まずは無料体験がおすすめ!私も絶賛愛用中。Audible>>CHECK!

【MAX(マックス)関数】エクセルで最大値を一瞬で抽出するやり方

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

エクセルのデータの中で、一番大きい数を表示したい場合があります。

そんな時「MAX(マックス)関数」を使うと、一瞬で範囲内の一番大きいデータを抽出することができます。

そこで本記事では、エクセルで【MAX(マックス)関数】を使って最大値を一瞬で抽出するやり方を紹介します。

最小値を抽出する方法は以下の記事をご覧ください。

目次

MAX関数:エクセルで最大値を一瞬で抽出するやり方

MAX(マックス)関数

MAX(マックス)関数とは、選択セル範囲内の最大値を求める関数

連続する複数セルの最大値を簡単に表示します。よく使われる関数の一つです。

ここでは例として、各教科ごとの最大値を関数を使って表示します。

ちあき

一つのセルに一つの関数を入力するやり方で解説していきます。

MAX関数を入力する手順

①セルC17を選択します。

② オートSUMボタンの矢印部分をクリックし、次に「最大値」をクリックします。

③自動で選択されている範囲を変更します。

ちあき

ここでは平均点を含まない範囲の最大値を表示させたいので、手動で範囲を変更します。

C6~C15をドラックし、「Enter」キーを押して決定します。

④範囲内の最大値が表示されます。

関数が入力されたセルをコピーすればまとめて自動計算可能

関数が入力されたセルをコピーすればまとめて自動計算をすることができます。

例えば、下図のように「最高点:MAX関数」と「最低点:MIN関数」をまとめて入力することが可能です。

  • 「最高点:MAX関数」と「最低点:MIN関数」の最初だけ関数を入力
  • 入力されたセル(ここではセルC17とC18)をまとめて選択
  • オートフィルを使って一気に表示
ちあき

オートフィルを使ってまとめて一気に表示することで時短になります。

 

まとめてコピーする手順は以下になります。

➀セルC17~C18をまとめて選択し、フィルハンドルにマウスを合わせE18までドラックします。

② 数学と英語の最高点と最低点 がまとめて表示されます。

おわりに

エクセルで【MAX(マックス)関数】を使って最大値を一瞬で抽出するやり方を解説してきました。

関数を利用すると作業効率も良くなります。

ぜひご活用ください。

手元に1冊おすすめ本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次