毎日お得!Amazonタイムセール▶CHECK!

【Windows11】コントロールパネルのショートカットアイコンを作る2つのやり方

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

Windowsではコントロールパネルで設定をすることもしばしば。

「いちいち開くのが面倒。もうデスクトップにショートカットアイコンを作っておきたい!」

このような人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、Windows11で、デスクトップ画面に「コントロールパネル」のショートカットアイコンを作る2つの方法を紹介します。

目次

デスクトップ画面に「コントロールパネル」のショートカットアイコンを作る2つのやり方

デスクトップに「コントロールパネル」のショートカットアイコンを作る2つの方法を解説します。

  1. 「設定」からデスクトップにアイコンを作る
  2. 「エクスプローラー」からショートカットアイコンを作る
ちあき

いずれか操作しやすい方で作成してみてください。 

「設定」からデスクトップにアイコンを作る

「コントロールパネル」は「ごみ箱」と同様に、もともとデスクトップにアイコンを表示することができるようになっています。

 

「設定」を開き、「個人設定」⇒「テーマ」の順にクリックします。

Windows11でデスクトップにコントロールパネルのショートカットアイコンを作る方法として、「設定」を開き、「個人設定」⇒「テーマ」の順にクリック

「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。

「デスクトップアイコンの設定」をクリック

「コントロールパネル」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

「コントロールパネル」にチェックを入れ、「OK」をクリック

④デスクトップにアイコンが表示されます。

デスクトップにアイコンが表示

「エクスプローラー」からショートカットアイコンを作る

エクスプローラーから「コントロールパネル」を表示する方法を使えば、簡単にショートカットアイコンを作ることができます。

 

➀タスクバーにある「エクスプローラー」をクリックします。

Windows11でタスクバーにある「エクスプローラー」をクリック

②アドレスバーの左にある上向きの矢印「↑」をクリックします。

アドレスバーの左にある上向きの矢印「↑」をクリック

表示された「コントロールパネル」を右クリックし、メニューから「ショートカットの作成」をクリックします。

エクスプローラーから簡単にコントロールパネルのショートカットアイコンを作る方法は、エクスプローラーから表示した「コントロールパネル」を右クリックし、表示されたメニューから「ショートカットの作成」をクリック

④デスクトップにショートカットアイコンが表示されます。

デスクトップにショートカットアイコンが表示

おわりに

Windows11で、デスクトップ画面に「コントロールパネル」のショートカットアイコンを作る2つの方法を解説してきました。

  1. 「設定」からデスクトップにアイコンを作る
  2. 「エクスプローラー」からショートカットアイコンを作る

ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次