毎日お得!Amazonタイムセール▶CHECK!

【Excel】日付やページ番号を入れる3つのやり方 ヘッダーとフッター

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

エクセルでは日付やページ番号を入れることができます。

印刷したときに日付が入っていれば、いつのデータか分かります。

また複数ページにまたがってを印刷するときに、ページ番号があるとても便利です。

そこで本記事では、エクセルで日付やページ番号を入れる3つのやり方を紹介します。

目次

エクセルで日付やページ番号を入れる基本的な3つのやり方

エクセルで日付やページ番号を入れる基本的な方法を3つ紹介します。

  • 【基本】「挿入」タブから「ヘッダーとフッター」を設定するやり方
  • 【シートから直接】ページレイアウトから「ヘッダーとフッター」を設定するやり方
  • 【印刷プレビューから】ダイアログボックスで「ヘッダーとフッター」を設定するやり方

 

ここでは例として、下記2つの設定をしながら解説していきます。

  • ヘッダー右に日付の設定
  • フッター中央にページ番号

【基本】「挿入」タブから「ヘッダーとフッター」を設定するやり方

ちあき

「挿入」タブから「ヘッダーとフッター」を設定するやり方は、一番基本的な操作方法です。

 

①エクセルを開き、「挿入」タブ→「ヘッダーとフッター」の順にクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像1

②ヘッダー右に日付の設定をしたいので、「ヘッダーの右」をクリックして選択し、「現在の日付」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像2

「フッターに移動」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像3

④フッター中央にページ番号を表示させたいので、「フッターの中央」をクリックして選択し、「ページ番号」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像4
ちあき

どこでもいいのでセルをクリックすれば、ヘッダーとフッターは解除されます。

⑤「ヘッダー右に日付」「フッター中央にページ番号」が設定されます。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像5

【シートから直接】ページレイアウトから「ヘッダーとフッター」を設定するやり方

ちあき

ページレイアウト画面を表示して設定するやり方は、タブボタンのどこを押すのか覚えにくい方におすすめです。

 

①エクセルを開き、画面右下の「ページレイアウト」ボタンをクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像6

②ヘッダー右に日付の設定をしたいので、「ヘッダーの右」をクリックして選択します。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像7

「ヘッダーとフッター」タブ→「現在の日付」の順にクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像8

「フッターに移動」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像9

⑤フッター中央にページ番号を表示させたいので、「フッターの中央」をクリックして選択し、「ページ番号」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像10
ちあき

どこでもいいのでセルをクリックすれば、ヘッダーとフッターは解除されます。

⑥「ヘッダー右に日付」「フッター中央にページ番号」が設定されます。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像11

【印刷プレビューから】ダイアログボックスで「ヘッダーとフッター」を設定するやり方

ダイアログボックスから「ヘッダーとフッター」を設定することもできます。

ちあき

この方法を知っていると、印刷プレビュー画面から「ヘッダーとフッター」の設定をしたいときに便利です。

 

「ファイル」→「印刷」をクリックし、印刷プレビュー画面から「ページ設定」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像12

「ページ設定」グループの「ページ設定オプション」から開いてもOK!

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像13

 

「ヘッダー/フッター」→「ヘッダーの編集」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像14

「右側」のボックスをクリックしてカーソルを表示し、「日付の挿入」をクリック、最後に「OK」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像15

続いて「フッターの編集」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像16


「中央部」のボックスをクリックしてカーソルを表示し、「ページ番号の挿入」をクリック、最後に「OK」をクリックします。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像17

「印刷プレビュー」をクリックして確認してみましょう。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像18

⑦「ヘッダー右に日付」「フッター中央にページ番号」が設定されます。

【Excelのヘッダーとフッター】日付やページ番号を入れる3つのやり方画像19

おわりに

エクセルで日付やページ番号を入れる3つのやり方を解説してきました。

どのやり方でも日付やページ番号の挿入はできます。

自分のやりやすい方法でご活用ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次