アウトルック

アウトルックメールでサーバー情報の確認方法|旧バージョンを表示するには【Windows10】

Outlookメールでサーバー情報を確認しようとしても、どこからどうやって確認すればいいのか分からないと困ります。

特に Outlook2016 以降は、新しい仕様になり使いにくくなっている方も多いようです。

 

そこで今回は、

Outlook2016 以降のメールでサーバー情報の確認をする方法と、旧バージョンを表示して確認する方法をお伝えしていきます。

 

Outlookメールでサーバー情報の確認や変更をする方法

Outlook2016 以降では、以下の方法でサーバー情報の確認や変更をすることができます。

 

①Outlookメールをを起動し、「ファイル」タブをクリックします。

Outlookファイルタブの図

「アカウント設定」→「サーバーの設定」をクリックします。

 

③受信メール・送信メールそれぞれのサーバー情報の確認をすることができます。

popアカウントの設定画面
  1. サーバー情報を確認したかっただけの場合は、「×」で閉じてしまってOKです。
  2. サーバー情報を変更したい場合は変更したいサーバー情報の書類等を参考に、変更したい情報を入力し、「次へ」をクリックします。
受信メール
  • パスワード
  • サーバー
  • ポート
送信メール
  • サーバー
  • ポート

 

④「次へ」で進めた場合、設定に不備がなければ「アカウントが正常に更新されました」と表示されますので、「完了」をクリックして終了にします。

アカウント更新完了画面

 

旧バージョンを表示して確認や変更をする方法

新しい仕様が使いにくい場合には、旧バージョンを表示してサーバー情報の確認や変更をすることができます。

 

①Outlookメールをを起動し、「ファイル」タブをクリックします。

Outlookファイルタブの図

 

「アカウント設定」→「プロファイルの管理」をクリックします。

Outlookプロファイルの管理

 

「電子メールアカウント」をクリックします。

Outlookメール設定ダイアログ

 

④メールアドレスを選択し「変更」をクリックします。

アカウント設定変更画面

 

⑤Outlook2016 以前のアカウント設定画面が表示されます。

 

まとめ

Outlook2016 以降のメールでサーバー情報の確認をする方法と、旧バージョンを表示して確認する方法をお伝えしてきました。

わたし自身、新しい仕様が使いずらくていまだに旧バージョンを好んでメール設定をしています。

旧バージョンのメール設定画面を表示したい方は参考にしてみてくださいね。