インターネット

インターネットの画面(Webページ)を PDF として保存する方法【Windows10】

 

インターネットの画面(Webページ)をPDFに変換したいと思ったことはないですか?

Windows10 では、簡単に画像をPDFに変換することができます!

 

そこで今回は、

Windows 10 の Microsoft Edge でPDFに変換する方法をお伝えしていきます。

新しくなったMicrosoft Edgeでのやり方はコチラを参考にしてください

新しいEdgeからPDFアイキャッチ
Microsoft Edge|インターネットの画面(Webページ)をPDFとして保存する方法【Windows10】 Microsoft Edgeでインターネットの画面(Webページ)をPDFに変換する方法は当ブログ内記事でもお伝えしていますが、...

 

仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」で簡単変換

Windows10 では、簡単にファイルを PDF に変換してくれる

仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」

というソフトが標準搭載されています。

 

今お使いの OS が Windows10 ならば、この「Microsoft Print to PDF」を使うことで、簡単にインターネットの画面(Webページ)を PDFに変換することができます。

「Microsoft Print to PDF」は、印刷画面から PDF に変換するため、ドキュメント全般で活用することができます。

 

Windows10 であれば、ブラウザーは何を使っていても「Microsoft Print to PDF」でPDFに変換することができます。

 

ただし、この仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」は Windows10 から標準搭載されたものなので、Windows10 以前の OS の場合は使用することができません。

 

ブラウザー とポータルサイト について解説します! ブラウザー? ポータルサイト? と言われても何だか分からないという方は意外と多いです。 そこで今回は...

 

インターネットの画面を PDF として保存する方法

ちめも
ちめも
WebページをPDFとして保存するときも、仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」を活用します!

※ブラウザーは Microsoft Edge で説明していきます

 

「PDF」として保存したい「Webページ」をで開きます

 

②画面上右端の「設定など」をクリック→「印刷」をクリックします

 

プリンターを「Microsoft Print to PDF」にし、「印刷」をクリックします

※ページを「全ページ」→下記画像の場合は3ページ分PDFとして保存されます

※ページを「現在のページ」→現在表示されているページがPDFとして保存されます

 

名前を付けて保存をします
※ファイルの種類が「PDFドキュメント」であることを確認してください

 

⑤PDF として保存されました

 

お使いのブラウザーが「Internet Explorer」や「Google Chrome」であっても、印刷画面から同じ方法でPDFに変換することができます。

Webページの装飾や広告を非表示にしてPDFに変換する方法

インターネットの画面(Webページ)を PDFに変換するときに、

  • ・記事の内容部分(分署部分)だけを変換したい
  • ・装飾や広告はいらない

こんな場合もあるのではないでしょうか?

お使いのブラウザーがMicrosoft edgeの場合は、「読み取りビュー」の機能を使うことで、Webページの装飾や広告を非表示にしてPDFに変換することができます。

 

読み取りビュー
Microsoft Edgeの便利機能【読み取りビュー】Webページの広告を非表示にして記事を読みやすく!【Windows10】 Windows 10のMicrosoft Edgeには、読み取りビュー機能が搭載されています。 読み取りビューにしてWeb...

 

実際に比較をしていきます。

WebページをPDFにして保存をすると、下記のように装飾や広告もPDFとして保存されてしまいます。

  • ・装飾や広告もPDFとして変換されてしまう
  • ・無駄にページ数が多くなってしまう
  • ・必要ない内容まで変換されてしまう
  • ・必要な情報が分かりずらい

 

●「読み取りビュー」機能を使ってPDFに変換

Webページを、読み取りビューにします

②読み取りビューにしたページをPDFに変換します

  • ・装飾や広告は表示されないため、必要な内容のみPDFとして変換される
  • ・ページ数も少ない
  • ・必要な情報が分かりやすい

 

※ただし、全てのWebページが「読み取りビュー」に対応しているわけではありません。

 

おわりに

【Windows10】でインターネットの画面(Webページ)を PDF として保存する方法をお伝えしてきました。

仮想プリンターを活用すれば、どのブラウザーからでもWebページをPDFとして保存することができます。

さらに、お使いのブラウザーが Microsoft Edge であれば、読み取りビュー機能で必要な情報だけをPDFにすることもできます。

新しい機能を使って、ぜひ活用してくださいね。

PDFを○○に変換|フリーソフトを使わない7つの変換方法【Windows10】 PDFを他のファイルに変換したり、逆に他のファイルからPDFに変換するという機会は意外と多くあります。 特に仕事の...