▶▶トラブル解決や操作でわからないを相談できるおすすめサポートサービスcheck

【宝くじをネットで買いたい!】購入方法とメリット・デメリットを紹介

先日80代の方に

「宝くじってインターネットでも買えるんでしょ?」

という質問をされました。

この方はすでに免許返納をしており、思ったより自由に移動できなくなってしまったため時々の楽しみとして購入していた宝くじをなかなか買いに行けなくなってしまったということでした。

町の広報誌の広告欄に「宝くじはネットで買える」的な宣伝を見かけたとかで、買い方を教えたほしいと言われました。

そこで今回は、宝くじをネットで購入する方法と、メリットやデメリットについて紹介したいと思います。

ちあき

何らかの事情で、店頭で購入できない人の参考になればうれしいです。

目次

宝くじをネットで購入する方法

宝くじをネットで購入する方法は、実際はたったの2ステップ

  1. 会員登録をする
  2. ログインして購入する

これだけ!

普段からネットショッピングなどをしている人なら、そんなに難しくはありません。

まずは会員登録をする

ネットで宝くじを購入するには、宝くじ公式サイトで会員登録をする必要があります。

会員登録は、宝くじ公式サイトの「新規会員登録する」から行います。

  

会員登録をするためには、以下4つの情報が必要になります。

  1. メールアドレス
  2. 氏名や住所など、購入する人の個人情報
  3. 支払方法
  4. 当せん金を振り込んでもらうための口座情報

会員登録方法については、公式ページの会員登録方法で確認できます。

ちあき

会員登録方法のページはとても分かりやすいので参考になります。

ログインして購入する

会員登録が完了したら、早速ページにログインして購入してみましょう。

  

宝くじ公式サイト「ログイン」をクリックします。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

③マイページにログインし、少し下にスクロールするとページの右側に現在発売中の宝くじや、今後発売される宝くじが並んで表示されています。

購入したい宝くじがあったらクリックしてみましょう。

④連番、バラなど、買い方は宝くじ店舗と同じです。当せん金額や販売期間なども確認することができます。

⑤購入するときは、購入枚数などを選択し、「カートに入れる」をクリックして支払いへ進みます。

ちあき

あとは画面に表示される指示に従って購入を完了させればOKです。

宝くじをネットで買う4つのメリット

おかっぱちゃん

宝くじをネットで購入するメリットは何があるかな?

宝くじをネットで購入するメリットには様々なものがありますが、ここでは、わたしが感じるメリットを4つ紹介していきます。

4つのメリット
  • 時間と場所を選ばずに購入することができる
  • マイページで購入した宝くじを管理できる
  • 当せん金が自動で振り込まれる
  • 宝くじポイントがたまる

時間と場所を選ばずに購入することができる

例えば今回のように、

「80代で免許返納をしており、思ったより自由に移動できなくなってしまったからネットで宝くじを購入したい」

という場合、家にいながら宝くじを買う楽しみを得られるのもメリットの一つですよね。

ちあき

宝くじを買うのも楽しみになったと言ってもらえたのでうれしかったです。

マイページで購入した宝くじを管理できる

マイページでは自分で何の宝くじを購入したかなどの管理をすることができます。

 

マイページで管理できることには以下のようなことがあります。

  • どの宝くじを購入したかが分かる
  • 当せん番号の確認が簡単で、見落としがない
  • 発売前の宝くじを予約購入することができる
ちあき

管理ができるのは最大のメリットではないかと思っています。

当せん金が自動で振り込まれる

当せん金は自動で登録した口座に振り込まれます。

例えば1,000円の宝くじを購入して100円当せんした場合、宝くじ売り場までもらいに行かない人も多いのではないでしょうか?

ネットの宝くじであれば

「少ない当せん金だからもらいに行くのが面倒」
「もらうのを忘れていた」

などということはありません。

ただし、当せん金は基本的に1万円以上にならないと振り込みがされません
※半期に一度の所定の振込予定日(3月および9月)には、1万円以下の場合でも自動的に振り込まれます。

1万円未満の当せん金額は、お預かりとなります。

預かってもらっている当せん金は、次回宝くじを購入するときに使うことも可能です。

ちあき

わたしは貯めずに次回購入のときに使ってしまいます。

宝くじポイントがたまる

宝くじのポイントは1%のポイント還元率

もし100円買ったら1ポイントがもらえ、1ポイントは1円として使用できます。

なので、上図のように300ポイントあれば、宝くじ購入のときに300円として使用することが可能です。

また支払方法がクレジット決済の人は、クレジットカードのポイントもたまるので、2重でポイントをゲットできるのもお得感があります。

宝くじをネットで買うデメリット

おかっぱちゃん

宝くじをネットで買うデメリットって何があるかな?

個人的にはデメリットを感じたことはありません。

なので、ここではデメリットというより、「こんな人にはおすすめできない」を紹介します。

  • 個人情報の登録が心配
  • 現金で購入できない

どのショッピングサイトでもそうですが、個人情報を登録しないと買い物ができないので、個人情報の登録が心配という人にはおすすめできません。

また、ネットでの宝くじ購入は「クレジットカード」または「キャリア決済」のどちらかにしか対応していないため、現金で購入したい人にもおすすめできません。

ちあき

そもそもネットが苦手な人は店頭での購入をおすすめします。

宝くじをネットで買う!実際にあったQ&A

宝くじをネットで買いたいと思う気持ちはあるけど、それでもちょっと心配なことや気になることもあるようです。

最後に実際にあったQ&Aを紹介します。

個人情報を登録して大丈夫?

個人情報は本人確認に必要なので、心配かもしれませんが登録しないと購入することができません。

絶対に大丈夫とは言えませんが、わたしも宝くじサイトを利用して購入していますが、今のところ何かあったことはありません。

ちあき

ログイン時にはメールアドレスの他にパスワードも入力するので、パスワードの設定も必要になります。

支払方法に現金振込はある?

支払方法に現金での取り扱いはありません。

今のところ、ネットで宝くじを買うときの支払い方法は以下の2つだけです。

  1. クレジットカード
  2. キャリア決済

注意点として、クレジットカードは本人名義のものしか使うことができません。

またキャリア決済を利用する場合は、各携帯会社の利用承諾等が必要となります。

クレジットカードに本人認証サービス(3Dセキュア)って何?

クレジットカードに本人認証サービス(3Dセキュア)は、宝くじを購入するときにクレジットカードのパスワードを入力して、第三者による「なりすまし」などの不正利用を未然に防止することができるサービスです。

もしも設定されていないときには、登録するクレジットカードのページで本人認証サービス(3Dセキュア)を有効化する必要があります。

方法が分からないときには、クレジットカード会社に確認してみましょう。

ちあき

今回登録した80代の方も設定をしていなくて、カード会社のページで登録を済ませました。ちなみに登録したクレジットカードはでした。
初めて設定をしましたが、の3Dセキュア設定は難しくありませんでした。

宝くじが当たったらどうやってお金をもらえるの?

ネットで宝くじを購入した場合、当せん金は自動で登録した口座に振り込まれます。

受取口座は、会員本人名義の普通預金口座に限ります。

入金してほしい口座情報を準備しておきましょう。

宝くじを代わりに購入しに行ってくれるサービスもある

よく当たる売り場ランキングでも必ず登場する日本一高額当選者を生み出す宝くじ売り場と評判の東京「西銀座チャンスセンター」

宝くじを購入している人はご存知の人も多いのではないでしょうか。

は、東京西銀座チャンスセンターで宝くじを買いたいけど買いに行けない人の代わりに購入してきてくれるサービスを行っています。

購入に関しては、手数料と送料がかかるので自分で買いに行くより金額は高くなってしまいますが、例えば「西銀座チャンスセンターで宝くじを買いたいけど遠くに住んでいて買いに行けない」というような人にはちょっと嬉しいサービスかと思います。

ちあき

ちなみにわたしも利用した経験ありです!ちゃんと宝くじは届きました。

電話注文も受け付けているので、パソコンがあまり得意でない人は電話で注文をすることも可能です。

こんなサービスもあるよということで、詳しくは公式サイトで確認してみてくださいね!

おわりに

宝くじにもそうですが、ネットで買い物をする人は特にセキュリティ対策は万全にしておきましょう!

Windowsには標準でWindowsディフェンダーが搭載されていますが、やはり市販のセキュリティソフトの方が安全です。

セキュリティソフトの導入については以下のページを参考にしてみてくださいね。

目次
閉じる