まずは無料体験がおすすめ!私も絶賛愛用中。Audible>>CHECK!

【Word】箇条書きのレベル(階層)を簡単に下げる方法|Tabキー使用

【Word】箇条書きのレベル(階層)を簡単に下げる方法|Tabキー使用
  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ワードで設定した箇条書きで「ここからはレベル(階層)を下げたい」というようなときがあります。

基本的には「リストのレベルの変更」から階層を下げることができます。

しかし、キーボードの【Tab】キーを使うと簡単なのでおすすめです。

そこで本記事では、ワードで箇条書きのレベル(階層)を【Tab】キーを使って簡単に下げる方法を紹介します。

目次

ワードで箇条書きのレベル(階層)を【Tab】キーを使って下げる方法

箇条書きのレベル(階層)を下げる場合は、【Tab】キーを使うと簡単です。

ここでは箇条書きを設定した文書を、下図のように「1段階」と「2段階」にレベル(階層)を下げてみます。

 

以下の手順で箇条書きのレベル(階層)を下げます。

1段階レベルを下げたい行を選択します。

②キーボードの【Tab】キーを1回押します。

③1段階レベルが下がります。

④次に2段階レベルを下げたい行を選択します。

⑤キーボードの【Tab】キーを2回押します。

⑥2段階レベルが下がります。

行を選択し【Shift】+【Tab】を同時に押すと1段階上がります。

「戻る」ボタンでも動作を一つ戻すことができますが、【Shift】+【Tab】で1段階戻ることも覚えておきましょう。

レベルの記号は後から変更可能

レベルに自動的に振られた記号は、後から別の表示に変更することができます。

記号を変更したい行を選択します。

②「ホーム」タブ→「段落記号」をクリックし、好きな記号をクリックします。

③記号が変更します。

箇条書きを後から「1、1.1」のような番号に変更もできる

「アウトライン」機能を利用すれば、箇条書きを後から「1、1.1」のような番号に変更することもできます。

箇条書きを設定した行を選択します。

「アウトライン」をクリックします。

お好きな番号をクリックします。

④記号から番号に変更になります。

おわりに

ワードで箇条書きのレベル(階層)を【Tab】キーを使って簡単に下げる方法を解説してきました。

箇条書きもダラダラと長く表示すると見づらくなり、見た人に伝わりにくくなります。

文書は見た目も大切なので、ぜひご活用ください。

【Word】箇条書きのレベル(階層)を簡単に下げる方法|Tabキー使用

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次