▶▶トラブル解決や操作でわからないを相談できるおすすめサポートサービスcheck

【Windows10】デスクトップにシャットダウンや再起動のショートカットを作る方法

「シャットダウン」や「再起動」も、他のアプリと同様にデスクトップ画面にショートカットを作成することができます。

デスクトップ画面にショートカットがあれば、ダブルクリックで操作をすることができますので、いちいち「スタート」から電源ボタンを押すのも面倒という人にはおすすめです。

ここでは、「シャットダウン」「ログオフ」「再起動」のショートカットをデスクトップ作る方法を紹介します。

「シャットダウン」「ログオフ」「再起動」のショートカット
ちあき

Windows10でもWindows11でもやり方は同じですが、Windows11での操作方法は別に記事を用意しました。
以下のページをを参考にしてください。

目次

Windows10でデスクトップに「シャットダウン」のショートカットを作る方法

以下の手順でデスクトップに「シャットダウン」のショートカットを作成します。

①デスクトップ画面上で右クリックをし、「新規作成」⇒「ショートカット」の順にクリックします。

デスクトップ画面上で右クリックをし、「新規作成」⇒「ショートカット」の順にクリック

②ショートカットの作成が表示されるので「項目の場所を入力してください」の欄に、
shutdown -s -f -t 0
と入力し、「次へ」をクリックします。

ショートカットの作成が表示されるので「項目の場所を入力してください」の欄に、
 shutdown -s -f -t 0 
と入力し、「次へ」をクリック

③「ショートカットの名前を入力してください」の欄に「シャットダウン」と入力し、「完了」をクリックします。

「ショートカットの名前を入力してください」の欄に「シャットダウン」と入力し、「完了」をクリック

④「シャットダウン」のショートカットが作成されます。

「シャットダウン」のショートカット

「シャットダウン」のショートカットアイコンを変更する方法

このままでもシャットダウンのボタンとして使えますが、見た目が分かりにくいのでアイコンを変更します。

以下の手順で「シャットダウン」のショートカットアイコンを変更します。

①作成した「シャットダウン」のショートカットを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

作成した「シャットダウン」のショートカットを右クリックし、「プロパティ」をクリック

「アイコンの変更」をクリックします。

「アイコンの変更」をクリック

③注意が表示されますが、ここは「OK」をクリックで大丈夫です。

注意が表示されますが、ここは「OK」をクリックで大丈夫

好きなアイコンを選び、「OK」をクリックします。

好きなアイコンを選び、「OK」をクリック

⑤プロパティの画面に戻るので、「OK」をクリックします。

プロパティの画面に戻るので、「OK」をクリック

⑥「シャットダウン」のショートカットアイコンが変更されます。

「シャットダウン」のショートカットアイコンが変更

Windows10でデスクトップに「ログオフ」のショートカットを作る方法

以下の手順でデスクトップに「ログオフ」のショートカットを作成します。

①デスクトップ画面上で右クリックをし、「新規作成」⇒「ショートカット」の順にクリックします。

デスクトップ画面上で右クリックをし、「新規作成」⇒「ショートカット」の順にクリック

②ショートカットの作成が表示されるので「項目の場所を入力してください」の欄に、
shutdown -l – f
と入力し、「次へ」をクリックします。

③「ショートカットの名前を入力してください」の欄に「ログオフ」と入力し、「完了」をクリックします。
※「サインアウト」と入力してもいいと思います。

「ショートカットの名前を入力してください」の欄に「ログオフ」と入力し、「完了」をクリック

④「ログオフ」のショートカットが作成されます。

「ログオフ」のショートカットが作成

「ログオフ」のショートカットアイコンを変更する方法

このままでもログオフのボタンとして使えますが、見た目が分かりにくいのでアイコンを変更します。

以下の手順で「ログオフ」のショートカットアイコンを変更します。

①作成した「ログオフ」のショートカットを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

作成した「ログオフ」のショートカットを右クリックし、「プロパティ」をクリック

「アイコンの変更」をクリックします。

「アイコンの変更」をクリック

③注意が表示されますが、ここは「OK」をクリックで大丈夫です。

注意が表示されますが、ここは「OK」をクリックで大丈夫

好きなアイコンを選び、「OK」をクリックします。

好きなアイコンを選び、「OK」をクリック

⑤プロパティの画面に戻るので、「OK」をクリックします。

プロパティの画面に戻るので、「OK」をクリック

⑥「ログオフ」のショートカットアイコンが変更されます。

「ログオフ」のショートカットアイコンが変更

Windows10でデスクトップに「再起動」のショートカットを作る方法

以下の手順でデスクトップに「再起動」のショートカットを作成します。

①デスクトップ画面上で右クリックをし、「新規作成」⇒「ショートカット」の順にクリックします。

デスクトップ画面上で右クリックをし、「新規作成」⇒「ショートカット」の順にクリック

②ショートカットの作成が表示されるので「項目の場所を入力してください」の欄に、
shutdown -r -f -t 0
と入力し、「次へ」をクリックします。

③「ショートカットの名前を入力してください」の欄に「再起動」と入力し、「完了」をクリックします。

「ショートカットの名前を入力してください」の欄に「再起動」と入力し、「完了」をクリック

④「再起動」のショートカットが作成されます。

「再起動」のショートカットが作成

「再起動」のショートカットアイコンを変更する方法

このままでも再起動のボタンとして使えますが、見た目が分かりにくいのでアイコンを変更します。

以下の手順で「再起動」のショートカットアイコンを変更します。

①作成した「再起動」のショートカットを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

作成した「再起動」のショートカットを右クリックし、「プロパティ」をクリック

「アイコンの変更」をクリックします。

「アイコンの変更」をクリック

③注意が表示されますが、ここは「OK」をクリックで大丈夫です。

注意が表示されますが、ここは「OK」をクリックで大丈夫

好きなアイコンを選び、「OK」をクリックします。

好きなアイコンを選び、「OK」をクリック

⑤プロパティの画面に戻るので、「OK」をクリックします。

プロパティの画面に戻るので、「OK」をクリック

⑥「再起動」のショートカットアイコンが変更されます。

「再起動」のショートカットアイコンが変更

まとめと注意点

「シャットダウン」「ログオフ」「再起動」のショートカットをデスクトップ作る方法を紹介してきました。

入力するコマンド

シャットダウン

shutdown -s -f -t 0

ログオフ

shutdown -l -f

再起動

shutdown -r -f -t 0

上記コマンドをコピペすればOKですが、もしも手入力するときには注意が必要です。

シャットダウン ⇒ shutdown△-s△-f△-t△0
ログオフ ⇒ shutdown△-l△-f
再起動 ⇒ shutdown△-r△-f△-t△0

△の部分には半角スペースが入力されています。
手入力をするときにはお気を付けくださいね。

目次
閉じる