パソコン活用

【ふるさと納税】おすすめサイトと初めてでも安心なサイトの選び方

ふるさと納税を初めて利用する方のために、ふるさと納税で失敗しないサイトの選び方と、おすすめサイトをお伝えしていきます。

ふるさと納税とは、応援したい都道府県や市区町村へ寄附ができる制度のことをいいます。

寄付をすると税金の還付・控除が受けられ、さらに、地域の名産品などのお礼品をもらうことができるという、とても魅力的な制度です。

この記事でわかること
  • ふるさと納税で失敗しないサイトの選び方
  • ふるさと納税おすすめサイト
  • ふるさと納税の手順

ふるさと納税サイトの選び方

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
ふるさと納税をしようと思てるんだけど、サイトがたくさんあってどうやって選んだらいいのか分からない

ふるさと納税サイトはたくさんありますが、正直、どのサイトで寄付を行っても変わりはありません。

しかし各サイトにはそれぞれ特徴がありますので、自分に合った特徴のサイトを選ぶことがおすすめです。

例えば、

楽天でよく買い物をする方なら、ふるさと納税でも楽天ポイントがたまる「楽天ふるさと納税」がおすすめです。

こんな感じで、ふるさと納税にプラスでメリットが生じるサイトを利用することがサイトを選ぶコツといえます。

 

初めての納税で失敗しないサイトの選び方

わたし自身も、はじめてふるさと納税をするときはサイト選びに迷いました。

なので、ふるさと納税サイトを初めて利用するときは、以下の方法でサイト選びをすることがおすすめです!

楽天ふるさと納税【楽天ユーザーにおすすめ!】
楽天ふるさと納税なら、通常のお買い物と同様で楽天ポイントもたまります。
また楽天会員なら、改めて会員登録をする必要がないので簡単に利用することができるのもおすすめポイントです!
ふるなび【Yahoo!ユーザーにおすすめ!】
Yahoo!ショッピングに2020年11月よりストアを出店をしています。
Yahoo!の会員情報を使い、Yahoo!ショッピングでお買い物をするのと同じステップで寄付が可能です。もちろん PayPay払いもOKです!

【Yahoo!ユーザー以外にもおすすめ】
ふるなびは家電製品の返礼品が充実している人気のサイトです。
また、Amazonギフト券の還元をしているのもおすすめポイントです!

さとふるソフトバンク系列の会社が運営しているサイトで、返礼品が最短1週間で届き、それでなくとも比較的早く届くので安心して利用することができます。
ふるさとチョイス掲載自治体数№1の老舗サイト。
とにかく情報は多いので、たくさんの中から選ぶことができます。
ふるさと本舗定期便が充実しているので、地域の名産品を定期的にお取り寄せしたい方におすすめです。
ちめも
ちめも
楽天から利用できる「楽天ふるさと納税」と、Yahoo!ショッピングから利用できる「ふるなび」は、利用のしやすさから初心者さんには特におすすめです!

 

ふるさと納税おすすめサイト

はじめては誰でも不安ですよね。

まずは先にお伝えした失敗しないサイトの選び方を参考に、自分に合った自治体のページを覗いてみてくださいね!

 

楽天ユーザーなら断然【楽天ふるさと納税】がおすすめ!

 

楽天ふるさと納税の特徴

  • 楽天が運営しているサイトで、全国760以上の自治体、8万5000点以上の地域の名産品などを掲載しています。
  • 楽天市場の会員情報を使い、楽天市場でお買い物をするのと同じステップで寄付ができます。
  • 楽天ふるさと納税で寄付をすると、通常のお買い物と同様ポイントが付与され、また寄付金のお支払いにポイントを使用することもできます。
おすすめポイント!

  • ふだん楽天でお買い物をする方には、いつものお買い物をする感覚でふるさと納税ができる
  • 楽天ポイントがたまるので、楽天ユーザーにはかなりお得!
  • 初めて楽天を利用する方でも、たまったポイントは次回のお買い物等で利用できるためお得!
  • レビューやランキングも充実しているのでサイトが見やすい

 

自分の控除限度額を調べる

楽天ふるさと納税かんたんシュミレーター

 

 

公式ページはこちら

 

PayPay払いもOK! Yahooショッピングでお得にふるさと納税

 

ふるなびなら日曜日&5のつく日キャンペーン対象!

 

  • ふるなびは、全国320以上の自治体、5万点以上の地域の名産品などを掲載していて、なかでも家電製品が450以上と数の多さが圧倒的なのが特徴のふるさと納税ポータルサイトです。Yahoo!ショッピングには、2020年11月18日よりストアを出店しました。
  • Yahoo!の会員情報を使い、Yahoo!ショッピングでお買い物をするのと同じステップで寄付ができます。

 

おすすめポイント!

  • ふだんYahoo!ショッピングでお買い物をする方には、いつものお買い物をする感覚でふるさと納税ができる
  • Yahoo!ストアで買い物をするときと同じで、PayPay払いが可能!
  • Yahoo!ショッピングで行っている日曜日&5のつく日キャンペーンも対象!
  • Yahooユーザーやソフトバンクユーザーなら、ショッピング内の「ふるなび」を利用すると断然お得!

 

自分の控除限度額を調べる

ふるなび控除上限額シュミレーション

 

公式ページはこちら

 

 

返礼品が最短1週間!コマーシャルでおなじみ【さとふる】


さとふるの特徴

  • ソフトバンク系列の会社が運営しているサイトで、全国600以上の自治体、7万点以上の地域の名産品などを掲載しています。
  • 自治体によって取り扱っている決済方法は異なりますが、クレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済・Pay-easy(ペイジー)など、幅広い決済方法に対応しています。
  • 返礼品が最短1週間で届きます。
  • 定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

 

おすすめポイント!

  • とにかくサイトが見やすいので、返礼品の検索がしやすい
  • 返礼品が最短1週間で届き、それでなくとも、比較的早く届くので安心
  • 質問にすぐに答えてくれる嬉しいコンシェルジュ機能がある
  • 決済方法が豊富

 

自分の控除限度額を調べる

さとふる納税控除上限額シミュレーション

 

 

公式ページはこちら

 

家電製品の返礼品が充実【ふるなび】

ふるなびの特徴

  • 全国320以上の自治体、5万点以上の地域の名産品などを掲載していて、なかでも家電製品が450以上と数の多さが圧倒的なのが特徴です。
  • ふるなびでふるさと納税をすると、1~4%のAmazonギフト券 コードがもらえます。キャンペーン期間中の場合は、よりお得に還元されます。
  • 自治体によって取り扱っている決済方法は異なりますが、クレジットカード決済・銀行振込・郵便振替などに対応しています 。

 

おすすめポイント!

  • 返礼品の他にポイントが還元されるので、とにかくお得!
  • 家電製品が豊富なので、寄付金額が多い方にもおすすめ
  • サイトがランキング形式で見やすい

 

自分の控除限度額を調べる

ふるなび控除上限額シミュレーション

 

 

公式ページはこちら

 

掲載自治体数№1の老舗サイト【ふるさとチョイス】

ふるさとチョイス

 

ふるさとチョイスの特徴

  • 掲載自治体数№1のサイトです。
  • 全国1,700以上の自治体、22万点以上の地域の名産品などを掲載しているため、たくさんの情報の中から選択をすることができます。
  • 自治体によって取り扱っている決済方法は異なりますが、クレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済・銀行振込・郵便振替など幅広い決済方法に対応しています 。
おすすめポイント!

  • 掲載自治体数№1のサイトなので、返礼品の選択肢が広い
  • 応援したい自治体が決まっているなら、掲載自治体数が多い「ふるさとチョイス」がおすすめ
  • 決済方法が豊富
  • 「ふるさとチョイス」限定の返礼品も多数ある

 

自分の控除限度額を調べる

ふるさとチョイス控除金額シュミレーション

 

 

公式ページはこちら

 

定期便が充実!【ふるさと本舗】

ふるさと本舗の特徴

  • 東証一部上場VOYAGE GROUP100%子会社「株式会社ふるさと本舗」が運営しているサイトで、掲載自治体数は35程度、3,300程度ですが、地域の厳選された名産品を掲載しています。
  • 定期的にお米・フルーツ・お肉などの特集をしていたり、定期便が充実しているのが特徴です。
  • 決済はクレジットカードのみですが、5大国際ブランド(VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・ Diners Club International)に対応しています。
  • ふるさと本舗でふるさと納税をすると、1~3%のAmazonギフト券 コードがもらえます。キャンペーン期間中の場合は、よりお得に還元されます。

 

おすすめポイント!

  • 返礼品の他にポイントが還元されるので、とにかくお得!
  • 掲載数は少ないが厳選された飲食料品に特化しているため、ほしい飲食料品が手に入りやすい
  • サイトがランキング形式で見やすい

 

自分の控除限度額を調べる

ふるさと本舗で寄付可能額をしらべる

 

 

公式ページはこちら

 

ふるさと納税の手順

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
ふるさと納税のやり方は?

ふるさと納税には手順がありますが、決して難しい手順ではありません。

  1. ふるさと納税をするサイトを選ぶ
    ※会員登録が必要です
  2. 応援したい自治体や、欲しい返礼品などを検索する
  3. 返礼品を決める
  4. 各自治体の指示に従い入金をする
    ※入金方法は各自治体の指示に従う
  5. 自治体から返礼品が送られてくる
  6. 期限内に寄付控除の手続きをする

どこのサイトを利用しても、この流れでふるさと納税を行います。

 

まとめ

ふるさと納税を初めて利用する方のために、ふるさと納税で失敗しないサイトの選び方と、おすすめサイトをお伝えしてきました。

今回お伝えしてきた内容
  • ふるさと納税で失敗しないサイトの選び方
  • ふるさと納税おすすめサイト
  • ふるさと納税の手順

わたしも最初は不安と面倒くささを感じていましたが、やってみると意外に簡単でした。

気になる方は、ぜひ一度ふるさと納税にチャレンジしてみてくださいね!

【ふるさと納税の仕組み】限度額って?いつの年収で計算すればいいの? 確定申告とワンストップ特例制度の違いも解説これからふるさと納税に挑戦してみたい方の参考になるように、ふるさと納税の仕組みについて解説しています。ちょっと分かりにくい限度額についてや、いつの年収で計算すればいいのかなど。また、 確定申告とワンストップ特例制度の違いについてもお伝えしています。...

 

ABOUT ME
ちあき
初心者さん向けパソコンインストラクターをしています。パソコン初心者さんから直接聞いた、パソコンの身近なわからない等をお伝えしています。