毎日お得!Amazonタイムセール▶CHECK!

パソコンで【コピー&ペースト(コピペ)】簡単な3つのやり方を紹介

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

コピー&ペーストとは、コピーして貼り付ける操作のことです。

ちあき

「コピペ」とも言われます。

「コピー&ペースト(コピペ)」は以下のような意味になります。

  • 「コピー = 複写する」
  • 「ペースト = 貼り付ける」

 

パソコンを操作する中で、コピー&ペーストの操作は欠かせません!

そこで今回は、パソコンで「コピー&ペースト(コピペ)」をする簡単な3つのやり方を紹介します。

目次

パソコンで「コピー&ペースト(コピペ)」簡単な3つのやり方

パソコンで「コピー&ペースト(コピペ)」をする、次の簡単な3つの操作方法を紹介します。

  1. リボンの機能でコピー&ペースト(コピペ)する方法
  2. 右クリックでコピー&ペースト(コピペ)する方法
  3. ショートカットキーでコピー&ペースト(コピペ)する方法

 

ここでは3つの操作方法の共通の例として、下記文書ファイルの赤枠部分、○月○日を、実施日の右側にコピー&ペースト(コピペ)してみます。

リボンからのコピペ

①リボンの機能でコピー&ペースト(コピペ)する方法

今回はWord文書作成を想定して、リボンの機能を使ってコピー&ペースト(コピペ)をしていきます。

リボンの機能を使う方法は、操作の基本になります。

このリボンの中の、「コピー」「貼り付け」の機能を使います。

コピー貼り付け

 

次の手順でコピー&ペースト(コピペ)を行います。

①コピーしたい部分を範囲選択します。

範囲選択

「コピー」をクリックします。

コピー

③次に、貼り付けたい場所をクリックします。

貼り付け場所の選択

「貼り付け」をクリックします。

貼り付け

⑤実施日の右側に同じ日付が貼り付けられます。

コピペ完了

②右クリックでコピー&ペースト(コピペ)する方法

先程の文書を使って、今度は右クリック操作でコピー&ペースト(コピペ)をしていきます。

ちあき

リボンのどこにどの機能があるのか分からない場合には、右クリックでの操作がおすすめです。

 

次の手順でコピー&ペースト(コピペ)を行います。

①コピーしたい部分を範囲選択します。

範囲選択

範囲選択をした部分にマウスでポイントし、右クリックをします。

右クリックコピーと手

③メニューが出るので、その中から「コピー」をクリックします。

右クリックコピー

貼り付けたい場所の上で右クリックをし、開いたメニューの中から「貼り付け」をクリックします。

右クリック貼り付け

⑤実施日の右側に同じ日付が貼り付けられます。

コピペ完了

右クリックでの「コピペ」は、文書作成以外でも使える場面がたくさんあります。
右クリックでの操作を覚えておくと、困ったときにはとても便利になります。
困った時の右クリックと覚えておきましょう!

③ショートカットキーでコピー&ペースト(コピペ)する方法

キーボードのショートカットキーを使って「コピペ」の操作をすることもできます。

ちあき

マウスをあまり使わずに操作したい時にはとても便利です。

  • 「Ctrl+C」=「コピー」
  • 「Ctrl+V」=「貼り付け」

 

次の手順でコピー&ペースト(コピペ)を行います。

①コピーしたい部分を範囲選択します。

範囲選択

②キーボードのCtrlCを同時に押します。

ショートカットコピー

③次に、貼り付けたい場所をクリックします。

貼り付け場所の選択

④キーボードのCtrlVを同時に押します。

ショートカット貼り付け

⑤実施日の右側に同じ日付が貼り付けられます。

コピペ完了
おかっぱちゃん

「Ctrl+C」「Ctrl+V」を同時に押すがうまくできないんですが、タイミングはあるんですか?

ちあき

押すタイミングは、先に「Ctrl」を押して押した指を放さずに、別の指で「C」または「V」を押すと、同時にうまく押すことができます。

まとめ

パソコンでコピー&ペースト(コピペ)をする簡単な3つのやり方を紹介してきました。

  • まずは基本のリボンからの操作方法を。
  • 右クリックの操作に慣れている人は右クリックで。
  • 効率よくショートカットキーで。

どの方法でも結果は同じなので、自分のやりやすい方法でコピー&ペースト(コピペ)をしてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次