MENU
関連メディア

『地方公務員を目指している人』や『役所の手続きに困っている人』の参考になる情報をお届けしています♪

『地方公務員コラム』『転職・資格情報』『暮らしの手続き』などを中心にゆるゆると発信中
地方公務員関連記事では、おもに市役所職員を目指いている人の参考になる記事
を投稿しています^^

87時間のビッグセール!Amazonタイムセール祭り9/24(土)9:00~9/27(火)23:59開催▶check

Windows11【コントロールパネル】3つの開き方とデスクトップにアイコンを作る方法

Windows11では「設定」からWindowsに関するいろいろな変更や確認をすることができます。

しかし従来通り、「コントロールパネル」から操作をしたい場合もありますよね。

そこで今回は、Windows11で「コントロールパネル」を開く方法を紹介します。

また、「デスクトップにショートカットアイコンを作る方法」「スタートにピン留めする方法」「タスクバーにピン留めする方法」をあわせて紹介します。

この記事でわかること
  • Windows11で「コントロールパネル」を開く方法
  • Windows11でデスクトップに「コントロールパネル」のショートカットアイコンを作る方法
  • Windows11で「コントロールパネル」をスタートにピン留めする方法
  • Windows11で「コントロールパネル」をタスクバーにピン留めする方法
目次

Windows11で「コントロールパネル」を開く3つの方法

Windows11でコントロールパネルの開く方法はいくつかありますが、最も一般的な3通りの開き方を紹介していきます。

  1. エクスプローラーから開く
  2. 「検索」から開く
  3. 「すべてのアプリ」から開く

エクスプローラーから開く

エクスプローラーから簡単に開くことができます。

意外に知られていないのですが、知っていると便利です。

 

➀タスクバーにある「エクスプローラー」をクリックします。

Windows11でタスクバーにある「エクスプローラー」をクリック

②アドレスバーの左にある上向きの矢印「↑」をクリックします。

アドレスバーの左にある上向きの矢印「↑」をクリック

③表示された「コントロールパネル」をダブルクリックします。

表示された「コントロールパネル」をダブルクリック

「検索」から開く

検索に「コントロールパネル」と入力して開くこともできます。

ちあき

すべて入力しなくても「cont」と入力するだけでも検索できます。

ここでは、スタートメニューから検索をしてみます。

 

「スタート」⇒「検索」をクリックします。

Windows11「スタート」⇒「検索」をクリック

タスクバーに検索のアイコンがある場合は、直接「検索」画面を開くことができます。

タスクバーに検索のアイコンがある場合は、直接「検索」画面を開く

検索ボックスに「コントロールパネル」と入力(「cont」でもOK)すると、目的のアプリを探し出してくれるので、表示された「コントロールパネル」アプリをクリックします。

検索ボックスに「コントロールパネル」と入力(「cont」でもOK)すると、目的のアプリを探し出してくれるので、表示された「コントロールパネル」アプリをクリック

「すべてのアプリ」から開く

「すべてのアプリ」から開くのはちょっと面倒ですが、基本なのでどこにあるのか知っておくといいでしょう。

 

「スタート」⇒「すべてのアプリ」の順にクリックします。

「スタート」⇒「すべてのアプリ」の順にクリック

「Windowsツール」をクリックします。

「Windowsツール」をクリック

③表示された「コントロールパネル」をダブルクリックします。

表示された「コントロールパネル」をダブルクリック

デスクトップにショートカットアイコンを作る2つの方法

デスクトップに「コントロールパネル」のショートカットアイコンを作る2つの方法を紹介します。

  1. 「設定」からデスクトップにアイコンを作る
  2. 「エクスプローラー」からショートカットアイコンを作る
ちあき

いずれか操作しやすい方で作成してみてください。 

「設定」からデスクトップにアイコンを作る

「コントロールパネル」は「ごみ箱」と同様に、もともとデスクトップにアイコンを表示することができるようになっています。

 

「設定」を開き、「個人設定」⇒「テーマ」の順にクリックします。

Windows11でデスクトップにコントロールパネルのショートカットアイコンを作る方法として、「設定」を開き、「個人設定」⇒「テーマ」の順にクリック

「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。

「デスクトップアイコンの設定」をクリック

「コントロールパネル」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

「コントロールパネル」にチェックを入れ、「OK」をクリック

④デスクトップにアイコンが表示されます。

デスクトップにアイコンが表示

「エクスプローラー」からショートカットアイコンを作る

エクスプローラーから「コントロールパネル」を表示する方法を使えば、簡単にショートカットアイコンを作ることができます。

ちあき

エクスプローラーからの表示方法は、冒頭「Windows11で「コントロールパネル」を開く3つの方法」で解説しているので参考にしてみてください。

 

エクスプローラーから表示した「コントロールパネル」を右クリックし、表示されたメニューから「ショートカットの作成」をクリックします。

エクスプローラーから簡単にコントロールパネルのショートカットアイコンを作る方法は、エクスプローラーから表示した「コントロールパネル」を右クリックし、表示されたメニューから「ショートカットの作成」をクリック

②デスクトップにショートカットアイコンが表示されます。

デスクトップにショートカットアイコンが表示

スタートメニューにピン留めする方法

よく使うアプリ同様、スタートメニューにピン留めをしておくことも可能です。

 

スタートメニューにピン留めをするには、エクスプローラーから「コントロールパネル」を表示します。

ちあき

エクスプローラーからの表示方法は、冒頭「Windows11で「コントロールパネル」を開く3つの方法」で解説しているので参考にしてみてください。

 

エクスプローラーから表示した「コントロールパネル」を右クリックし、表示されたメニューから「スタートメニューにピン留めする」をクリックします。

エクスプローラーから表示した「コントロールパネル」を右クリックし、表示されたメニューから「スタートメニューにピン留めする」をクリック

②スタートメニューにピン留めされます。

スタートメニューにピン留め

タスクバーにピン留めをする方法

タスクバーにピン留めをしておきたいときには、一度「コントロールパネル」を起動します。

 

➀最初にコントロールパネルを起動します。

タスクバーにピン留めをしておきたいときには、一度「コントロールパネル」を起動

タスクバーに表示された「コントロールパネル」のアイコンを右クリックし、「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

タスクバーに表示された「コントロールパネル」のアイコンを右クリックし、「タスクバーにピン留めする」をクリック

③コントロールパネルを閉じても、タスクバーに「コントロールパネル」が表示されたままになります。

コントロールパネルを閉じても、タスクバーに「コントロールパネル」が表示されたままになります

もしもタスクバーにいらなくなった場合は、タスクバーのアイコンを右クリックし、「タスクバーからピン留めを外す」をクリックすると簡単に外すことができます。

おわりに

Windows11で「コントロールパネル」を開く方法と、あわせて「デスクトップにショートカットアイコンを作る方法」「スタートにピン留めする方法」「タスクバーにピン留めする方法」を紹介してきました。

Windowsではコントロールパネルから設定を行う方がやりやすいこともあります。

また、コントロールパネルからの設定方法はWindows共通なので開き方は知っていた方がいいです。

自分が一番やりやすいと思う方法でお試しください。

目次