パソコン基礎

【読めない漢字も入力できる!】パソコンの「IMEパッド」で手書き検索する方法|Windows10

漢字辞書

パソコンで読めない漢字が入力できる、「IMEパッド」で手書き検索をする方法をお伝えしています。

読み方が分からない漢字は入力することができません。

辞書で調べてから入力することもできますが、時間がかかって効率が悪いですよね。

ですが安心してください! パソコンには漢字が読めなくても入力できる「IMEパッド」という機能が搭載されています。

「IMEパッド」を使えば、読めない漢字もかんたんに入力することができます。

この記事でわかること
  • パソコンの「IMEパッド」を表示する方法
  • 読めない漢字を「IMEパッド」で検索して入力する方法

パソコンの「IMEパッド」を表示する方法

普段キーボードから当たり前に文字入力をしていますが、パソコンで文字入力ができるのは「IME」という日本語入力ソフトが搭載しているからです。

「IME」は通知領域の言語バーに格納されています。

言語バー
  1. クリックで、「全角(日本語)/半角(英語)」を切り替えます
  2. 右クリックで、IMEのオプションを表示します

読めない漢字を入力するには、右クリックでオプションを表示します。

 

①言語バーの文字部分にマウスをポイントし、右クリックをします

②メニューが表示されます

言語バーメニュー
①入力モード入力する文字の種類を切り替えます
IMEパッド読めない漢字を調べて、入力することができます
③ユーザー辞書ツール単語の登録をすることができます

 

パソコンで読めない漢字を入力する方法

読めない漢字を入力するには、言語バーを右クリックして表示された「IMEパッド」を活用します。

例えば「磊」←この字

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
読めない

 

もし読めない場合は、入力をすることができません。

そこで、「IMEパッド」を使います。

「IMEパッド」では、読めない文字をマウスで書いて検索し、入力することができます。

 

パソコンの「IMEパッド」で手書き検索する方法

①言語バーを右クリックして表示されたメニューの中から、「IMEパッド」をクリックします

IMEパッドを選択

②”IMEパッド-手書き”が表示されますので、「ここにマウスで文字を描いて下さい。」の部分にマウスで読めない漢字(ここでは「磊」)をマウスで書きます

IMEパッド手書き

③マウスで書いた文字が認識されると右側の一覧に表示され、ポイントをすると読みが表示されます(「磊」←「ライ」と読みます)
さらに、表示された文字をクリックし、エンターを押すことで入力が完了となります

IMEパッド手書き検索

 

まとめ

パソコンで読めない漢字が入力できる、「IMEパッド」で手書き検索をする方法をお伝えしてきました。

今回お伝えしてきた内容
  • パソコンの「IMEパッド」を表示する方法
  • 読めない漢字を「IMEパッド」で検索して入力する方法

Windowsには「IMEパッド」機能があるので、漢字が読めなくても入力をすることができます。

実際、凄く漢字が苦手な方を知っていますが、この「IMEパッド」のおかげで、人に聞いたりしなくても入力をすることができています。

便利なので、ぜひ活用してくださいね。

ワード文字入力
【Word】文字入力の基本と入力のコツ|知っていると便利!ワードの入力オートフォーマット活用方法入力は基本中の基本であり、最初に覚えなくてはならない、とても重要な操作です。記事では、文字入力の基本と入力のコツ、知っていると便利な入力オートフォーマットの活用方法を紹介しています。...
【「a あ」を消したい】Windows10の入力切り替えで画面中央に表示される「a あ」を消す方法Windows10で画面中央に「a」「あ」と表示される、入力モードを切り替えるときの表示を消す方法を紹介しています。Windows10の初期設定では、入力モードが今どのモードに切り替わったかが分かりやすくなっています。もしも邪魔なときには設定を変更しましょう。...

 

ABOUT ME
ちあき
ちあき
初心者さん向けパソコンインストラクターをしています。パソコン初心者さんから直接聞いた、パソコンの身近なわからない等をお伝えしています。