まずは無料体験がおすすめ!私も絶賛愛用中。Audible>>CHECK!

【PCを無料処分】リネットジャパンを実際に利用してみた!回収までの流れと注意点

【PCを無料処分】リネットジャパンを実際に利用してみた!回収までの流れと注意点
  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

古いパソコンを処分したい。

私も実は3台ほど古いパソコンがあり、掃除ついでに処分したいな~と考えていました。

処分方法を調べるにあたり、自分の住んでいる地域名で「パソコン処分 〇〇市」と検索をしたところ、リネットジャパンと提携していることが分かりました。

リネットジャパンは『小型家電リサイクル法』の認定事業者で、不用なパソコンを無料で回収してくれます。

全国600以上の自治体とも連携している、国から認定を受けているリサイクルサービスなので安心して利用することができます。

とはいえ、初めて利用する人は「利用方法」や「データ消去」などに不安を感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、リネットジャパンの回収までの流れと、利用するときの注意点を解説します。

目次

パソコンを無料処分?リネットジャパンが無料な理由

リネットジャパンは、環境省と経済産業省の認定を受けた、パソコンや携帯電話、小型家電などの回収業者です。

サービスは一部離島を除く全国が対象で、パソコンから携帯電話・カメラ・ゲーム機・キッチン家電など400品目以上が回収対象です。
※家電4品目(テレビ・洗濯機・冷蔵庫・エアコン)を除く

回収には1,650円かかりますが、パソコン本体を含む回収1回に付き1箱無料になります。

どうして無料なの?

無料の理由は、資源として再利用することを目的に回収しているからです。

小型家電には、鉄・アルミ・銅・貴金属・レアメタルといったリサイクルが可能な金属が多く含まれています。

そのため、壊れたパソコンやブラウン管型などの古いパソコン、HDDが無いパソコンでも回収の対象になります。

回収した不用品は、国認定工場にて適切にリサイクルされます。

>> 公式サイトで詳しく見る

リネットジャパンでパソコンの無料回収をする流れ

リネットジャパンでは、処分したいパソコンを梱包し申し込みをするだけで、自宅まで佐川急便が回収に来てくれます。

申し込みをするときに回収日時を指定できるので、まずは申し込みをする前に、処分したいパソコンを入れるためのダンボールまたは厚手の紙袋を準備しましょう。

ちあき

実際にどのように準備をし、申し込みをしたかを画像付きで紹介していきます。

ダンボールまたは厚手の紙袋を用意する(私は紙袋を使用しました)

私が処分したのは古いパソコン3台と、マウスやキーボード、配線などの周辺機器、そしてタブレット2台です。

用意するダンボールのサイズは以下の通りです。

ダンボールのサイズ:縦+横+高さの合計が140㎝以内

しかし丁度いいダンボールを用意することができなかったので、私の場合は厚手の紙袋を使用することにしました。

ちあき

紙袋はダイソーに売っているもので、サイズは[55cm×46cm×27cm]のものです。

丁寧に重ねて、最後にガムテープでギュッと貼り付けました。

重量は20kg以内と規定があります。私の場合は約11kgほどでした。

こんな感じでもリサイクル品なので、佐川急便の方も問題なく回収してくれました。

ここでは梱包まで画像で解説していますが、梱包はリネットジャパンに申し込み完了後、パソコン内のデータ消去を行ってからでOKです。

リネットジャパンに申し込む

梱包の心配がなくなったら、リネットジャパンに申し込みをしましょう。

STEP
リネットジャパン公式ページの「カンタンお申込み」をクリックします。
STEP
回収品にパソコンはありますか?⇒「ある」を選択し、台数を選択、「次へ進む」をクリックします。
ちあき

回収品にパソコンがないと無料にならないので、必ず「ある」を選択しましょう。

STEP
パソコンのデータ消去方法を選択し、「次へ進む」をクリックします。

私は「ご自身で消去する」を選択しました。

データの消去方法については、次の【パソコン内のデータ消去について】で詳しく解説します。

自分で消去できない場合は「おまかせする」を選択しましょう。

しかしこの場合、パソコン1台につき別途 3,498円の料金がかかります。

STEP
パソコン以外の回収品がある場合は該当項目を選択し、「次へ進む」をクリックします。
ちあき

重量が20kgをオーバーしないように気を付けましょう。

STEP
回収箱数は何箱ですか?⇒「1箱」を選択し、「次へ進む」をクリックします。

2箱目以降、もしくはパソコンが含まれない場合は1,760円/箱の料金がかかります。

STEP
回収の希望日時を選択し、「回収先情報入力へ」をクリックします。
STEP
回収情報等を入力し、「次へ」をクリックします。
STEP
入力内容等を確認し、「申込む」をクリックします。
ちあき

以上で申し込みは完了です。申し込みが完了すると、以下のような申し込み完了メールが届きます。

ちょこっとお得に申し込む裏技

リネットジャパンに申し込む時に、ポイントサイトのハピタスを経由して申し込みをすればポイントが還元されるのでお得です!

何かを買ったり契約したりする必要はなく、回収の申込完了をするだけで400ポイントがもらえます。

ハピタスって何?

ハピタスは、業界最高水準の『ポイント還元率 』を謳うポイントサイトです。

貯めたポイントは「1ポイント=1円」で現金や他のポイント、電子マネーやギフト券など20以上ある好きな交換先で交換できます。

しかも有効期限なしで、300円から換金が可能です!

ハピタスでリネットジャパンに申し込む方法は次のとおりです。

  • ハピタスで会員登録をする
  • ハピタス経由でリネットジャパンにアクセスする
  • リネットジャパンに申し込む

登録は無料で簡単なので、まずはハピタスに登録しましょう。

ちあき

パソコンを無料で処分できて、さらに400円分のポイントももらえるなら利用しない手はないですよ。

\ 登録無料!簡単1分 /

パソコン内のデータ消去について

自分でパソコンの消去をするといっても、できるか不安な方もいるのではないでしょうか?

また、データ消去をしないとどうなるのかも気になるところ。

ここではどんな感じでデータ消去をしたのかと、データ消去をしないとどうなるかを解説します。

自分でデータ消去をする方法

自分でデータ消去をするためには、マイページにログインする必要があります。

会員登録が済んでいない人は、申し込みが完了したときに届く「申し込み完了メール」の「リネットジャパンをはじめてご利用のため、下記よりパスワードの設定をお願い致します。」と書いてある下の専用URLから会員登録をすませましょう。

新規会員 パスワードの設定が完了すると、マイページにログインすることができます。

ログインしたら、マイページの「申込ID」の英数字をクリックします。

パソコン用データ消去ソフトのダウンロード(無料)の下の、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

データ消去ソフトがダウンロードされます。

この無料のソフトは、USBで移動することができませんでした。
なので、消去したいパソコンでダウンロードをしましょう。

あとは、ソフトを解凍して指示に従って消去をします。

かかる時間はパソコンのデータ量によって違ってくると思いますが、私の場合は2時間ほどで消去が完了しました。

データ消去しないとどうなるの?

パソコンは、初期化やゴミ箱を削除するだけではデータは完全に消えません。

そのためデータ消去をしないと、ID・パスワード、住所録、クレジットカード情報など、ハードディスクに個人情報が残ったままということになります。

そのままにすると、データ復活ツールなどの活用により情報漏洩をしてしまうかもしれません!

もしも個人情報を悪用され、犯罪に巻き込まれるなんてことになったら怖いですよね。

そんな怖い思いをしないためにも、データは完全に消去する必要があります。

リネットジャパン利用時の注意点

リネットジャパンは基本的に無料で利用できますが、有料になるケースもあります。

そこで、無料で利用するためにいくつかの注意点を紹介します。

自分でできないデータ消去は有料

リネットジャパンでは、自分でパソコンデータ消去をする場合は、データ消去ソフトを無料で提供してくれます。

しかし自分でできない場合は、リネットジャパンにデータ消去をお願いすることができます。

その場合は、別途料金がかかります。

3,498円(税込み)/1台

データ消去をしていないのは危険なので、どうしても自分ではできない状況の方はお金がかかってもリネットジャパンにお願いすることをおすすめします。

政府機関も使用している消去ソフト等でデータを完全に消去。消去完了後に「消去証明書」も発行しています。壊れて動かないパソコンやタブレットパソコンもご利用頂けます。
データが心配、作業が面倒な方はこちらをご利用ください。作業完了後はメールにてご連絡します。

出典:リネットジャパン

回収用ダンボールの手配は可能だけど有料

回収用のダンボールは、有料で事前に手配することが可能です。

493円(税込み)/1箱

もしもダンボールが用意できない場合は、厚めの紙袋等でも回収可能です。

ちあき

私の場合は、上記での説明通り厚手の紙袋を利用しました。

無料になるのはパソコン本体を封入したダンボール1箱分だけ

無料で回収してくれるのは、パソコン本体を含む1箱分だけです。

パソコンを含まない場合(モニターのみ等)や、パソコンを含んでいても2箱目からは回収料金が発生します。

1,760円(税込み)/1箱

ちあき

1箱に入り、さらに20kg以内なら、何点詰めてもOKです。

申込後のキャンセルはできない

申込後のキャンセルはできません。

これ、意外と大切ですよね!。

申し込みをするときは、よく考えてから申し込みをしましょう!

ちあき

その他、気になる点や疑問点はリネットジャパン公式の「よくあるご質問」が参考になります。

リネットジャパンは安心安全なパソコン回収業者です

リネットジャパンの回収までの流れと、利用するときの注意点を解説してきました。

無料で回収してもらうための注意点には気を付けるべきではありますが、国が認定している業者なので、安心安全に利用することができます。

また、毎月「QUOカード500円×100名様プレゼント」や「図書カード500円×100名様プレゼント」などのキャンペーンも実施しています。

  • 無料で不要なパソコンを処分できる
  • ポイントサイト経由ならさらにお得に処分できる
  • キャンペーンでプレゼントが当たるかも!

ということで、利用に関しては特に困ることもなく、個人的にはむしろ便利なサービスだなと思いました。

ちなみに、処理が完了するとメールで連絡がきます。

ちあき

これからサービスを利用する人の参考になれば幸いです。

【PCを無料処分】リネットジャパンを実際に利用してみた!回収までの流れと注意点

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次