプ

 

■色 : アイボリー ■枚数 : 100枚 ■ミシン目がない剥がせるタイプ

 

■色 : 白 ■枚数 : 40枚 ■二つ折りタイプ

ちめも
ちめも
エーワンの名刺用紙で一例を表示しましたが、他のメーカーの名刺用紙でも選び方は大体同じです

 

ワードの差し込みで名刺用紙の製造番号がない場合の対処法

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
名刺を作成しようとしたのに製造番号がない

 

購入した名刺用紙の製造番号がない場合があります。

そんな時は、自分で用紙の設定をしましょう。

 

ここでは、エーワン【51677】の用紙で作成方法をお伝えしていきます。
■色 : 白 ■枚数 : 100枚 ■ミシン目がない剥がせるタイプ

 

 

①白紙の文書を開き、「差し込み文書」タブをクリックします

 

「ラベル」をクリックし開いたダイアログボックスの「オプション」をクリックします

 

「ラベルの製造元」→「新しいラベル」をクリックします

 

④「ラベル名」とその下の「寸法」を購入した用紙を参考に変更し、「OK」をクリックします
※ここではラベル名を「A-ONE 51677」としています

 

「ラベルの製造元」が変更になり、「製造番号」は先ほど変更した名前が表示されます
「OK」をクリックします

 

⑥封筒とラベルのダイアログボックスに戻ったら、「新規文書」をクリックします

 

自分で設定した品番と同じサイズの用紙が表示されます

ちめも
ちめも
ここまでできたら、あとは名刺作成と同じ手順で完成させましょう

 

まとめ

市販の名刺用紙を使ってWord(ワード)で名刺を作成する方法をお伝えしてきました。

今回お伝えしてきた内容
  • ワードの差し込み機能で名刺を作る方法
  • 市販の名刺用紙の選び方
  • ワードの差し込みで名刺用紙の製造番号がない場合の対処法

名刺用紙で作成できるのは名刺だけではありません。

  • ●お店でスタンプカード等を作成したい場合
  • ●メッセージカード等で使いたい

などなど、用途は様々!

自分で必要なときに必要な分だけ作ることができれば、とっても便利ですよね。

また、使い慣れているWord(ワード)ならではの活用の仕方もきっとあります。

ぜひ、挑戦してみてください!

原稿用紙の作り方
【Word】400字詰め原稿用紙に設定|ワードで作文用紙を作る方法ワードで400字詰め原稿用紙(作文用紙)に設定する方法と、句読点「。」の処理方法を紹介しています。ワードではテンプレートを利用することなく、ワードの機能のみで400字詰めの原稿用紙(作文用紙)を設定することができます。便利機能なのでぜひ活用してみてください!...

 

ABOUT ME
ちあき
ちあき
初心者さん向けパソコンインストラクターをしています。パソコン初心者さんから直接聞いた、パソコンの身近なわからない等をお伝えしています。