【4月19日9:00-22日23:59まで】AmazonスマイルSALE>>CHECK!

【初心者向き】コントロールパネルをショートカットキーで開く方法|Windows11

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

Windows11では「設定」からWindowsに関するいろいろな変更や確認をすることができますが、「コントロールパネル」から操作をしたい場合もあります。

そんな時ショートカットキーで瞬時に開ければ便利ですよね。

そこで今回は、Windows11でコントロールパネルをショートカットキーで開く方法を紹介します。

目次

Windows11でコントロールパネルをショートカットキーで開く方法

Windows11でコントロールパネルをショートカットキーで開く方法を紹介します。

 

デスクトップ画面で、キーボードの【Ctrl】+【N】を同時に押します。

ちあき

必ずデスクトップ画面上で操作をしてください。

②デスクトップとう画面が表示され、この中に「コントロールパネル」があります。

ちあき

コントロールパネルが表示される位置は人によって違います。

③キーボードの矢印キーを使ってコントロールパネルのある場所まで移動しましょう。

④コントロールパネルのある場所まで移動し、【Enter】キーを押すとコントロールが開きます。

ショートカットキー以外の「コントロールパネル」の開き方基本3つ

Windows11でコントロールパネルの開くショートカットキーを使った簡単な方法を紹介してきましたが、、最も一般的な3通りの開き方も知っておいてください。

  1. エクスプローラーから開く
  2. 「検索」から開く
  3. 「すべてのアプリ」から開く

エクスプローラーから開く

エクスプローラーから簡単に開くことができます。

意外に知られていないのですが、知っていると便利です。

 

➀タスクバーにある「エクスプローラー」をクリックします。

Windows11でタスクバーにある「エクスプローラー」をクリック

②アドレスバーの左にある上向きの矢印「↑」をクリックします。

アドレスバーの左にある上向きの矢印「↑」をクリック

③表示された「コントロールパネル」をダブルクリックします。

表示された「コントロールパネル」をダブルクリック

「検索」から開く

検索に「コントロールパネル」と入力して開くこともできます。

ちあき

すべて入力しなくても「cont」と入力するだけでも検索できます。

ここでは、スタートメニューから検索をしてみます。

 

「スタート」⇒「検索」をクリックします。

Windows11「スタート」⇒「検索」をクリック

タスクバーに検索のアイコンがある場合は、直接「検索」画面を開くことができます。

タスクバーに検索のアイコンがある場合は、直接「検索」画面を開く

検索ボックスに「コントロールパネル」と入力(「cont」でもOK)すると、目的のアプリを探し出してくれるので、表示された「コントロールパネル」アプリをクリックします。

検索ボックスに「コントロールパネル」と入力(「cont」でもOK)すると、目的のアプリを探し出してくれるので、表示された「コントロールパネル」アプリをクリック

「すべてのアプリ」から開く

「すべてのアプリ」から開くのはちょっと面倒ですが、基本なのでどこにあるのか知っておくといいでしょう。

 

「スタート」⇒「すべてのアプリ」の順にクリックします。

「スタート」⇒「すべてのアプリ」の順にクリック

「Windowsツール」をクリックします。

「Windowsツール」をクリック

③表示された「コントロールパネル」をダブルクリックします。

表示された「コントロールパネル」をダブルクリック

「コントロールパネル」がもっと簡単に開ける関連記事はこちら

Windows11でコントロールパネルをショートカットキーで開く方法を紹介してきました。

ここで紹介した方法は、初心者向きの、誰でも失敗しない簡単な方法です。

ぜひご活用ください。

「コントロールパネル」がもっと簡単に開ける関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次