おうち学習

高校・大学入試がCBT化に| パソコンスキルが必要な時代へ突入

必勝

 

これから受験される方はすでにご存知のことかと思いますが、2020年から大学入試センター試験に変わって、新テストがスタートするそうです。

新テストは記述問題を導入するのが特徴だと聞いています。

2020年からの教育改革は、小学校のプログラミング教育必須化だけではなく、高校・大学にも関係してきています。

今後の教育改革としては、「高校・大学入試のCBT化」が予定されていると耳にしています。

 

「高校・大学入試のCBT化」とは?

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
CBTって??
ちめも
ちめも
CBTとは、コンピューターベースのテストのことです

今後の予定は以下の通りです。

2023年高校入試パソコンで解答する「高校学校基礎学力テスト(仮称)」を開始予定
2024年大学入試パソコンで解答する「大学入試テスト」の導入予定

 

●高校入試

高等学校教育、大学教育、大学入試の一体改革「高大接続改革」が本格化し、高等学校では「高校学校基礎学力テスト(仮称)」がスタートします。

このテストは、パソコンを使用して回答することを検討しています。
2019年度から、テストの試行が実施されています。

 

●大学入試

冒頭でも書きましたが、2020年から大学入試センター試験に変わって、新テストがスタートします。新テストは記述問題を導入するのが特徴です。

2024年度以降は、パソコンを使って回答する仕組みが検討されています。

 

予定ではありますが、もし本格的に実施されることになった場合、パソコン操作のスキルが必要になることが予想されます。

 

「高校・大学入試のCBT化」への対策

もしものための対策としては、パソコンスキルを上達させておくことかと思います。

パソコンスキルの上達は、いずれ社会に出ても何かしらの役に立つこともあるでしょう。

決して無駄にはならないと思っています。

では、なにを実行すればいいでしょうか?

 

●タイピング

パソコン操作の基本はタイピングです。

もしこれからタイピングを強化するなら、ホームポジションからきちんと学習して、ブラインドタッチを身につけることをおすすめします。

タイピングをしている男女の絵
タイピング練習が無料でできる おすすめサイト6選と おすすめ無料ソフトをご紹介します パソコン操作をするときに必須となるのがタイピングです。 文字が打てないと文書作成ができないばかりでなく、インターネ...

 


●Officeソフトの基本操作

Word(ワード)/Excel(エクセル)/PowerPoint(パワーポイント)などの、Officeソフトの基本操作を身につけましょう。

社会に出ても役に立ちます。

 


●資格取得

絶対に必要ではないですが、自分の実力を試すのと、パソコンがどのくらいできるのかの証明にはなります。

いろんな年代の方にOfficeソフトの操作を教えてきましたが、やはり若いうちの脳に勝るものはありません!

羨ましいかぎりです。

高校・大学生のうちに必要なスキルを身につけておくことをおすすめします。

現役で勉強をしてる時の方が覚えるのもきっと楽ですし、それに早く身につきます。

PC仕事女性
パソコンの資格|初心者ならどれがおすすめ|就職・転職で有利なワード・エクセル 最近の求人では「パソコン操作のできる人」「word・Excelが使える人」などという募集条件が、事務職に限らず多くみられるように...

 

おわりに

「高校・大学入試のCBT化」についてお伝えしてきました。

時代はかわりましたね。

スマートフォンの普及で若い世代の中ではフリック操作が得意という方も多いのではないでしょうか。

半面、キーボードの操作ができない若い世代の方も少なくはありません。

そのうちにスマートフォンでの試験も開催されるようになるかもしれませんが、今のところはまだまだパソコンに依存しているので、パソコンスキルはあった方が安心です。