【4月19日9:00-22日23:59まで】AmazonスマイルSALE>>CHECK!

【AVERAGE(アベレージ)関数】エクセルで平均を一瞬で求めるやり方

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

AVERAGE(アベレージ)関数は、エクセルで平均を求めるときに使う関数です。

計算機を使わなくても、一瞬で範囲内の平均を計算してくれるので便利です。

ちあき

エクセルで最低限知っていた方がいいよく使われる一般的な関数の中の一つでもあります。

そこで本記事では、エクセルで【AVERAGE(アベレージ)関数】を使って一瞬で平均を求めるやり方を紹介します。

目次

AVERAGE関数:エクセルで平均を一瞬で求めるやり方

AVERAGE(アベレージ)関数

選択セル範囲内の平均を求める関数

連続する複数セルの平均値を簡単に計算します。よく使われる関数の一つです。

ここでは例として、各教科ごとの平均を関数を使って計算します。

最初に国語の平均を求めるために「C16」にAVERAGE関数を入力します。

最初に国語の平均を求めるために「C16」にAVERAGE関数を入力します

次に数学と英語と合計の平均を、オートフィルを使って一気に計算します。

次に数学と英語と合計の平均を、オートフィルを使って一気に計算します
ちあき

ポイントとしては関数は最初の1つのセルにしか入力しないというところ!
これで時短になります。

AVERAGE関数を入力する手順

①セルC16を選択します。

セルC16を選択します

②オートSUMボタンの矢印部分をクリックし、次に「平均」をクリックします。

オートSUMボタンの矢印部分をクリックし、次に「平均」をクリックします

③自動で選択されている範囲を確認し「Enter」キーを押して決定します。

自動で選択されている範囲を確認し「Enter」キーを押して決定します

④セルC16を選択しフィルハンドルにマウスを合わせ、F16までドラックします。

セルC16を選択しフィルハンドルにマウスを合わせ、F16までドラックします

⑤オートフィルオプションをクリックし「書式なしコピー(フィル)」をクリックします。

オートフィルオプションをクリックし「書式なしコピー(フィル)」をクリ

⑥各教科と合計の平均が計算されます。

各教科と合計の平均が計算されます

なぜ「書式なしコピー(フィル)」を使うの?

フィルハンドルで計算式をコピーすると、設定した書式も一緒にコピーされます。

今回の場合でオートフィルオプションの「書式なしコピー(フィル)」を使わなかった場合だと、以下の図のように太枠で囲ったあった罫線が細い線に変わってしまいます。

オートフィルオプションの「書式なしコピー(フィル)」を使わなかった場合だと、以下の図のように太枠で囲ったあった罫線が細い線に変わってしまいます

これは地味にかっこ悪い!

こうならないために、オートフィルオプションの「書式なしコピー(フィル)」 を使います。

オートフィルオプションの「書式なしコピー(フィル)」 を使います

たったこれだけのことですが、例えば仕事の場合これだけのことでできる人とできない人のちょっとした差ができてしまいます。

使いこなしていきましょう!

おわりに

エクセルで【AVERAGE(アベレージ)関数】を使って一瞬で平均を求めるやり方を解説してきました。

AVERAGE関数もよく使う初歩の関数です。

ぜひご活用ください。

手元に1冊おすすめ本
著:尾崎裕子, 著:できるシリーズ編集部
¥1,564 (2023/04/19 17:05時点 | Amazon調べ)
\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\楽天ブランドデー開催中!/
楽天市場

▶他の本もAmazonで見てみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次