パワーポイント

パワーポイントのスライドを「A4サイズ」 や「縦向き」にする方法

 

PowerPoint(パワーポイント)を開くと、16:9のワイド画面で表示されます。

このままでも使うことはもちろんできますが、場合によっては、A4用紙のように縦向きに使いたい資料などもあります。

パワーポイントをPDFに変換する3つの方法と画像が粗くなる時の対処法 PowerPoint(パワーポイント)ファイルを PDFに変換すると、パワーポイントがインストールされていないパソコンで...

 

そこで今回は、

PowerPoint(パワーポイント)のスライドを「A4サイズ」や「縦向き」にサイズ変更する方法をお伝えします。

 

「新規作成」からサイズ変更と縦向きにする方法

ちめも
ちめも
スライドのサイズを変更するタイミングは、新規作成で開いた時の一番最初に設定するのがおすすめです

 

ここでは、「A4サイズ」の「縦向き」に設定していきます。

 

①PowerPoint(パワーポイント)を開き「新規作成」をクリックします

「デザイン」タブ→「スライドのサイズ」→「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリックします

スライドのサイズ指定「A4 210×297mm」→印刷の向き「縦」→「OK」をクリックします

「最大化」をクリックします
(新規作成では、まだ何もしてない状態なので「最大化」にしておきます)

「A4サイズ」の「縦向き」に変更になりました

パワーポイント|余白なしで印刷する方法 PowerPoint(パワーポイント)のスライドを印刷をすると、余白部分が広くなってしまいます。 POPやチラシなどの印刷では...

 

スライド作成途中や作成後からのサイズ変更と縦向きにする方法

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
スライドを作成した後からでもサイズ変更はできるの?
ちめも
ちめも
スライドを作成した後や、作成途中でもサイズ変更は可能です

 

ここでは、下記の既存のスライドを「A4サイズ」の「縦向き」に設定してみます。

 

 

①既存のスライドを開き、「デザイン」タブ→「スライドのサイズ」→「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリックします

スライドのサイズ指定「A4 210×297mm」→印刷の向き「縦」→「OK」をクリックします

「最大化」をクリックしてみます

↓ 「最大化」は文字や画像などのコンテンツのサイズを大きくするため、印刷余白からはみ出ていしまいました

↓ すべてのスライドのコンテンツが印刷余白からはみ出ていしまいます

「サイズに合わせて調整」をクリックします

↓ 新しいスライドのサイズに合わせてコンテンツを縮小します

↓ すべてのスライドのコンテンツをサイズに合わせて縮小します

既存のスライドのサイズ変更をする場合は注意が必要!

「最大化」の場合
文字や画像などのコンテンツのサイズを大きくするため、印刷余白からはみ出てしまう場合がある

「サイズに合わせて調整」
新しいスライドのサイズに合わせてコンテンツを縮小するので、コンテンツが小さくなりすぎてしまう場合がある

 

いずれにしても、後から調整をする必要はあるかと思われます。

パワーポイントで2枚を1枚に|余白を小さく1枚の用紙に2枚分印刷する方法 PowerPoint(パワーポイント)で書類を作成した時、1枚の用紙に2枚にして印刷したいときはないですか? 例え...

プロジェクターやモニターに対応するサイズに変更するには

現在のPowerPoint(パワーポイント)は、16:9のワイド画面で表示されます。

16:9のワイドサイズのモニターが主流ではありますが、16:9の比率に対応していない、4:3のプロジェクターやモニターに接続するときはサイズ変更をして対応しましょう。

 

「デザイン」タブ→「スライドのサイズ」→「標準」をクリックします

「サイズに合わせて調整」をクリックします

③16:9のワイドサイズから、4:3の標準サイズに変更になりました

 

まとめ

PowerPoint(パワーポイント)のスライドを「A4サイズ」や「縦向き」にサイズ変更する方法をお伝えしてきました。

今回お伝えした内容は以下になります。

  1. 新規作成からサイズ変更
  2. スライド作成途中や作成後からのサイズ変更
  3. プロジェクターやモニターに対応するサイズに変更

参考にしてみてください。