毎日お得!Amazonタイムセール▶CHECK!

【Word】今日の日付を簡単に入力する手順|オートフォーマット

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ワードでは今日の日付を簡単に入力できる機能が装備されています。

そこで本記事では、ワードで今日の日付を簡単に入力する手順を紹介します。

目次

ワードで今日の日付を簡単に入力する手順

ワードでは、「今日の日付」をオートフォーマットで簡単に入力することができます。

 

以下の手順で「今日の日付」を入力します。

①新規文書を開き「れいわ」と入力し、漢字の「令和」に変換をします。

新規文書を開き「れいわ」と入力し、漢字の「令和」に変換をします

【Enter】キーを1回押す。すると今日の日付が入力した文字の上に表示されます。

【Enter】キーを1回押す。すると今日の日付が入力した文字の上に表示されます

もう一度【Enter】キーを押すと今日の日付が自動的に表示されます。

もう一度【Enter】キーを押すと今日
ちあき

「2021年」と入力して【Enter】キーを2回押すと「2021年〇月〇日」と表示されます。

この方法で今日の日付を入力してしまってから、数字だけを入れ替えると入力の手間が省けて効率がよくなります。

ワードには自動的に入力されるオートフォーマットという機能がある

Word(ワード)には、自動的に入力されるオートフォーマットという機能が標準装備されています。

本記事では日付の入力で解説していきましたが、日付以外にも便利に活用できるものがあります。

例えば下記のようなものが自動で入力されます。

  • 「記」と入力すると「以上」が自動で入力される
  • 「拝啓」と入力すると「敬具」が自動で入力される
  • 「前略」と入力すると「早々」が自動で入力される
ちあき

入力オートフォーマットを活用することで、効率よく文書入力ができます。

おわりに

Word(ワード)で、今日の日付を自動で入力する方法を紹介してきました。

オートフォーマトは文書作成の時の便利機能!

ぜひ活用してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次