パソコン基礎

パソコンで読めない漢字を入力する方法【Windows10】

漢字辞書

読めない漢字が入力できなくて困ったことはありませんか?

「漢字が読めなくて入力できない」
「漢字苦手」

このような方は意外に多くいます。

しかし安心してください! パソコンには漢字が読めなくても入力できるシステムがあります。

 

そこで今回は、

読めない漢字を入力する方法をお伝えしていきます。

 

Windowsには日本語入力ソフトが搭載している

普段キーボードから当たり前に文字入力をしていますが、パソコンで文字入力ができるのは「IME」という日本語入力ソフトが搭載しているからです。

「IME」は通知領域の言語バーに格納されています。

言語バー
  1. クリックで、「全角(日本語)/半角(英語)」を切り替えます
  2. 右クリックで、IMEのオプションを表示します

読めない漢字を入力するには、右クリックでオプションを表示します。

 

言語バーを右クリックで「IME」のオプションを表示

①言語バーの文字部分にマウスをポイントし、右クリックをします

②メニューが表示されます

言語バーメニュー
①入力モード入力する文字の種類を切り替えます
IMEパッド読めない漢字を調べて、入力することができます
③ユーザー辞書ツール単語の登録をすることができます

 

パソコンで読めない漢字を入力する方法

読めない漢字を入力するには、言語バーを右クリックして表示された「IMEパッド」を活用します。

例えば「磊」←この字

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
読めない

 

もし読めない場合は、入力をすることができません。

そこで、「IMEパッド」を使います。

「IMEパッド」では、読めない文字をマウスで書いて検索し、入力することができます。

 

①言語バーを右クリックして表示されたメニューの中から、「IMEパッド」をクリックします

IMEパッドを選択

②”IMEパッド-手書き”が表示されますので、「ここにマウスで文字を描いて下さい。」の部分にマウスで読めない漢字(ここでは「磊」)をマウスで書きます

IMEパッド手書き

③マウスで書いた文字が認識されると右側の一覧に表示され、ポイントをすると読みが表示されます(「磊」←「ライ」と読みます)
さらに、表示された文字をクリックし、エンターを押すことで入力が完了となります

IMEパッド手書き検索

 

おわりに

windowsには「IMEパッド」機能があるので、漢字が読めなくても入力をすることができます。

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
すごく便利!

実際、凄く漢字が苦手な方を知っていますが、この「IMEパッド」のおかげで、人に聞いたりしなくても入力をすることができています。

便利なので、ぜひ活用してください。