まずは無料体験がおすすめ!私も絶賛愛用中。Audible>>CHECK!

【Word】文字にふりがな(ルビ)を付ける手順

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

文字に「ふりがな」を付ける方法を教えてください。

ワードでは、「ルビ」という機能で簡単に文字にふりがなを付けることができます。

ルビ

読めない漢字にふりがなが振ってあると分かりやすくて親切ですよね。

特に名前や地名など、間違えると失礼にあたることもある漢字には「ふりがな」が付いていると助かります。

そこで本記事では、ワードで文字にふりがな(ルビ)を付ける手順を紹介します。

目次

ワードで文字にふりがな(ルビ)を付ける手順

「ルビ」では、選択した文字列の上ににふりがなを表示することができます。

以下の手順で文字にふりがなを付けます。

①ふりがなを付けたい文字を選択します。

②「ルビ」をクリックします。

ルビ

③プレビュー画面で付けたいふりがなが表示されていれば、そのまま「OK」をクリックします。

④ふりがなが表示されます。

ワードで文字に思い通りのふりがな(ルビ)を付けるには

ふりがな(ルビ)は入力した通りの文字で表示されます。

例えば、下図は「みらい」と入力して漢字に変換をしています。

「ルビ」をクリックしてふりがなを表示すると、ふりがなには「みらい」と表示されています。

しかし、ふりがなは「みく」と表示させたい。

このような場合は、「ルビ」の文字を振りたい読み方に入力し直し「OK」をクリックします。

すると、自分の思い通りのふりがな(ルビ)を振ることができます。

おわりに

ワードで文字にふりがな(ルビ)を付ける手順を解説してきました。

ふりがなが振ってあれば、間違えることなく誰でも同じように読むことができます。

ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次