パソコンメンテナンス

コントロールパネルの電源オプション|高パフォーマンスで動きをよくする【windows10】

 

コントロールパネルでの操作方法は、WindowsPC共通の設定方法です。

Windows10以外のパソコンをお使いの方も参考にしてください。

 

『パソコンのパフォーマンスを向上させたい』

そんな時には「電源プラン」の変更を試してみましょう。

 

また、

『パソコンの画面がすぐに暗くなってしまう』

『デフラグなのどメンテナンスを実行したい』

そんな時には「プラン設定の変更」から、お好みの時間設定に変更をすることで、快適にパソコンを活用することができます。

 

そこで今回は、

コントロールパネルから電源設定を変更する方法をお伝えします。

 

パソコンの電源オプションとは

Windows には、パソコンの電源を管理するメニューがあります。

消費電力を減らすように設定したり、逆に電力を使ってパフォーマンスの精度を上げるなど、状況に合わせて変更することができます。

「電源オプション」では、最初から設定された、「電源プラン」が用意されています。

「電源プラン」を切り替えるだけで、簡単にパソコンの電源設定を変更できます。

 

パソコンの電源プランの種類

電源プランの設定は、状況に合わせて変更することができます。

電源プラン画像

バランス
必要に応じて電力を使ってパフォーマンスを最大にし、動作させていないときは電力を節約したりと、自動的にバランスをとります
(通常はバランスの設定になっています)

省電力
電力の消費を抑えますが、パソコンの動作などのパフォーマンスは低下します

高パフォーマンス
パソコンの動作などのパフォーマンスを優先しますが、消費電力が増える可能性があります

 

※お使いのパソコンによって名称が異なる場合がりますが、内容は同じです

 

パソコンの動きが悪いときは「高パフォーマンス」

もしも

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
思ったよりパソコンの動きがよくないな~

 

などと感じていたら電源プランを「高パフォーマンス」に変更してみましょう!

 

パソコン購入時は「バランス」に設定されています。

「バランス」は必要に応じて電力を使い、そうでない時には電力消費を抑えているので、パソコンの性能を100%発揮しているとは言えません。

「高パフォーマンス」は電力の消費が増えるかもしれませんが、動作などのパフォーマンスを重視してくれるため、パソコンの性能はあがります。

 

高パフォーマンス表示がない場合の対処法

電源プランの設定の中に「高パフォーマンス」が表示されていない場合もあります。

表示がない場合は、「電源プランの作成」から表示させることができます。

 

 

検索ボックスに「コントロールパネル」と入力します
(「こんと」と3文字程度入力するだけでもOKです)

 

②表示された検索結果の「コントロールパネル」をクリックします検索結果コントロールパネル

 

③「コントロールパネル」画面の「システムとセキュリティ」をクリックします

システムとセキュリティ

 

④「システムとセキュリティ」画面の「電源オプション」をクリックします

電源オプション

 

⑤「電源オプション」の画面左側の「電源プランの作成」をクリックします

電源プランの作成

 

⑥「電源プランの作成」画面が表示されます

電源プランの作成画面

 

「高パフォーマンス」にチェックを入れ、「プラン名を高パフォーマンス」に変更し、「次へ」をクリックします

電源プラン作成高パフォーマンス

 

⑧お好みの時間に変更をします
「プラン設定の編集」画面で変更したい項目の「▼」をクリックし、お好みの設定に変更をします
設定が完了したら「作成」をクリックします
※「プラン設定の編集」画面で特に変更がない場合は、そのまま「作成」をクリックします

高パフォーマンスプラン設定の編集

 

⑨「電源オプション」画面に「高パフォーマンス」が表示されます

電源プラン画像
ちめも
ちめも
「高パフォーマンス」が表示されない場合は、この方法で表示することができます

 

パソコンの電源設定の変更手順

『パソコンの画面がすぐに暗くなってしまう』

『デフラグなのどメンテナンスを実行したい』

そんな時には「プラン設定の変更」から、お好みの時間設定に変更をすることで、快適にパソコンを活用することができます。

 

 

検索ボックスに「コントロールパネル」と入力します
(「こんと」と3文字程度入力するだけでもOKです)

 

②表示された検索結果の「コントロールパネル」をクリックします

検索結果コントロールパネル

 

③「コントロールパネル」画面の「システムとセキュリティ」をクリックします

システムとセキュリティ

 

④「システムとセキュリティ」画面の「電源オプション」をクリックします

電源オプション

 

⑤「電源オプション」の画面が表示されます
パソコン購入時は「バランス」が選択されていますが、必要に応じてプランの変更をします
※プランについては、ページ上部「電源プランの種類」を参考にしてください

電源プラン画像

 

⑥『パソコンの画面がすぐに暗くなってしまう』 『デフラグなのどメンテナンスを実行したい』
そんな時の電源設定をする場合は、「プラン設定の変更」をクリックします

プラン設定の変更

 

⑦「プラン設定の編集」画面が表示されますので、変更したい項目の「▼」をクリックし、お好みの時間に変更をします

プラン設定の編集

 

⑧例えば、デフラグを実行するために一時的に全ての設定時間を「適用しない」にするなど、ここで電源の時間を自由に変更することができます
設定が完了したら、「変更の保存」をクリックします

電源プランの編集適用しない

以上の方法で電源プランが変更になります。

 

パソコンの詳細な電源設定の変更

もっと細かい設定をしたい場合は、「詳細な電源設定の変更」から設定をします

 

①「プラン設定の編集」画面の「詳細な電源設定の変更」をクリックします

詳細な電源設定の変更

 

②「電源オプション」の「詳細設定」画面が表示されます
設定を変更したい項目の「+」ボタンをクリックすると詳細な設定をすることができます

詳細な電源設定の変更

 

元の電源設定に戻したい場合

変更した電源設定を元の設定に戻したいときは、以下の方法で設定をします

 

①「プラン設定の編集」画面の「このプランの既定の設定を復元」をクリックします

既定のプランに復元

 

「このプランの既定の設定を復元しますか?」と表示されたら「はい」をクリックします

既定の設定を復元確認

 

③既定のプランに戻ります

既定のプラン変更後
ちめも
ちめも
一時的に電源設定を変更しても、また元に戻せるので安心です

 

まとめ

最初にも説明していますが、コントロールパネルでの操作方法は、WindowsPC共通の設定方法です。

コントロールパネルの表示方法はOSによって異なりますが、Windows10だけでなく、Windows8や8.1、Windows7をお使いの方も参考なるかと思います。

黒板に電球の絵
パソコンの画面がすぐ暗くなる|電源オプションの簡単な設定方法 【windows10】 「パソコンの電源を入れたまま少しの間放置していたら画面が真っ暗になっていた」 この状態をスリープ状態といいます。 ...