毎日お得!Amazonタイムセール▶CHECK!

【そもそもブログとは?】いまさら聞けないホームページとの違いを初心者でも分かるように解説します

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

趣味のホームページを作りたいけど、どうしたらいいですか?

先日このような質問をいただきました。

 

趣味の内容を聞き、ホームページではなくブログをおすすめしたところ、

そもそもブログって何?
ホームページと何が違うの??

と聞かれてしまいました。

 

確かに自分自身もかつてはこんな疑問を持っていました!

まさに目からうろこ。

 

そこで今回は、ブログとホームページの違いについて初心者でも分かるように解説していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

そもそもブログとは

そもそもブログってなんだろう?

ブログは一言でいうと「自分で情報を発信しているWebサイト」のこと。

 

日記や口コミなどのレビュー、○○の使い方などの情報を発信しているWebページなど、主に個人で情報を発信しているWebサイトのことを指します。

 

「Web Log(ウェブログ)」を略し「ブログ」と呼ばれるようになりました。

そして、ブログで情報を発信する人を「ブロガー」と呼びます。

ちあき

「Web Log(ウェブログ)」は「ウェブ上に残される記録」って意味です。

ブログとホームページに大きな違いはない

ホームページとなにが違うの?

そもそも「ブログ」も「ホームページ」も同じWebサイトなので大きな違いはありません。

 

「ホームページ」とは、サイトのトップページのことを指す言葉。

日本では、サイト全体をホームページと呼ぶ場合が一般的です。

 

ちあき

例えばわたしの場合で例を挙げると以下のように分けられます。

  • パソコン教室のWebページ ⇒ 「ホームページ」
  • 個人でパソコン操作の情報を発信しているWebページ ⇒「ブログ」

 

パソコン教室の「ホームページ」は、教室の内容を紹介しているので頻繁に更新する必要がありません。

 

一方パソコン操作の情報を発信している「ブログ」は、操作についての疑問など頻繁に更新する必要があります。

ブログとホームページ 違いを挙げるならここ

先でも述べたように、そもそも「ブログ」も「ホームページ」も同じWebサイトなので大きな違いはありません。

あえて違いを挙げるとすれば以下の点になります。

 

ブログ
  • 更新頻度が多い情報を発信している
  • 時系列で情報を発信している
  • 自由に更新するコンテンツに向いている

 

ホームページ
  • 更新頻度が少ない情報を掲載しておく場合が多い
  • 階層順に情報を掲載している
  • 頻繁に更新する必要のないコンテンツに向いている

 

ちあき

あくまでも個人的見解になりますが、ブログは個人で情報を「発信」していて、ホームページは企業などの情報を「掲載」しているといった感じです。

ブログもホームページも専門的な知識なしで始められる

ブログとホームページの違いについて解説してきました。

 

かつてはHTMLやCSSといった専門的な知識がないとホームページやブログを始めることができませんでしたが、現在では初心者でも簡単に始めることができます。

 

中でもおすすめなのは、世界で最も使われているホームページ作成ツールのWordPressの利用です。

 

理由としては2つ挙げられます。

誰でも簡単に始められる

専門的な知識のない初心者でも簡単に始めるこことができます。

低コストなので気軽に始められる

無料のツールを使えば無料で始められるし、有料だとしてもサーバー代など毎月1,000円程度の低コスト。

 

WordPressは世界の40%以上が利用しているツール。

そのため、困ったときに検索すれば、大体は答えが見つかるのもおすすめする理由の一つです。

 

ちなみに、超初心者にはを利用してブログを開設するのがおすすめです!

『WordPressクイックスタート』を使うと、レンタルサーバー契約とドメイン登録が簡単にできますよ。

ちあき

ブログの開設方法が知りたい方はこちらを参考にしてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次