パソコン基礎

タスクバー右端にある【通知領域】について|アイコンの名称と意味【Windows10】初心者基礎

 

タスクバーの右端に表示されているアイコンたち。

ここを「通知領域」といいますが、どういう意味のアイコンが表示されているのか知らない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、

このタスクバー右端にある「通知領域」についてお伝えしていきます。

 

通知領域とは

タスクバー右端に表示されている領域のことを「通知領域」といいます。

現在の日時、音量調整やバッテリー状況、文字入力の状態などが表示されています。

通知領域

通知領域には、バックグラウンド(画面に見えないところ)で起動しているプログラムのアイコンが表示されています。

バックグラウンド(画面に見えないところ)で起動しているプログラムとは、ユーザー(パソコンを使用している人)の意志に関わらず、常に起動しているプログラムのことをいいます。

 

通知領域のアイコンの名称と見方

通知領域のアイコンについてお伝えします。

➀peopleよく連絡する人の連絡先をタスクバーにピン留めしておくことができます
②隠れているインジゲーターの表示クリックすると表示されます
パソコンの動作状況等を表すアイコンが隠れています
③ネットワーク状況インターネットの接続状況を確認できます
④スピーカー音量の調節ができます
⑤言語バークリックで、「全角(日本語)/半角(英語)」を切り替えます
右クリックで、IMEのオプションを表示します
⑥時刻と日時現在時刻と、日時が表示されています
クリックで、カレンダーの表示ができます
⑦アクションセンターwindowsからの通知を知らせてくれます
クリックで、通知の内容が確認ができます
通知がある場合にはアイコンに数字が表示され、数字は通知の数を表します

 

使用しているパソコンがノートパソコンの場合は、通知領域に充電のアイコンが表示されます。

お使いのパソコンが、どのくらい充電できているのか確認することができます。

 

おわりに

タスクバー右端にある「通知領域」についてお伝えしてきました。

表示されているアイコンの名称と意味が分かってもらえたら嬉しいです。