ワード

ワードで途中から用紙の向きを変更|途中から用紙サイズを変更する方法

ワードでは「セクション区切り」という機能を使うことで、途中から用紙の向きを変更したり、途中から用紙のサイズを変更したりすることができます。

セクション区切りでページを区切ると、複数ページの中で1ページだけ異なる書式を設定したりすることもできます。

実はとても便利機能なんです!

 

そこで今回は、

ワードで文書作成時に、途中から用紙の向きを変したり、途中から用紙サイズを変更する方法をお伝えしていきます。

 

途中から用紙の向きを変更する方法

次のページから用紙の向きを変更したいときには【セクション区切り】という機能を使います。

 

下記図は、「A4サイズ縦向き」の1ページの文書です。
次のページは【セクション区切り】を使用して「A4サイズ横向き」に設定します。

A4縦書き文書

①次のページに移動したい段落をクリックし、カーソルを表示します。
(ここでは、1ページ目の最後の段落から次のページに移動します)

セクション区切りを指定する段落

 

「レイアウト」タブ→「区切り」→「次のページから開始」の順にクリックします。

レイアウト 区切り 次のページから開始

 

③「セクション区切り」が設定され次のページが表示されますので、2ページ目の段落をクリックしカーソルを表示させます。

2ページ目にカーソルを表示

※表示を変更して並べると、「A4サイズ縦向き」が2ページの様態です。

A4サイズ縦向きが2ページ

 

④2ページ目にカーソルを表示した状態で、「レイアウト」タブ→「印刷の向き」→「横」の順にクリックします。

レイアウト 印刷の向き 横

 

⑤2ページ目が「A4サイズ横向き」になります。

セクション区切り2ページ目横向き

 

 

途中から用紙のサイズを変更する方法

途中から用紙のサイズを変更したいときにも【セクション区切り】という機能を使います。

””途中から用紙の向きを変更する方法””と途中までやり方は同じになります。
ここでは、2ページ目を「はがきサイズ」に設定してみます。

 

①次のページに移動したい段落をクリックし、カーソルを表示します。
(ここでは、1ページ目の最後の段落から次のページに移動します)

セクション区切りを指定する段落

 

「レイアウト」タブ→「区切り」→「次のページから開始」の順にクリックします。

レイアウト 区切り 次のページから開始

 

③「セクション区切り」が設定され次のページが表示されますので、2ページ目の段落をクリックしカーソルを表示させます。

2ページ目にカーソルを表示

※表示を変更して並べると、「A4サイズ縦向き」が2ページの様態です。

A4サイズ縦向きが2ページ

 

④2ページ目にカーソルを表示した状態で、「レイアウト」タブ→「サイズ」→「はがき」の順にクリックします。

レイアウト サイズ はがき

 

⑤2ページ目が「はがきサイズ」になります。

セクション区切り2ページ目はがき
ワードで次のページを作る方法|好きな位置で次のページに移動するには ワードで文書作成をしているとき「次のページは、この文章からからスタートしたい」と思うようなことがあります。 【Enter】...

 

セクション区切りの編集記号が表示されない

セクション区切りの編集記号
おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
セクション区切りを設定したのに、編集記号が表示されない!
どうして?

 

セクション区切りを設定したのに表示されない場合もあります。

そのような場合は、「ホーム」タブ→「編集記号の表示/非表示」をオンにしましょう。
(※クリックでオンとオフの切り替えができます)

編集記号ボタンをオン

 

まとめ

ワードで文書作成時に、途中から用紙の向きを変したり、途中から用紙サイズを変更する方法をお伝えしてきました。

ワードで次のページから用紙の設定を変更したいときには「セクション区切り」で設定!

「レイアウト」タブ→「区切り」→「次のページから開始」

文書作成をするときに知っていると便利な機能です。

活用してみてくださいね!

a4をa5に印刷
ワード 1ページを2分割にして印刷するには|同じ文書を2枚作成しない印刷方法 Word(ワード)で1ページだけ作成した文書を普通に印刷すると、用紙1枚に大きく印刷されます。 ですが文書によっては、1枚...