【4月19日9:00-22日23:59まで】AmazonスマイルSALE>>CHECK!

Windowsで「デスクトップアイコン」を大きくする方法

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

デスクトップアイコンとは、ワードやエクセルなどのソフトウェアや、よく使うショートカットなどを小さな絵柄で表現したものです。

このアイコンは、簡単に大きさを変更することができます。

目が悪い方や高齢者など、アイコンが小さくて見づらい場合は大きくすると見やすくなります。

そこで本記事では、Windowsで「デスクトップアイコン」を大きくする方法を紹介します。

ちあき

Windows10も11も同じやり方です。

目次

Windowsで「デスクトップアイコン」を大きくする方法

Windowsでデスクトップアイコンを大きくする手順を解説します。

 

①デスクトップ上の何もないところで右クリックをします。

②メニューが表示されるので、「表示」をポイントします。

「大アイコン」をクリックします。

④アイコンが大きくなります。

デスクトップアイコン「大」「中」「小」の大きさの比較 

表示からデスクトップアイコンの表示を変更する場合、「大」「中」「小」の3つから選ぶことができます。

大きさの違いを画像で確認してください。

大アイコン

中アイコン

小アイコン

通常は「中アイコン」で表示されています。

小さい時は「大アイコン」にしましょう。

アイコンをたくさん並べておきたい場合は「小アイコン」にしてもいいかもしれません。

おわりに

Windowsで「デスクトップアイコン」を大きくする方法を解説してきました。

大きさの変更は簡単です。

自分の使いやすい大きさにしてくださいね。

手元に1冊おすすめ本
朝日新聞出版
¥1,540 (2023/10/23 10:16時点 | Amazon調べ)
\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\楽天ブランドデー開催中!/
楽天市場
\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\楽天ブランドデー開催中!/
楽天市場
宝島社
¥1,320 (2023/04/19 14:59時点 | Amazon調べ)
\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\楽天ブランドデー開催中!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次