▶▶トラブル解決や操作でわからないを相談できるおすすめサポートサービスcheck

【Windows11】マウスポインターの色と大きさ(サイズ)を変更する方法

おかっぱちゃん

マウスポインターがどこにあるのか分からなくなるときが多い

このような人は、マウスポインターのサイズを大きくしたり、色を変更したりすると見つけやすくなります。

そこで今回は、Windows11でマウスポインターの色と大きさ(サイズ)を変更する方法を紹介します。

目次

Windows11でマウスポインターの色と大きさ(サイズ)を変更する方法

マウスポインターの色と大きさ(サイズ)は、設定の「マウスポインターとタッチ」から変更することができます。

以下の手順で「マウスポインターとタッチ」を開きます。

「スタート」⇒「設定」をクリックします。

「アクセシビリティ」⇒「マウスポインターとタッチ」をクリックします。

「マウスポインターとタッチ」画面が開きます。
 色と大きさ(サイズ)の変更は、「マウスポインター」より行います。

マウスポインターのを変更する方法

マウスポインターの色は、「マウスポインターのスタイル」で変更をします。

色の変更は、「白」「黒」「反転色」「カスタム」から選ぶことができます。

 

ここでは例として、「カスタム」で色をピンクに変更してみます。

「マウスポインターのスタイル」をクリックします。

「カスタム」をクリックします。
 すると、「おすすめの色」が表示されます。

③おすすめの色から「ピンク」をクリックすると、マウスポインターの色がピンクに変更になります。

マウスポインターの大きさ(サイズ)を変更する方法

マウスポインターの大きさ(サイズ)は、「サイズ」で変更をします。

丸いポッチのスライダー部分を左右に動かすことで、マウスポインターの大きさ(サイズ)を変更することができます。

  • 右:マウスポインターを大きくする
  • 左:マウスポインターを小さくする

おわりに

Windows11でマウスポインターの色と大きさ(サイズ)を変更する方法を紹介してきました。

変更の手順まとめ
  1. 「スタート」⇒「設定」「アクセシビリティ」⇒「マウスポインターとタッチ」をクリック
  2. 「マウスポインターのスタイル」でマウスポインターの色の変更をする
  3. 「サイズ」でマウスポインターの大きさ(サイズ)の変更をする

マウスポインターを見失いがちな人にはおすすめの設定方法です。

お好みでカスタマイズをしてみてくださいね。

目次
閉じる