MENU
関連メディア

『地方公務員を目指している人』や『役所の手続きに困っている人』の参考になる情報をお届けしています♪

『地方公務員コラム』『転職・資格情報』『暮らしの手続き』などを中心にゆるゆると発信中
地方公務員関連記事では、おもに市役所職員を目指いている人の参考になる記事
を投稿しています^^

87時間のビッグセール!Amazonタイムセール祭り9/24(土)9:00~9/27(火)23:59開催▶check

【PDFがネットで開く】Windows10で PDFを常にAdobe で開くようにする方法

インターネットで開いてしまうPDFを、Adobeで開くようにする簡単な設定方法をお伝えします。

Windows10の初期設定では、PDF ファイルは Microsoft Edgeでファイルが表示されます。

ですが、もしもインターネットでPDFが開くのが使いにくい場合は、PDFファイルがAdobeで開くように設定を変更することができます。

目次

PDF ファイルを Adobe で開くようにする簡単な方法

PDFファイルがインターネットで開くのではなく、常にAdobe Acrobat Readerで表示したい場合は既定のプログラムを変更します。

PDFファイルの「プログラムから開く」から変更する方法

PDFファイルを右クリックし、表示されたメニューの「プログラムから開く」から変更することができます。

①PDFファイルにマウスをのせて右クリックをし、「プログラムから開く」→「別のプログラムを選択」をクリックします。

PDF別のプログラムから開く

②「Adobe Acrobat Reader DC」を選択し、「常にこのアプリを使って.pdf ファイルを開く」にチェックを入れ「OK」クリックします。

PDFを常にAdobeで開く

③Adobe Acrobat Reader がデフォルトの PDF アプリケーションになります。

PDFファイルの「プロパティ」から変更する方法

PDFファイルを右クリックし、表示されたメニューの「プロパティ」から変更することができます。

①PDFファイルにマウスをのせて右クリックをし、「プロパティ」をクリックします。

②「変更」をクリックします。

③「Adobe Acrobat Reader DC」を選択し「OK」をクリックします。

④「適用」→「OK」をクリックします。

⑤Adobe Acrobat Reader がデフォルトの PDF アプリケーションになります。

Adobe Acrobat Readerがプログラムに表示されない時の対処法

PDF がインターネットで開くメリットとしては、Adobe Reader がインストールされていなくても 、インターネット環境があれば PDF ファイルを開くことができることです。

それでもやはり PDF をインターネットで開きたくない場合は、既定のプログラムを変更すれば常にAdobeで開くようにすることが可能です。

もしも既定のプログラムの中にAdobe Acrobat Readerが表示されない場合は、「Adobe Acrobat Reader DC」をインストール必要があります。

まとめ

インターネットで開いてしまうPDFをAdobeで開くようにする簡単な設定方法をお伝えしてきました。

今回お伝えしてきた内容
  • PDF ファイルを Adobe で開くようにする簡単な方法
  • Adobe Acrobat Readerがプログラムに表示されない時の対処法

もしPDF を開くときにインターネットで開いてしまい不便な場合には、簡単にAdobeに変更することができるので、設定を変更して活用してくださいね。

目次