エクセル

【Excel】エクセルの縦長の表を段組で印刷する方法|エクセルの縦長表をワードに貼り付けて設定

エクセルで作成した縦長の表を、ワードの段組を利用して1枚の用紙に見栄え良く印刷する方法をお伝えしています。

エクセルで氏名と電話番号程度の縦長の表を作成し、そのまま印刷をするとかなりの余白ができてしまいます。

残念なことに、エクセルには段組の機能がありません。

印刷の機能を使って段組にすることもできますが、思い描いたような見栄えの良い表として、1枚の用紙に収めることができなかったりします。

そんなときには思い切ってワードを活用することも一つの手段!

ワードの活用で、簡単に、しかもきれいに見栄えの良い表を作ることができます。

この記事でわかること

エクセルで作成した縦長の表を選択し、ワードに貼り付けて、ワードで段組にして印刷するやり方

エクセルで作成した縦長の表

エクセルで、下記のように「連番」「氏名」「電話番号」だけの3列の縦長の表を作成しました。

縦長表サンプル

連番は200番まであり、このまま普通に印刷をすると、下記のような状態で4ページ印刷されます。

縦長表サンプル印刷例

無理やり画像として隣に貼り付けることもできますが、今回はワードに貼り付ける方法で、下記のような3段組の状態にして印刷をします。

縦長表3段組印刷例

 

エクセルの縦長表を選択する3つの方法

エクセルで作成した縦長の表をワードに貼り付けるために、まずは表を選択する必要があります。

ここでは、3通りの選択方法をご紹介します。

①シート全体を選択

シートに表以外何も入力していない場合は、シート全体を選択してもOK!

矢印部分をクリックすることで、シート全体を選択することができます。

エクセルシート全体を選択

シートの色がグレーに変われば、シート全体が選択をされていることになります。

シートが選択されている状態

 

②ショートカットキーで選択

キーボードの【Ctrl】+【A】を同時に押して、シート全体を選択することができます。

キーボードctrl+a

シートの色がグレーに変われば、シート全体が選択をされていることになります。

シートが選択されている状態

 

③セルを範囲選択

セルを範囲選択します。

ここでは、セル「A1」~「C203」までを範囲選択しています。

セルの範囲選択

 

エクセルの縦長表をワードに貼り付けるやり方

縦長表を選択し、ワードに貼り付けます。

手順としては、

  1. ワードを起動し、ワードのページ設定をしておく
  2. エクセルの縦長表をコピーする
  3. ワードに縦長表を貼り付ける

この順番で操作をしていきます。

 

操作をするときに、エクセルとワードを画面上に並べて表示させると、操作がらくになります!

【エクセルとワードを並べて表示】キーボード操作で異なるアプリを左右に並べて表示する方法エクセルとワードを左右に並べるように、キーボード操作で別のアプリケーション同士を左右に並べて表示させる方法を紹介しています。この操作方法は、同じアプリケーション同士を並べるときにも活用できます。...

 

①ワードのページ設定をする

①ワードで白紙の文書を開き、「レイアウト」タブをクリックします。

Wordレイアウトタブ

 

「余白」→「狭い」の順にクリックします。

Word余白狭い

 

「段組み」→「3段」の順にクリックします。

Word3段組

以上でワードのページ設定は完了です。

 

②エクセルの縦長表をコピーする

縦長表を選択し、「コピー」をクリックします。

縦長表のコピ-

コピーされているときは、緑の枠線がチラチラと表示されています。

シートのコピー表示

 

③ワードに貼り付ける

先ほどページ設定をしたワードを開き、「貼り付け」をクリックします。

Word貼り付け

3列に貼り付きます。

縦長表ワードで3段組

以上で操作は終了です。

エクセルのように最後にページ設定をすることがないので簡単ですよね!

 

エクセルの縦長の表をワードの段組で印刷する方法

ワードに貼り付けたあと、下記図のように、文字列の長さの違いでセルが広がってしまうこともあります。

縦長表ワードで3段組 セルの調整

そんな時は、文字のサイズを少し小さくしてしまうと一発で解決することができます。

 

ワードに貼り付けた段組の表を編集して印刷をする

①表の中にカーソルを表示させ、左上の十字の矢印ボタンをクリックします。

左上十字ボタンから表の選択

十字の矢印ボタンが表示されないときは!

表にカーソルを表示させると表ツールタブが表示されます。

表ツール レイアウトタブ

※パソコン環境によっては「表ツール」と表示されません↓

Word表

表ツールの「レイアウト」タブをクリックし、「選択」→「表の選択」をクリックすると表全体を選択することができます。

表の選択ボタン

 

②表全体が選択されます。

表全体を選択

 

③「ホーム」タブの、「フォントサイズの縮小」をクリックして文字サイズを小さくします。

フォントサイズの縮小

 

④文字サイズを小さくしたことで、バランスの良い表になります。

フォントサイズ縮小後の表

 

⑤印刷プレビューで確認するとこの通り!

印刷プレビュー確認画面
ちめも
ちめも
簡易なもので良ければですが、十分な出来になります

 

まとめ

エクセルで作成した縦長の表を、ワードの段組を利用して1枚の用紙に見栄え良く印刷する方法をお伝えしてきました。

今回お伝えしてきた内容

エクセルで作成した縦長の表を選択し、ワードに貼り付けて、ワードで段組にして印刷するやり方

これは実際に、パソコン初心者の方に「どうにかならないか」と相談された内容です。

いろいろ試した結果この方法が一番納得のいくで出来になったとう意見をもらえたので、今回この方法を紹介してみました。

参考までに。

 

ABOUT ME
ちあき
初心者さん向けパソコンインストラクターをしています。パソコン初心者さんから直接聞いた、パソコンの身近なわからない等をお伝えしています。