楽天スーパーセール開催!【12/4(20:00)~12/11(1:59)】まで▶CHECK!

月の携帯料金が25,000円!?高すぎるなら乗り換えがおすすめ!でもどこに??

知り合いの方の実際の話ですが、毎月約25,000円の携帯料金を支払っていました。

といっても1人分ではなく2人分なのですが。

にしても25,000円は高くないですか?

このお二方、80代と60代。

まず先に状況をまとめるとこんな感じでした。

  • 年代は80代と60代
  • 2人分の毎月の携帯代金は約25,000円
  • 得に商売などはしていなく、80代の方⇒年金+副収入が少々、60代の方⇒会社員

本人たちも毎月の携帯料金が高いことに悩んでいたので、お話を伺い乗り換えをおすすめしました。

目次

月の携帯料金が25,000円!?

お話を伺ってみると、使い方は非常にシンプル。

80代の方は、動画を見たり音楽をダウンロードするということもなく、通話とメール、使うとしたらLINEを少しくらい。

通話はよく使うということで、かけ放題のプランには入っているということでした。

そして60代の方は、やはり通話の方はかけ放題のプランにははいっているということ。

動画や音楽にも使うということでしたが、事情があって制限機能がついていたため、それほど試用していない様子でした。

ではどうしてこんなにも携帯料金が高いのかを聞いてみても、プランの内容など全然分かっていなく、何を聞いても「どうしてこんなに携帯料金が高いのか分からない」ということ。

分からない人ってたくさんいますよね。わたし自身も以前はそうでしたので気持ちは分かります。

「とにかく携帯料金を安くしたい、どうしたらいいのか」

ここまでの事情をまとめるとこんな感じです。

  • 80代と60代のお2人、合計で毎月約25,000円の携帯料金を支払っている
  • 2人ともかけ放題のプランには入っているらしい
  • プランのことなどを聞いても「どうしてこんなに携帯料金が高いのか分からない」ということ
  • とにかく携帯料金を安くしたい、どうしたらいいのか

携帯料金を安くする2つの提案

お話を聞いたものの、本人たちが何も分かっていない状態。

とりあえず2つの提案をしました。

  1. 現在利用している携帯会社でプランを見直してもらう
  2. 携帯会社を乗り換える

利用していた携帯会社はドコモでした。

なので、まずはドコモでプランを見直してもらうなど、どうにか安くならないかと相談してみることをおすすめしました。

しかし

「携帯会社は行くと時間がかかるし、説明を聞いても何を言っているのか分からない」

とのことで嫌がられてしまいました。確かに、80代の方ではそうかもしれませんね。

なので、1つめの提案は却下。

となると、もう乗り換えしかないと思い、格安携帯への乗り換えをおすすめしました。

高すぎるなら乗り換えがおすすめ!でもどこに??

格安携帯へ乗り換えをおすすめしましたが、そうすると今度は「どこにすればいいの?」という問題を提示されてしまいました。

回線の話しなどをすると、とたんに難しい顔をされてしまいます。

本当に気持ちが分かるので、こういう方には簡潔におすすめを紹介していくのがベスト!

ドコモの回線を利用して料金を安くしたいなら「ahamo」がおすすめ

ahamo公式ページ画像
提供:ahamo

▶ahamo公式ページ

ahamoはドコモの回線を使う格安携帯会社。

2021年3月から提供開始されたドコモのオンライン専用の料金プランです。

オンラインだけでなく、全国のドコモショップ店頭からも申し込むことができるのでおすすめ!

ただしahamoの場合、注意点がいくつかあります!

  • 店頭でのサポート費用に1回3,300円かかる
  • 来店するときは予約必須
  • 基本的に手続きなどの操作は自分でする

店頭で申し込むこともできますしサポートも受けられますが、ドコモと同じように契約内容等の説明責任はないため、分からない部分をサポートするだけとなります。

それでも、住んでいる地域の関係などでどうしてもドコモ回線が便利という場合はahamoに乗り換えてしまうことをおすすめします!

ahamo料金プラン画像
提供:ahamo

\ オンラインで申し込みが可能! /

ソフトバンクの回線を利用して料金を安くしたいなら「ワイモバイル(Y!mobile)」がおすすめ

ワイモバイル公式ページ画像
提供:ワイモバイル

▶ワイモバイル公式ページ

ワイモバイル(Y!mobile)はソフトバンクの回線を使う格安携帯会社。

ソフトバンクと同様に全国にショップ展開していますし、家電量販店などでも取り扱っているのでおすすめです!

格安スマホにはサポート体制がない、というのがデメリットとして度々挙げられますが、ワイモバイルはサポートも充実しています。

もちろん、オンラインでも申し込みも可能です。

ワイモバイル料金プラン画像
提供:ワイモバイル

\ 詳しくは公式ページで確認してね!/

auの回線を利用して料金を安くしたいなら「UQモバイル」がおすすめ

UQモバイル公式ページ画像
提供:UQモバイル

UQモバイル公式ページ

UQモバイルは au の回線を使う格安携帯会社。

auと同様に全国にショップ展開していますし、家電量販店などでも取り扱っているのでおすすめです!

格安スマホにはサポート体制がない、というのがデメリットとして度々挙げられますが、UQモバイルもサポートが充実しているから安心です。

もちろん、オンラインでも申し込みも可能です。

UQモバイル料金プラン画像
提供:UQモバイル

\ 詳しくは公式ページで確認してね!/

オンラインが苦手な人はショップがある格安スマホを利用しよう!

格安スマホは大手携帯会社(ドコモ・ソフトバンク・au)の通信回線を借りてサービスを展開しています。

そのため、通信エリアの拡大や改善といったサービス拡充の費用が不要。

その分、利用者の月額料金などがやすくなるというシステムとなっています。

もちろん速度も安定しているかた大丈夫! ドコモ・ソフトバンク・auの回線が繋がるところなら問題なく利用することができます。

ショップに行くとお店の人が手続きを進めてくれるので乗り換えも簡単。

ですので、オンラインが苦手な人はショップがある格安携帯を使用しましょう!

結局この人はどうしたの?

で、結局この相談者はどうしたのかというと・・・

「ドコモ」から「ワイモバイル(Y!mobile)」に乗り換えをしました。

理由としては

  • 住んでいる地域でソフトバンクの回線が問題なかったため
  • ドコモ回線の ahamo も検討したが、サポートに充実感を感じず不安だったため
  • 近くにワイモバイル(Y!mobile)を取り扱っているショップがあったため
  • ワイモバイル(Y!mobile)ショップの店員さんが親切だったため

以上4つの理由が乗り換え理由です。

かけ放題プランにも入りましたが、2人で毎月10,000円未満で収まるようになりました。

ちあき

同じように携帯料金が高くて困っている人は参考にしてみてくださいね!

目次