【4月19日9:00-22日23:59まで】AmazonスマイルSALE>>CHECK!

【GA4対応】SWELLでGoogleアナリティクスを設定する方法|初心者向け基本的な使い方も

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

Googleアナリティクスの設定方法を教えてください。
初心者なので分かりやすい手順が知りたいです。

ブログを始めたらできるだけ早めに「Google アナリティクス」の設定をしましょう。

今回は、SWELLでGoogleアナリティクスを設定する方法を紹介します。

 

この記事で分かること
  • Googleアナリティクスの簡単な説明
  • Googleアナリティクスの設定手順(←SWELL利用者向き)
  • Googleアナリティクスでやった方がいい初期設定
  • Googleアナリティクス 初心者向け基本的な使い方

 

内容はSWELL利用者向きになっています。

SWELLなら、初心者でも簡単にGoogleアナリティクスの設定をすることができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目次

Googleアナリティクスとは

分析をしているイラスト1

Googleアナリティクスは、ブログを分析するツール。

  • ブログに訪問してくれた人の数
  • どこの国や地域などからブログを見ているか
  • アクセスの多い記事はどれか
  • どのデバイスで見ているか
  • 男女比はどのくらいか

このようなことが分かり、ブログの改善やアクセスアップにつながる必須のツールです。

ちあき

かなりの高品質なのに、誰でも無料で利用することができます。

SWELLでGoogleアナリティクスを設定する方法【GA4対応】

分析をしているイラスト2

ここではGoogleアナリティクスを設定する手順を紹介していきます。

Googleアナリティクス設定手順
  1. Googleアカウントを作成する(←Googleアカウントがない場合)
  2. Googleアナリティクスのアカウントを作成する
  3. プラグイン「SEO SIMPLE PACK」をインストールする(←プラグインを導入していない場合)
  4. 「SEO SIMPLE PACK」にGoogleアナリティクスの「測定ID(G-〇〇)」を貼り付ける

SWELLではプラグイン「SEO SIMPLE PACK」に貼り付けるだけの作業になるので特に簡単です。

ちあき

画面を見ながら一緒に進めてみてくださいね。

手順① Googleアカウントを作成する(←Googleアカウントがない場合)

Googleアナリティクスを利用するためには、Googleアカウントが必要です。

まだない人は、Googleのアカウントから作成しましょう。

ちあき

アカウントがある人は手順②に進んでください。

 

STEP
Googleのログインページで「アカウントを作成」をクリックし、「自分用」を選択する
Googleのログインページの画像
STEP
必要事項を入力してアカウントを作成しましょう
Googleるアカウント作成画面の画像

 

もっと詳しい作成手順を知りたいひとはこちらのページを参考にしてください。

手順② Googleアナリティクスのアカウントを作成する

続いてGoogleアナリティクスのアカウントを作成します。

 

STEP
Googleアナリティクスのアカウント作成ページにアクセスし、「さっそく始める」をクリックする
STEP
アカウント名(ブログ名)を入力し、その下のチェック項目にすべてチェックを入れ、最後にページ下部の「次へ」をクリックする
Googleアナリティクスのアカウント作成ページの画像2
ちあき

アカウント名(ブログ名)はなんでもOK! あとで変更できます。

STEP
プロパティの設定をし、「詳細オプションを表示」をクリックする
Googleアナリティクスのアカウント作成ページの画像3
  1. プロパティ名を入力します
    • 4文字以上の任意の英数字
    • サイト名にしておくと分かりやすいと思います
  2. タイムゾーンを「日本」に変更します
  3. 通貨を「日本円」に変更します
  4. 「詳細オプション」をクリックします
STEP
詳細オプションの設定をする
Googleアナリティクスのアカウント作成ページの画像4
  1. ユニバーサルアナリティクスのプロパティをオンにします
  2. ウェブサイトのURLに自分のブログのURLを入力します
  3. 「Google アナリティクス 4 とユニバーサル アナリティクスのプロパティを両方作成する」と「Google アナリティクス 4 プロパティの拡張計測機能を有効にする」にチェックを入れます
  4. 「次へ」をクリックします
STEP
ビジネスの概要を入力する
Googleアナリティクスのアカウント作成ページの画像5
ちあき

「ビジネスの概要」は大体でOK!
自分に近いと思うものを選択してください。

  1. 業種:自身のブログに近いものを選択します
  2. ビジネスの規模:わたしは「小規模」を選択しました
  3. 利用目的:該当すると思うものを選択します
  4. 最後に「作成」をクリックします
STEP
Googleアナリティクス利用規約が表示されるので、「日本」を選択⇒必要箇所にチェックをし、最後に「同意する」をクリックする
Googleアナリティクスのアカウント作成ページの画像6
STEP
ウェブストリームの詳細ページが表示されたら「測定ID(G-〇〇)」をコピーしておきましょう!
Googleアナリティクスのアカウント作成ページの画像7
ちあき

以上でGoogleアナリティクスのアカウントが取得完了です。
画面は閉じずにWordPress画面へ移動してください。

手順③ プラグイン「SEO SIMPLE PACK」をインストールする(←プラグインを導入していない場合)

SWELLでは、アナリティクスのアクセス解析に必要な「測定ID(G-〇〇)」を、プラグイン「SEO SIMPLE PACK」に貼り付けるだけで設定が完了します。

まずは「SEO SIMPLE PACK」を導入しておきましょう。

ちあき

「SEO SIMPLE PACK」を導入済みの場合は手順④に進んでください。

 

STEP
WordPressのダッシュボードで「プラグイン」⇒「新規追加」の順にクリックする
WordPressのダッシュボードで「プラグイン」⇒「新規追加」の画像
STEP
キーワードに「SEO SIMPLE PACK」と入力し検索⇒「今すぐインストール」⇒「有効」の順にインストールする
キーワードに「SEO SIMPLE PACK」と入力し検索する画像

手順④ 「SEO SIMPLE PACK」に「測定ID(G-〇〇)」を貼り付ける

「SEO SIMPLE PACK」に、Googleアナリティクスの「測定ID(G-〇〇)」を貼り付けます。

 

STEP
WordPressのダッシュボードで「SEO PACK」⇒「一般設定」の順にクリックする
WordPressのダッシュボードで「SEO PACK」⇒「一般設定」の画像
STEP
「Googleアナリティクス」タブをクリックし、「 “Measurement ID ” for GA4」の空欄にコピーしておいた「測定ID(G-〇〇)」を貼り付ける
最後に「設定補保存する」をクリックしましょう!
「SEO SIMPLE PACK」に「測定ID(G-〇〇)」を貼り付ける画像
ちあき

もしも「測定ID(G-〇〇)」のコピーをし忘れた場合は、Googleアナリティクスの「管理」→「データストリーム」からも開けます。

「 “Tracking ID” for UA」は2023年7月から測定不可になるので不要です。

Googleアナリティクスでやった方がいい初期設定 ⇒ 自分のIPは除外しておこう

分析をしているイラスト3

SWELLでGoogleアナリティクスの設定が完了したら、初期設定として、自分のIPアドレスを除外しておきましょう!

自分のIPアドレスを除外するってどういうこと?

なぜ「自分のIPアドレスを除外する」のかというと、自分で自分のブログをチェックした際に、ユーザー数にカウントさせないためです。

ちあき

特に、自宅での作業が多い人は設定しておいた方がいいです。

 

設定は次の手順で行います。

STEP
Googleアナリティクスを開き、「管理」⇒「データストリーム」の順にクリックする
Googleアナリティクスで 自分のIPを除外する手順の画像1
STEP
作成したストリームをクリックする
Googleアナリティクスで 自分のIPを除外する手順の画像2
STEP
「タグ設定を行う」をクリックする
Googleアナリティクスで 自分のIPを除外する手順の画像3
STEP
「すべて表示」をクリックする
Googleアナリティクスで 自分のIPを除外する手順の画像4
STEP
「内部トラフィックの定義」をクリックする
Googleアナリティクスで 自分のIPを除外する手順の画像5
STEP
「作成」をクリックする
Googleアナリティクスで 自分のIPを除外する手順の画像6
STEP
内部トラフィックルールを作成する
Googleアナリティクスで 自分のIPを除外する手順の画像7
  1. ルール名:自分が分かりやすい名前にします
  2. マッチタイプ:「IPアドレスが次と等しい」にします
  3. IPアドレス:自分のIPアドレスを調べて入力します
    • 自分のIPアドレスがわからない場合は「IPアドレスを確認」で調べられます
  4. 最後に「作成」をクリックします
STEP
自分のIPが除外される
Googleアナリティクスで 自分のIPを除外する手順の画像8
ちあき

これで設定は完了です。自分のIPが除外されました。

Googleアナリティクス 初心者向け基本的な使い方

分析をしているイラスト4

設定が完了したら、Googleアナリティクスの基本的な使い方だけ知っておきましょう。

とりあえず4つの基本的な使い方だけ知っておけばOKです!

4つの基本的な使い方
  • 「リアルタイム」
  • 「ユーザー属性」⇒「概要」
  • 「集客」⇒「概要」
  • 「エンゲージメント」⇒「概要」

リアルタイム」

「レポート」⇒「リアルタイム」

現在どれだけのユーザーがブログにアクセスしているか確認することができます。

Googleアナリティクス  リアルタイム画面の画像
  1. 過去30分以内にアクセスしたユーザー数と、何のデバイスで閲覧していたのかを確認できます
  2. どこから訪問したのかが確認できます
  3. どんなユーザーが訪問しているのかが確認できます
  4. 訪問したユーザーがどのページを見ているかが確認できます
  5. 訪問したユーザーがどんな行動をしたかが確認できます

「ユーザー属性」⇒「概要」

「レポート」⇒「ユーザー属性」⇒「概要」

「性別」や「年齢」、「国」や「住んでいる町」など、どんなユーザーがブログを見てくれているのかを知ることができます。

Googleアナリティクス  ユーザー属性画面の画像

「集客」⇒「概要」

「レポート」⇒「集客」⇒「概要」

ユーザーがどこからブログを見に来たか、流入元を知ることができます。

Googleアナリティクス  集客画面の画像
Organic SeachGoogleなど検索結果からの訪問
Directブックマーク、お気に入りなどからの訪問
referral 個人ブログやWebサイトなど、他のサイトリンクからの訪問
Organic Social ツイッターやインスタなどSNSからの訪問
Organic VideoYouTubeなど動画経由からの訪問

「エンゲージメント」⇒「概要」

「レポート」⇒「エンゲージメント」⇒「概要」

ブログのPV数(ページビュー数)やユーザーの滞在した時間を調べることができます。

Googleアナリティクス  エンゲージメント画面の画像
ちあき

ほかにも色々調べることはできますが、とりあえずこの4つの使い方を知っていればOKです!

ブログの運営に慣れてきたらGoogleアナリティクスを設定しよう

分析をしているイラスト5

SWELLでGoogleアナリティクスを設定する方法を紹介してきました。

Googleアナリティクスは絶対に設定した方がいいですが、ブログ開設直後に急いで設定する必要はありません

ブログは記事を書くこと優先なので、運営に慣れてきてからの導入で大丈夫です!

ただし、必ず導入はしましょう!

ちあき

テーマにSWELLを利用して入れば初心者でも導入が簡単ですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次