MENU
関連メディア

『地方公務員を目指している人』や『役所の手続きに困っている人』の参考になる情報をお届けしています♪

『地方公務員コラム』『転職・資格情報』『暮らしの手続き』などを中心にゆるゆると発信中
地方公務員関連記事では、おもに市役所職員を目指いている人の参考になる記事
を投稿しています^^

▶▶トラブル解決や操作でわからないを相談できるおすすめサポートサービスcheck

【Gメールで誤送信防止】送信時に宛先・件名・内容を確認してから送信できる拡張機能を紹介

最近ではビジネスでのメールのやり取りにもGメールを活用することも多いですよね。

細心の注意で相手先にメールを送信したつもりでも、

「宛先を間違ってしまった」
「CC、BCCの入力を忘れてしまった」
「件名に入力漏れが!」
「資料の添付が足りなかった」

など、うっかりミスをしてしまうことがあります。

そんなミスをしないためにも、送信時に宛先・件名・内容などを確認してから送信できる拡張機能を入れておくと安心です。

そこで今回は、Gメールで誤送信防止ができる「GMailSend Address Checker – 誤送信防止 -」という拡張機能を紹介します。

目次

Gメールで誤送信防止ができる拡張機能

GMailSend Address Checker – 誤送信防止 –」は、Gメールで送信時に宛先・件名・内容などを確認してから送信できる拡張機能。

もちろん無料でインストールすることができます。

特にGメールでビジネスのやり取りをするような方にはおすすめです!

GMailSend Address Checkerのインストール方法

➀「GMailSend Address Checker – 誤送信防止 –」のページを開き、「Chromeに追加」をクリックします。

GMailSend Address Checker - 誤送信防止 -

②確認のメニューが開きますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

GMailSend Address Checker - 誤送信防止 -拡張機能を追加

③「GMailSend Address Checker – 誤送信防止 – がChromeに追加されました」と表示が出れば完了です。

「GMailSend Address Checker – 誤送信防止 – がChromeに追加されました」と表示
ちあき

インストールは以上で完了です!

GMailSend Address Checker の使い方

GMailSend Address Checker は難しくありません。

新規でメールを作成し、送信時に宛先などの間違えがないかの確認をして送信するだけなので、誰でも簡単に利用することができます。

 

➀Gメールで新規メールを作成し、「確認」をクリックします。
※いただいたメールからの返信でもOKです。

Gメールで新規メールを作成し、「確認」をクリック

GMailSend Address Checkerが 起動します。

GMailSend Address Checkerが 起動

チェック個所をすべてチェックし、「OK」をクリックします。

GMailSend Address Checker チェック個所をすべてチェックし、「OK」をクリック

④メール作成画面に戻るので、「送信」をクリックします。

Gメール「送信」
ちあき

このように、「確認」をしてから「送信」をすることができるので安心です。

おわりに

Gメールで誤送信防止ができる「GMailSend Address Checker – 誤送信防止 -」という拡張機能を紹介してきました。

わたしは「件名」を入れ忘れてしまうことよくありましたが、拡張機能を入れたおかげでうっかりミスを事前に防ぐことができています。

便利機能なので、ぜひぜひ活用してみてください。

目次