雑談

犬の風邪 | うちの犬が風邪をひいた時の症状と対応のはなし

我が家には13歳のミニチュアダックスフントがいます。

まあまあな高齢犬なんでしょうが、これまで3回ほど腰を痛めたことはありましたが、それ以外はずっと元気に一緒に過ごしてくれていました。

ですがこの冬、はじめて熱風邪をひいてしまいました(>_<)

 

最初の症状は鼻水かもの1週間前

犬も寒かったりすると鼻水をたらします。

正直よくあることだし、食欲も元気もあたので、「寒いね~」「大丈夫~」なんて言いながら油断はしていました。

でも、きっとこの冬の寒い時の鼻水は風邪の引き始めだったんだと、後にして思いました。

時々くしゃみもしていたかな。

油断してごめんね、という思いで反省です。

これが熱を出す1週間くらい前だったように思います。

 

そしていつもよりも多い震え

犬も寒いと震えます。

でも確かにこの時は、いつもより震えが多かったです。

人も、温まっていない布団に入ると、温まるまでは布団の中でも寒いですよね。

この風邪をひいているときの犬の震えは、いつもよりずっとブルブルで、おもわず布団に入れて背中をさすってしまうほどでした。

うちの犬は、風邪をひいていない状態の時に一緒に寝ようなんて布団に入れると、数分で脱出を試みるんですが、この時はいつまでたってもブルブルが止まらなかったです。

でもまだ食欲も元気もありました。

だけど、このブルブル状態は3日くらい続いていたように思います。

 

散歩もあまりしたがらない

散歩が大好きで、いつもしっぽ”ピーン”の”プリプリ”しながら散歩をするのですが、このブルブル状態の頃はあまり長い距離を歩きたがらなかったように思います。

なので、「じゃあ帰ろうか」などと、短い距離の散歩をしていました。

でもまだこの時は、食欲と元気はありました。

 

そしてついにご飯を食べなくなった月曜日

ブルブルが3日くらい続いたある日の朝、ついに食欲がなくなるという事件が発生しました。

うちの犬は雑食で何でも食べたがり、朝なんてごはんが食べたくてすごく騒がしい子なんですが、なんとその日の朝はいつもの半分も食べないで、猫のようにこたつの中で丸まっていました。

急に食欲もなくなり、元気もない・・・こうなると、もうかなり心配。

いつもガツガツ食べるのに残すなんて・・・!
丸まって寝てるだけなんて・・・!!

この日は月曜日で、仕事で日中は誰もいなくなり留守番になります。

幸い職場が近いので、お昼に抜け出して様子を見に自宅に戻り、帰りも超特急で帰宅です。

 

完全にご飯を食べなくなった火曜日

火曜日の朝、この日はもう完全にご飯を食べなくなっていました。
元気もない。
あと、トイレを失敗するようになていました。
ちなみに、まだ寒い時の震えはありました。

ずっと元気だっただけに、急に痴呆にでもなってしまったのではないかとすごく心配しました。

そしてついに動物病院へ。

動物病院では、威嚇するも抵抗むなしくお尻の穴にズボッと体温計を入れられ計測。

診断の結果、「風邪で熱があるね」とのことでした。

「薬だしとくねー」

てなくらいの割と軽めの対応に、逆にホッとしてしまいました。

 

薬で回復

病院で3日分の薬をいただき、その日から薬を服用するようになりました。

病院へ行った日の朝に食べなかったごはんも、薬が効いたのか、いつもの半分くらいは食べてくれました。

でも、急に風邪は治らない。

風邪の診断をうけてからは散歩も控え、できるだけ温かくして、食べたい時に少しだけでも食事を与えたりして回復を待ちました。

体調が悪い時のトイレの失敗はすごく多かったな~

 

3日間の服薬で復活

薬はなくなるまできちんと服薬させました。

薬のおかげか、病院へ行って3日後には、完全ではないにしても食欲も元気も戻り、安心しても大丈夫な状態になりました。

先生ありがとうございました!

 

完全復活

鼻水をたらしはじめててから約2週間くらいでしょうか。

やっと完全復活をすることができました!

完全復活後は、鼻水もくしゃみも震えもなくなり、トイレも失敗することなく、ご飯も散歩も元気な時通りになりました。

良かった!!

13歳にしてはじめての熱風邪、わりと老犬なだけに、死んじゃうんじゃないかと思うくらい心配しました。

怖かった~。

これからは気をつけようと思い、今では、犬用のダウンコートを着せて散歩をしています。

油断禁物ですね。痛感!

犬
犬のダイエット | ダイエットに成功した食事方法 我が家にはミニチュアダックスフントドがいます。 ダックスは足が短いので、腰に負担がかかります。 そのため、特に太りす...