アウトルック

アウトルックメールの送受信が反応しない|送受信できないときの解決方法

Outlook送受信しない

先日、Outlookメールのアカウントを設定しなおした際、アカウントは設定できたが送受信できない現象が起こりました。

そのときにチェックして解決した操作方法をお伝えしたいと思います。

ちなみにメールアカウントは、Microsoft が提供する無料メールサービスである「@outlook.jp 」です。

 

今回は、

Outlookメールで送受信できないときにチェックする箇所の操作方法をお伝えします。

 

送受信が正常な場合

送受信が正常な場合に「すべてのフォルダーを送受信」をクリックすると、「Outlook送受信の推進度」という画面が表示されます。

送受信の推進度

この画面が表示されていれば送受信は正常な状態で動いているといえます。

この画面が表示されなく反応がない場合は、送受信ができていない状態ということになります。

  • 送信はできるが受信はできない
  • 受信はできるが送信ができない

このどちらかの現象が起こることが多いようです。

 

送受信ができないときには

送受信が反応しないときには「送受信グループの定義」をチェックしてみてください。

 

「送受信」タブ→「送受信グループ」をクリックします。

送受信グループ

 

「送受信グループの定義」をクリックします。

送受信グループの定義

 

「編集」をクリックします。

送受信グループの定義編集

 

「この送受信グループに選択されたアカウントを含める」にチェックをし「OK」をクリックします。

送受信設定

 

⑤送受信グループの画面に戻りますので、「閉じる」をクリックして終了にします。

 

この「送受信グループに選択されたアカウントを含める」のチェックが外れていた場合は、この方法で送受信が正常になるケースが多いようです。

もともとチェックがオンになっている状態の場合は、別な原因が考えられますので他の方法を試してください。

 

まとめ

Outlookメールで送受信できないときにチェックする箇所の操作方法をお伝えしてきました。

ここでは、「送受信グループの定義」を操作することで解決した事例をお伝えしています。

メールの送受信エラーではいろいろな原因が考えられますので、この方法でダメなときには、別な方法を試してみるしかありません。

解決した一つの事例として参考にしてみてください。

Outlookサーバー情報の確認方法
アウトルックメールでサーバー情報の確認方法|旧バージョンを表示するには【Windows10】 Outlookメールでサーバー情報を確認しようとしても、どこからどうやって確認すればいいのか分からないと困ります。 特に ...